August, 2006

Aug. 26
秋のボランティア旅行の選考。既に作文を提出してあって、今日は面接。面接官多っ! 前に3人・背後に1人の計4人。志望動機、将来やりたいこと、普段の仕事を訊かれた けど、言いたいこと言い切れなかったな。終始雰囲気は悪くなかったけど、就活ぶりの 「選考」は緊張しちゃいました。結果は月末に通達されるので、希望は捨てずに待って みます。選ばれなくてもできることは他にもあるから。JICA横浜でリベリア内戦の 写真展を見たり本を立ち読みしたりして、仕事がひと段落ついたら、ボランティア 活動を継続できる場所を本気で探そうと決めました。
夜はWho's Foodsでママンと多国籍料理を食し、きんぴらの乗ったガナッシュムースに戦々 恐々とし、BOOK OFFでサーバの基礎本を買って帰って来ました。

Aug. 20
昨夜hagi家に同期9人が集結しました。名目は部署異動組のお別れ会でしたが、飲み 食べ散らかして騒ぐ・703xによるゴキブリ退治・あらんの持参した線香花火を楽しむ・ 十六夜の料理に舌鼓を打つ・やじっちのエアバット&ボールで各自のトークに対して 突っ込みを入れる・同期内カポーを作ろうと躍起になる・hagiの寝床を奪う、などの 活動がありました。出張前夜に押しかけたのに好き放題やらせてくれたhagiの心の 広さに感謝です。
今朝はみんなより早く帰って、みなとみらいの「世界の子どもたちと 平和・軍縮フォーラム」に参加しました。午前中のワークショップは、西 アフリカの小国・シエラレオネの教育問題を考えるグループワークでした。グループ 代表を任されて、発表しました。職業柄やっぱりこういうの得意みたい。午後の フォーラムは、山本敏晴先生の基調講演が衝撃的でした。その後のパネルディス カッションがうだうだしてて半分くらい頭に残らなかったけど、重要なポイントは 押さえられました。とにかく、今後新たに戦争を起こさないためには、将来を担う 子供たちに戦争の怖さをインプットすることなのです。中長期的な目標だけど、 できることから取り組んでいかなくては!

Aug. 18
初めて仕事場で泣いてしまいました。悲しいとか情けないとかじゃなくて、安堵の涙。 あたしなんかに振ってもいいの?と疑うくらいの大仕事を1週間やりました。あと1分で 終わりという所で、思い残すことがないようにと話に自然と熱が入って緊張の糸と 涙腺が緩んでしまったのです。30分くらい給湯室に引っ込んで自分を落ち着かせたけど どうもダメで、帰り道は一人ぼろぼろ泣きながら帰りました。仕事は100%の出来では なかったけど、相手には熱意が伝わったみたいです。先輩方にも身に余る程の労いの 言葉をかけていただき、幸せでした。初めて取り組むときには怖くて仕方なくて、 毎朝起きるごとに気が重かったけど、終わってみたらこんなにも良い経験に思えるのに 驚いています。こういう仕事をまた任せてもらいたい、そのときはもっと上手く やりたいです。先輩に「あたし成長しましたよ」と言っては「自分で言うな」と 突っ込まれることを3回くらい繰り返しましたが(笑)、周りにも一回り大きな人間に なったと感じてもらえるようにこれからも頑張ります。

Aug. 13
久々に何もない週末でした。とりとめもなく、記録。
うなぎパイ 春華堂といえばうなぎパイ、うなぎパイといえば「夜のお菓子」。このstatementには 諸説ありますが、先輩からお土産でいただいて納得。「フレッシュバターを豊富に 入れたパイに、うなぎの粉、夜の調味料ガーリックを配合し、日本茶にも、コーヒー、 紅茶にも合い、あなたの暮しに微笑みのひとときを与えるお菓子です。」(パッケージ より)…「あらぬ誤解」って春華堂さん、やっぱ狙ってるんじゃん!!
終わった恋愛について、かつて毎日言い争ってたママンとしみじみ語り合いながら お茶しました。新しい幸せを見つけた彼には、あたしと一緒にいたときよりいいことが いっぱいあれば嬉しいです。
今日は美容室行ってさっぱり。ゆるい天パなので、カットだけで十分いい感じです。 たまに手をつけられなくなる癖っ毛ですが、他の人と同じに見えるように矯正すること ないと思うのよ。性格と一緒で、個性万歳ですよ。

Aug. 11
金曜の朝です。目覚ましのスヌーズの間の浅い眠りの中で、平日に休んで劇を立て 続けに2本観て、大学時代のゼミの教授に会うという楽しい夢を見ました。目を開け たら蒸し暑さと蝉の鳴き声に包まれ、夢は食べ終わる頃のカキ氷のような薄い シロップ水に変わっていきました。舌にはっきり味が残っている間に記録をして おこうと、すぐPCに向かった次第です。来月になったら休もう、と思っていますが、 どんな仕事が降ってくるかわからないので、今から会社に行ったら先手打って有休 申請しておこうと思いました。

Aug. 9
部の歓送迎会。偉い人の芋焼酎をお相伴し、「お前やっぱり変わってるな!」と褒め られ?貶され?たり、他テーブルに出張して「マクドナルド」の米式発音を披露したり してきました。同期や先輩を見てても、20代の女性って華やかで相槌打つのとかお酒 注ぐタイミングとか上手なんですけど、あたしはどっかり座って焼酎飲んでます… 態度でかっ!それでも密かに憧れてるキャリアウーマンにタイプが似てると言われ、 楽観的に構えてます。万人受けはしないけど、はまる人ははまるキャラでこれからも マイペースにいようと思ったよ、オンでもオフでもね。ところで最近お酒が入ると 声が大きくなると指摘されたんですが、飲み会では必然的に声のボリューム上がり ますよねぇ?

Aug. 5
会社の異動の季節とあって、月・金と週2で飲み会。普段飲まないあたしはここぞと ばかりに焼酎をかぱかぱ呷り、家に帰ってぶっ倒れてました。飲んでも顔色が変わらず 少し呂律が怪しくなるくらいなので強いと自他共に言っていますが、一人になると 緊張が解けてふらふらです。夜道をオペラアリア口ずさみながらふらふら歩いてます。 …普段からそうか。
今月頭から残業が多くて、体力のないあたしは既に限界超えてる気がしますが、今週末 AIDS文化フォーラム in横浜でボランティアしてます。会場整理が終わったらセッションに参加できる ので、勉強になります。病気、差別、恋愛、教育、人身売買と、初日だけでも色々な 観点から見聞きし、今まで自分は何て狭い見方しかできてなかったんだろうと驚いて います。明日もう一日いたらさらに変われそう。恥ずべきこととして見なされ隠して きたことが、みんなが知らなくてはならないこととなって公にされてる。ここでは HIV+の人・AIDSの人・同性愛の人、みんな胸張って自己主張して、それ以外の人も 受け入れてる。HIVの感染を広めてはいけないから予防が必要だけど、きちんと対策 してたら差別はなくなるはずなんです。日本中が、世界中がそうなったらいいのに。

2style.net