May, 2005

May 31
週始めにして既にげっそり。昨日は8時まで残業して、今日はそれほどでもないけど帰って 来てもおなかすかないくらい疲れてます。夕食:コーヒーゼリー。それに最近お風呂に 入ると必ずお湯に浸かったまま寝てます。半身浴なので溺れません、安心して下さい。
夕方クラスの前で発表をする機会があり、夢と目標について語りました。夢を見るだけでは 人生実らないし、目標だけではふと後ろを振り返ったときに「自分は一体何のために歩んで 来たのだろう」と空虚に思ってしまう。だから、どちらも不可欠だと説きました。また、 このサイトを見ればあたしの夢はバレバレなんですけど、会社の仕事とは全く関係ないので 秘密にすることにしました(この道を選んだことは後悔してないけどね)。だからどうしても 話が抽象的になってしまい、「具体例出せ」「何が言いたいの」と突っ込まれるのを覚悟 してたんですけど、杞憂でした。
早速ブログのテーマにしてくれてありがとう☆>紅乃さん&takaさん あたしの考えを キャッチして展開してくれる人がいる嬉しさに浸ってます。

May 28
東宝ミュージカル「モーツァルト!」を観たくなって同期たちにお誘いメルを回した所 2人が行きたいと言ってくれました。8月分のチケット発売開始が今日の10AMで、開店と 同時に横浜のチケットぴあに並びました。それでも列の33人目。一番安いB席は元々競争率 高いのですが、今までと違って長期の夏休みがないから土日しか行けないんです。土曜は 全て貸切なので、日曜しか候補がありませんでした。これは無理かもなぁと思いつつ順番を 待ちます。すると後ろで30代くらいの男の人が前の人に割り込まれたとかでキレ始めました。 店員さんが飛んで来て平謝りしてるのに「開店同時に来たのに買えなかったらどうして くれんだよ!あんたの対応ミスだろ!責任取れるのか!?」とか怒鳴ってて、その場の みんな不快。いい年こいた大人が朝っぱらから恥ずかしいったらありゃしない。あたしの 番が来たらどの候補日時も売切で余計にへこみ。せっかく横浜に来たので輸入食料品店で インスタントフォーと豆乳花を買い、早々と帰宅しました。…いいことなかったなぁ。

May 24
朝お弁当作って朝ご飯食べて電車に飛び乗って…しかしヤな予感がしたのです。毎年5、6月に なると脳貧血起こして倒れます。今日はどうにか会社まで辿り着いたものの、講義中に体が 火照って意識が遠のき、テキストを目で追ってるのに内容が頭に入って来ない。こりゃダメ だと判断して医務室へ連れて行ってもらいました。スマートに部屋を出たので同期たちは あたしが具合悪いことを知らなかったようですが、あたし1人のためにクラス担当・講師・ 総務の方々を巻き込みました、お騒がせしました。幸い1時間で復活。原因は未だに不明です。 元々体力ある方ではないので、これからも気をつけなきゃ。社会人にもなって毎年倒れて たら恥ずかしいし、大事な仕事を任されるようになったら周りに迷惑がかかるもの。

May 20
「ほんとに彼とは何もないの?」としつこく訊かれると、何もなくてもだんだん意識 しちゃうので、例えネタでもやめましょう。そうよ私は亥年の女。猪突猛進型。
夜は渋谷のおしゃれなお店BOACにてブラバンズディナー。273以外の3人とは卒業以来の再会 です。高等部から7年間、すぐ会える距離に常にいたから新生活が始まってみると寂しくて。 懐かしの渋谷でそれぞれの学校や会社の近況報告などをしていたら、3時間があっという間に 経過。みんな頑張ってます!レジで1人分多く飲食代を請求されるというハプニングがあった ものの、メニューと雰囲気が気に入ったのでまた行きたいです。

May 17
辛かった研修が一段落した昨夜、同期たちと会社の近くの中華飯店に行きました。 カウンターに6人並んで座ったら満員。頭上ではテレビついてて、隣のおじさんが漫画 読みながら冷やし中華食べてて、こういうお店入ったことないからドキドキしました。 出て来た特製あんかけそばと餃子にみんな舌鼓を打ち(あたしは上あご火傷して皮むけて 地味に痛がってたけど)楽しいひとときを過ごせました。解放感からか、素面なのに妙に テンションが上がり、変な話ばかりしながら帰りました。
帰宅後ネットでチェックしたら、先月受験した資格試験に受かっていました。これで少し だけ周りに追いつけた気がします。勉強する時間がある内に取っておくよう勧められている もう1つの資格はシステム開発者向けなので、今回の利用者向けのものよりも数倍難しく なります。取得は必須ではありませんが、秋に向けて勉強してみたいと思います。
今日は健康診断の結果が返って来たのですが、結果は「若干問題あり」。見てみると 「やせぎみ 次回検診時経過を見ましょう」とありました。次回までに太れとでも…?

