March, 2005

Mar. 30
Microsoft Officeについての入社直前研修。出席は任意なのに内定者全員来ていました。 講義ではなくて各自課題を解きながらつまづいたときに講師に質問する形式でした。 あたしはWordなら結構できるや。PowerPointはあまり経験ない割にすらすら。でも問題は Excel。IF関数、COUNTA関数、PHONETICS関数、VLOOKUP関数(これがむずい)という技を 初めて習いました。今までSUMとAVERAGEしか使ったことないよぉぉ。Excelってまじ 深いね。ピボットテーブルとかマクロとかさらに色々あるらしいね。頑張ります。
黙々とパソするだけでなくて、昼休みは同期とおしゃべりしたのよ。内定式の後に飲み会に 来れなかった2人と一緒にお昼したの。これで一応みんなと口聞けたことになるかな? 人数少ないから、みんなと仲良くしたいです。明後日は入社式で、もうほんとに社会人に なっちゃいます。新人研修がまじ厳しいらしいけど、将来退職することになっても一番に 抜けないようにします。だって、「やっぱ文学科卒には無理だったか」って言われるのは 悔しいもの。

Mar. 27
大学を卒業しました。肋骨の軋む袴の着付け後、卒業礼拝に出席。毎日の礼拝への 出席が義務だった高等部と違い、任意出席の大学では4年間で数えるほどしか足を 運んだことはなかったけど、特別な日とあってハンドベルや合唱部の演奏もあり 良かったです。話が長くて疲れたので背もたれに寄りかかっていたらもう着崩れて、 お直し。それから急いで近くの写真館へ家族写真を撮りに行って、午後一で学位 授与式。何故かヘンデルの「メサイア」が演奏される。式の前奏が暗ーい序曲で、 途中に合唱部による「ハレルヤ」。嫌いじゃないけどね。讃美歌405番の「また会う日まで  神の護り汝が身を離れざれ」で声が詰まりました。
教室で卒業証書をもらい、学科の茶話会へ。去年の舞台芸術論のゼミのS先生の元へは 仲間4人で駆け寄りましたが、彼にはファンが多くタイミング見計らうのが大変 でした。米国女流作家ゼミのY先生は今年で退官されるので即ご挨拶しに行ったら、 前期と後期のレポートを返却された上、「あなたは注意深く本を読んで面白い文章を 書けるから、練習すればすごい書き手になれるわよ」とお褒めの言葉もいただき ました。卒論を見ていただいたT先生の第一声は「まぁかわいい」。あたしの髪の毛 くりんくりんなのを触って喜んでおられました。将来的には翻訳家になって技術翻訳を したいと言うと、「確かに需要は大きいけど、クリエイティブな仕事ではないから 面白くないかもよー?」とのコメント。あと大学院に通う計画に当たっては、卒論の 手直し。例え文学を専攻しないのでも、論文を練り直しておくことは大切だという アドバイスでした。かわいらしい人柄と絶対妥協しない研究熱心さが大好きです。
通訳のS先生の研究室をノックしたらご本人が背後から現れてびびりましたが、挨拶 できました。廊下にいたコミュニケーションのO先生に、「この子は2年生のときから 院で勉強させたいなって一番に目をつけてたんですけどね、どうも通訳にはあんまり 興味なかったみたいで」ってお話しされると、O先生は「社会に出てからでも遅く ないよ。母校はあなたを待ってますから戻っていらっしゃい」とおっしゃいました。 当のO先生もそうされた方です。
学科有志による謝恩会がJ-POP CAFEであり、池田くんと向かいました。袴で行ってしまったせいで動き回ることは できなかったけど、企画などもあり楽しめました。幹事のastroたんお疲れ。
今日になって初めて卒業を実感し、布団で泣いてました。たくさんの出会いに ありがとう。いい友達がいっぱいできたし、心から尊敬できる先生たちにも教われて 本当に良かった。高等部から7年間通った心地良い雰囲気の学院に、また勉強しに 戻って来たいです。

Mar. 24
後輩きゃべつと渋谷の きときとにてお食事。彼女のオケの後輩たちがバイトしていて照れながらも丁寧な 対応をしてくれて、お料理も雰囲気も○。きゃべつとは大勢集まったお酒の席で一緒する ことは何度かあったけど、2人きりで話すのは高等部ぶり。彼女は3年間通った大学を中退し、 春から音大に進学することになりました。目標を持ってから叶えるまでにどれだけの希望や 挫折や努力があったかを計り知ることはできないけど、話しているとしっかり前向きだなぁ、 強いなぁと感じました。高校生の頃からたった1年の差で妹分呼ばわりしてきたけど、彼女 から学ぶことの方が多かったように感じます。次はきゃべつ邸でコンバスを披露してもらう 約束で、いい刺激を受けられそう。お互いビッグになろうね!何十年経ってもかわいい 後輩でいてね。てかしばらく見ない内にほんとにきれいになったよね。春はすぐそこ。

Mar. 22
資格の勉強はぼちぼちです。これまでのあたしにとって「資格=現状の腕試し」で、取得の ためにばりばり勉強した覚えがないのですよ。語学系が多かったせいかもしれないけど、 取得を最終目的に勉強するっていう感覚がしっくり来なくて。でも今回は焦ります。 取れなきゃ会社クビとか給料に差が出るってわけじゃないだろうけど、この時点で置いて 行かれたらこの先同期に追いつけないだろうと考えるとね。まだ過去問解いたりしてない からどのくらい通用するのかはわからないけど、勉強し始めた頃よりは精神的に少し余裕が 出て来て、「絶対無理」一点張りから「受かればいいなぁ」と希望を口にするように なりました。今月中には参考書の単元カバーし終えないとね。

