August, 2005

Aug. 31
しばらく恋はいいやと思ってたけど、このままときめかずに枯れるのはヤだな。こういう ときは擬似恋愛でうるおいキープ!職場の誰かさんに片想いごっこ!誰にしよう。
…誰にも迷惑かけないから大丈夫ですー。

Aug. 28
給料日直後ということもあり、贅沢な週末を過ごしてきました。まず土曜は、町田の 地中海料理屋「コシード」で同期のarinco&ひめ先輩とディナー。その後お邪魔した arinco部屋は雑誌に紹介されてそう。広くて窓がいっぱいあって快適。同居したい(笑) PS2の桃鉄して、24時間テレビ見ながら会社の話やコイバナすることAM4時まで。本音炸裂。 そして日曜の朝なので堂々と寝坊して、お昼に同期のはぎぃとsohgetuさんと町田で合流。 「リッチなカレーの店 アサノ」でカツカレーをおいしくいただきました。けどコダワリの 強いお店で、食べるの遅くておじさんに気ぃ悪くされた。今度は無言で素早く食べるよ…。 その後はマルイ見て回って、はぎぃ推薦のシックな喫茶店「Danke」に居座ること2時間半。 久しぶりにがっつり遊んだわ。会社の人とオフで会うと普段と違う顔が見れていいね。 また社会人ぽい休日を過ごしたいものです。

Aug. 26
千葉まで研修に行ってました。最終日を終え、来てた電車に飛び乗って30分経過。そろそろ 東京駅かな?と窓の外を見ると、見たことない駅名。各停乗ったからだと思ったけどどうも おかしいので、ケータイで路線検索…電車間違えた!でも他の線に乗り入れる駅がなくて 降りられない。悶々と待ってたら「南越谷」。埼玉県…
♪ふーあーんーなーきもーちを残したままーー
まーちーはーDing-Dong遠ざかってゆーくーわーー♪  (ユーミン)
南浦和で京浜東北線に乗り換え、ひたすら南下。横浜の我が家に着くのに1都3県をまたぎ 3時間に及ぶ小旅行をすることになったのでした。間違いに気付くのが遅れたのはきっと「腐ったアルミニウム」(原書)を読んでたせい。面白いけど 一文が長いし造語も多いから読むのに集中してたのね。あの3時間で60ページも読め ちゃったじゃんか、もー。

Aug. 21
東宝ミュージカル「モーツァルト!」を観ました。明るく優しいモーツァルトの音楽を 聴いていると忘れがちですが、彼の人生は苦悩に満ちていました。神童と呼ばれた過去に 縛られ、命を削りながら創作活動を続けた姿をこの作品はドラマチックに描いていました。 彼は幼少時の彼・アマデに常に無言で付きまとわれ、たまに襲われるの、怖かった。日本 初演時にモーツァルトとコンスタンツェの2ショット写真を見たせいでただのラブロマンス だと思い込んで敬遠してたけど、こんな内容だったならもっと早く知ってたかった。 また機会があれば絶対観よう。
主演の中川晃教くん(あたしの1コ上!)の歌唱力・演技力が眩しかった。感動して泣けて しまったよ。劣らず輝いてたのはシカネーダーの吉野圭吾さん、コロレド司教の山口 祐一郎さん、セシリア・ウェーバーの阿知波悟美さん。いずれも濃ゆい役だけど、はまり 役だったと思います。
やっぱ生の舞台はいいな!

Aug. 19
「僕と同程度の仕事ができる人が会社に何人いてもしょうがない。703xさんには僕以上の 力を持った人材に育って欲しいと思ってます」「私、今の仕事飽きちゃった。次の段階に 進みたいから、早く引継ぎできるようになって」「下期から本格的に戦力になってもらう からね」etc...班の先輩方の期待を背負ってます。自分では無理なくそこそこやってる つもりが実は気負い過ぎてたのか、この週あまり睡眠時間を摂っていなかったせいか、 突然体調崩しました。微熱でふらふらしながら最後まで仕事頑張って、どうにか帰宅。 ご飯をいっぱい炊いてあったから炒飯作ろうと思ったら油を床にぶちまけ、片付けたり 作ったりで汗いっぱいかいて、ちょっと熱下がりました。でもぼーっとする。今週末は 珍しく土日どっちも遊ぶ予定入ってたのに土曜の273とあんぬとの約束はキャンセルしたよ。 日曜はミュージカル見に行くの、せっかく取れたチケットだから行きたいけど、それまでに 元気になるかなぁ。来週は大事な研修がいっぱい入ってて絶対休めないから、明日一日で どうにかしなきゃです。