May 14
フジテレビの「世界がもし100人の村だったら3」を見ました。シリーズ始まって 以来見ています。これまでに、貧困の中で子供を手放す親が何人も出て来ました。しかし 子供は親のことを大切に思って一生懸命働き、生き続けています。この差は何だろうと 思いました。よそに預けられて日々の食べ物に欠かないよりもお母さんと暮らしたい、と 大泣きしていた幼い子を見てあたしも泣きました。大人の考えることは生きるためには 合理的かもしれないけど、酷に映りました。そして、14歳の母親が言っていた「子供を 守るためだったら泥棒も殺人もできる」というのがショックでした。両親に捨てられた 彼女は、自分の息子は絶対そういう目に遭わせないと決心していました。犯罪をも受け入れ られるくらい追い詰められた若い母親は、「Miss Saigon」みたいな劇の中だけではなく 実在するのです。
たまたま日本に生まれたから、あたしはこうして生きていられます。恵まれた環境に 生きる者として、何ができる?直接支援ができるのが一番だけど、募金したり工芸品を 購入したりすることで少しでも貢献できればと思っています。また、もしそういった地を 旅行することがあれば目に楽しいことだけを見るのではなく、窮状も見て考えることが必要 だと思います。

May 11
プログラミングを勉強して2週間。必死でついて行こうと努力と忍耐を続ける落ちこぼれ です。講義後の小テストで良い点を取って名前を発表されたりするのでできる人と思われ がちですが、それは知識面での話。実習に全く活かせません。行き詰まって隣に助けを 求めると、「この前習ったよ」と、間違っている箇所を指摘してくれます。最大の謎です。 勉強する前は「外国語みたいなものかな」「記述は英語だし大丈夫かも」と楽観的に捉えて いたものの、数学的要素が強いためか、「人間コンピュータになったつもりで」という 感覚が掴めないせいか、不得意にも程があります。五月病になりかけ。

May 7
昨日の夜会社から帰宅すると、パパが「お前の部屋にひげほうじょうがおるけん怖かったら 父さん母さんと一緒に寝よう」と言いました。何言ってるのかわからないので黙っていると 「パソコンしよったら壁を這うとったんで紙丸めて叩いたんじゃが逃がしてしもた」。 「どがいなよ、ひげほうじょう?」と訊くと、足がいっぱいある虫 すなわちゲジゲジの ことだと言われました。広島弁はいたしいね。
エアープランツを園芸店で3株買いました。ユニークな 外観に惹かれまして(これでもパイナップル科)。3年に一度きれいな花が咲くというの ですが、パパが「それまで枯らさずにいられるかな?」と言ってきました。これまで水の やり過ぎでサボテン2個と、原因不明でレザーファーンを枯らしてるので、室内で植物を 育てるのはスリリングです。花咲かせてパパを見返してやるんだい。

May 4
class Septuor {
     public static void main(String args[]) {
     System.out.println("Welcome to Septuor");
     System.out.println(150000 + "Hits!");
     }
}    // ぐは( ゚д゚)

May 1
朝早く起きてフリマへ行きました。ネパールシルクのチュニック、タイシルクのパッチ ワークスカート、ラメ入りシャツを、新品なのに市価の半額で買えました。次にインド ビーズの手作りチョーカーを、そしてインド綿の淡い小花柄のカーテンを1枚。そして バリ島のちっちゃい動物の置き物を9個購入。これでも諭吉1人でおつりが来ました。 もう普通のお店行けない。
それから横浜へ出て母の日の贈り物なんぞを買い、疲れたのでルミネの外で読書すること 1時間。「永遠の仔」完読!お昼ご飯を抜いてしまった状態で地元の図書館にて「とっておきのベトナム家庭料理」なる本を読んで空腹をさらに 募らせました。
いつからこんなに東南アジアが好きになったんだろうなぁ、あたし。幸せな日でござった。

楽天フリマも楽しいよ。
2style.net