Mar. 19
今日はバイトやめて以来久しぶりに渋谷まで出ました。まず表参道にて83とMIFちゃんと お茶。MIFちゃんの卒業旅行先はハワイ。あたしも次は暖かい所に行きたいなぁ。お土産を 交換したり、旅行話で盛り上がりました。そして83が誕生日プレゼントに銀のブレスレットを くれました。サイズぴったりでかわいくて、何よりあたしが金属アレルギーを起こさない 素材!愛用決定☆あとは高等部ブラバンズで卒業式当日に写真撮ろうね。
ふと気付いたらかなり時間が経ってて、慌ててお店を飛び出して学校の掲示板で卒業確定者 名簿をチェック。待ち合わせ時間に20分遅れたけど、補習校時代の友達さや・ゆり・さっち・ めみと集合。スペイン坂のSAMURAI CHINESEという店でごはん。料理がしょっぱめだった ので、「お水がおいしいね」連呼。デザートはおいしかった。場所を移して珈琲館で閉店まで 1杯で粘り、仕事や恋愛や結婚に対する価値観や将来のことを賑やかに語りました。22歳にも なると結婚・出産を経験する同級生が出て来て、色々考えさせられます。語録:「10年後 には子供ベビーカーに乗せてみんなでTDL行っちゃう?」「負け犬同盟」「芸人と合コン できそう」「いー感じ(身振りつき)」「教育実習までには内定を」。5人とも普段は全く 違う生活を送ってるのに、こうして集まって熱く語れるのはすごい。同級生であること以上に 気が合うんだね。人付き合いに慎重なあたしが無理することなく付き合える貴重な友達。 次会うときは誰かが人生の転機を迎えてるかもしれないけど、思いを共有して励まし 合えたらいいな。

Mar. 17
資格試験までジャスト1ヶ月。104くんが勉強し始めました。範囲をさらうだけで受かりそう です。姉のあたしは初歩過ぎて参考書に説明すら載っていない2進法と10進法で引っかかって 恐る恐る訊いたところ、つっけんどんながら教えてもらえました。優しいのだかナメられてる のだかわかりませんが、お陰で一歩前に進みました。今やっと範囲の4割弱をカバーできた くらい。残り6割強に表計算やネットワーク関連が凝縮されています。まじ難問です。 難しい所から始めておけよっていうツッコミはやめて下さい。泣いちゃうから。
703xパパに天童荒太の「永遠の仔」を勧められて、机に文庫本5冊置いてあります。今日 誘惑に勝てずに1巻を手に取ったら止まりません。今回ばかりは現実逃避させないで〜。

Mar. 14
703xママと 「コーラス」というフランス映画の試写会に行って来ました。女性誌の懸賞だった ためか、来ているのが8割方おばさんでした。特に面白くないとこでもどっと笑うの。異様な 雰囲気でした。これは泣ける映画のはず…。面白い場面はあったけど、爆笑するほどじゃ ないよ。ストーリーは山あり谷ありでなくオチも弱かったけど、ボーイソプラノには感動 しました。森山直太朗といい岡本知高といい、高音の男声にメロメロなあたしにとっては 良い映画でした。パヴァロッティみたいなマッチョで太陽みたいに明るいテノールの高音も いいけど、星の光みたいなソプラノ音域って何でこんなに心にぐっと来るんでしょう。
…と、こんな時間を過ごしている間、内定先から提出書類に一部不備があったと留守電が 入ってました。先日の日記でも書いた他にもまずい点が思い当たります。国外にいて〆切まで 時間がなかったというのは個人的な理由で、不完全な書類を出したことへの弁明には ならないので、明日電話をかけ直して謝らなきゃ。急いては事を仕損ずるって本当ですね。 気をつけよう!

本日のショップ: アジア雑貨の森FUNNY COMPANY
商品がかわいく手頃なだけでなく、スタッフの人柄がとても良い魅力的なお店。共同購入や オークションにも力を入れている。プランターと鏡と布を数枚購入したところ、マメな連絡と 丁寧な梱包で好感度大。

Mar. 11
証明写真を撮るとき写真館の人が笑わせてきたからちょっと変顔です。これもあたしの表情 なので悪くはないけど、少なくとも1年はこれを首から下げて働くのかと思うと微妙。それと 書類を郵便局から送ったのですが、写真の裏に名前書くのと銀行口座申込書に訂正判押すのを 帰宅してから思い出したのね。ダメ子。写真はこういうこともあろうかと袋に氏名書いた シール貼っておいたからまだいいはずなのね。←何でもやり過ぎてちょうどいいのがあたし。 でも訂正印はどうかな。ありふれた名字だから、会社の方で同姓の社員のはんこ借りて押して くれればいいんだけどな。そこまで面倒見切れないね。入社したらもっと余裕持って用意 するので、今回は見逃して下さい。ぺこ。
703xパパが再度アメリカに駐在することになりそうで、子供2人が成人した今、ママは 一緒に行こうか迷っています。あたしも「向こうで就職したら?」と打診され、何を今更と 思いつつも心が揺れています。

Mar. 9
ヨーロッパ卒業旅行から昨日帰って来ました。飛行機と天候のトラブルに見舞われ続け、 当初の計画がかなり狂ったものの楽しい旅ではありました。旅日記は後々。帰宅したら 内定先から銀行の口座の新規開設やIDカード用の写真撮影や身元保証人の確保といった 事務手続のお知らせが来ていて、期限まであまり日がないのでバタバタしそうです。資格の 勉強も10日間さぼっちゃったし、あまり余韻に浸っている場合じゃないなぁ。

2style.net