Aug. 16
お昼前に震度4の地震がありました。勤め先はビルの8階。横揺れがひどく立ってられない。 船酔い気分になりました。先輩に「入社して間もないのに会社壊れたらたまらんわな」と 言われましたが、一時はそれも覚悟しました。東京でこれだけ揺れたのだから、震源地の 宮城はどれだけひどかったことでしょう。最近東北地方の地震が多いので、そちらの方に お住まいのお客様は十分お気をつけ下さいね。

Aug. 14
ペペロミア(花言葉「美しい日々」)を3月に買ったときは 10cmなかったのに、にょきにょき伸びて今では30cm。植え替えてベランダに出しました。 エアープランツのI.イオナンタも元気できれいな黄緑色です。でもオアサカナとブルボーザが 枯れてきた?ぶっちゃけ放置してても育つはずなのに、エアープランツ。最近仲間入りした ミリオンバンブーは大して変化なし。
家にいるのは平日の夜と休日くらいだから動物は飼えないと思ってたけど、植物を育てるのも かなり難しいです。日当たりの良いとこに一日置いといたら夕方にしんなりしてたり、それで 逆に水をやり過ぎてしまったり。植物はお金にしたら安いものだけど、命を預かることには 変わりないし、枯らしてばかりじゃいけないなと思ってます。

Aug. 10
キツい言葉を浴びやすい自分にへこみました。気付かないうちにあたしが相手を苛立たせて いるのか、短気な人が周囲に多いのかは分析できていません。でもそこまで言われなきゃ いけないくらい重症ですか、あたしは?昔のように一々言い返すのも疲れました。とにかく 言葉の持つ意味をじっくり考えていただきたい。うしろめたくなって後で謝るくらいなら、 最初から言葉選んで下さい。
ハイコンテクスト文化って生きにくいな。

Aug. 6
残業が続いて体力消耗していた金曜日、家に帰るとテレビで「火垂るの墓」を放映して いました。この作品を見るのは4度目。清太と節子が身を寄せる西宮のおばさん、今までは 「ひどいなぁ」としか思ってなかったんですよ。でももし自分が同じ境遇だったら、配給で かつかつの暮らしをしている所に珍しい食材が手に入ったら目の色変わるだろうし、他人 よりも家族に多く食べさせたいだろうし、出て行ってくれるならほっとすると思うのね。 期限付きの疎開ではなく、孤児になった二人をずっと養っていかなければならないストレス、 人命を預かるプレッシャーにおばさんは負けたんです。とても他人事とは思えなかった。 あたしはボランティア活動したことがあるけど、極限状態でも同じように人助けができるか 考えると…。
父方の祖父は、広島に原爆が落ちた翌日に市内に入りトラックでおにぎりやお水を配って いたそうです。死体が散らばる放射能まみれの灼熱地獄にあたしは足を踏み入れることが できるだろうか。二次被爆が怖い。本当の自分を見るのはもっと怖い。終戦60年目の夏、 あたしは自分との戦いが始まったように思いました。

Aug. 2
川崎でコンサートがあったので残業から逃げて来ちゃったーぃ。一人で夜ご飯食べて コンサートに行くのって以前はあまり考えられなかったけど、普通にやってのけられる ものですね。今夜も何人かそういう女性いました。連れに気を遣わなくていいので音楽に 集中できるし、一人でも芸術に触れに行けるのってかっこいい気がするぞ。これからも やろ。コンサートレポートは時間ができたら書きます。「魔笛」マニアのあたしのために 作られたような曲があって感動しました。あの1曲を知っただけでも有意義だった…。
2style.net