September, 2006

Sep. 26
出張から帰って来て、週末あまり休めないまま今週が始まりました。体力ない割によく 続くものだと妙に感心。今の業務を担当してまだ1年経たないけど、体力はもちろん、 臨機応変に対応するスキルがついてきました。毎回新しい環境で何かやらかすので、 テンパるのを半ば心配・半ば期待されてる節もありますが…。偶然の所為でも身に余る 大仕事がもらえたりして、日々新しいことに取り組める状況が嬉しい。歩みがのろく ても、担当業務を逐一こなしていれば周りはちゃんと見てくれてるのね。上を見たら キリがないけど、こんなあたしでも必要とされてると思うと楽しく仕事ができるの です。この調子でプライベートも充実させたいな。未提出の課題が溜まる一方の 通信教育講座と、来月末に迫った研修旅行の準備。業務とは直接関係ないけど、この 二つが達成できたらあたしの自信につながってもっと仕事が捗るよ。この秋はふた 頑張りくらいしてみるかな!

Sep. 20
夜景きれい カフェご飯 出張で高校卒業ぶりに大阪に来ています。ビジネス街なので大阪色は薄いですが、 エスカレーターで左側を歩いたり、すれ違う人の会話が関西弁だったり、電車の乗継が わかりにくかったり、常にドキドキ。同期のアイがいて心強いです。一緒にチャルカでカフェご飯して 癒されて来ました(昨日行ったら定休日だったから、今日リベンジしたの)。東欧 雑貨なんてあたしには乙女過ぎるんじゃないかと思ってたら、はまりました。全てが かわいくて昔懐かしい気分がしました。居心地良い素敵なお店です。オンライン ショップもあるから、雰囲気だけでも楽しんでみてください。

Sep. 16
フィレンツェ歌劇場の来日公演を2日続けて観ました。贅沢!「ファルスタッフ」の チケットに「トゥーランドット」(MIDIを置いてありますので聴いてみてください)の ゲネプロ鑑賞券がついていたの。32000円で2公演観られるのは超お得!
昨日会社を早退して観に行った「トゥーランドット」は、話も音楽も大体知ってるから 良かったです。GPだから途中で止めてやり直すことが数回あったけど、会場が暖かい 雰囲気でした。もちろん質は高くて、歌・演奏・踊り・衣装・大道具・全てに満足! 登場人物で一番観客の喝采を浴びたのは可憐な女奴隷のリューでしたが、あたしは姫に 注目してました。全幕通して椅子に座りっぱなしで不自然に感じてたのですが、纏足 かな?と後ではたと思い当たりました。高貴な身分の女性が足を小さく奇形させる、 忌むべき風習。自力で歩くことさえできなくなるくらいで、逃亡対策でもあったそう です。そんな中異国の王子に次々と言い寄られたら、怖いよ。自己防衛のために残酷に ならざるを得ない彼女に、同情…。あらすじだけ読むとただのサド王女だけど、実際に 観ないとわからないものです。
今日の「ファルスタッフ」は、一切予習なしで行ってしまったので失敗。英文科卒で、 原作・シェイクスピアの「ウィンザーの陽気な女房」を知ってるのに甘んじてしまった わ。D席ともなると字幕は見えづらいわ、似た衣装の人物の顔の判別つかないわで、 たまに混乱しました。でもドタバタで面白かった。主人公のファルスタッフは女・酒・ 金が好きな太っちょの老騎士。こんなダメダメな主人公、他のオペラで見られない。 二人の人妻にダブルちょっかい出して周りからさんざん懲らしめられます。深夜の森に 寝かされて、集団でつねられたりつつかれたりするのはかなり陰湿(笑)しかも 「巨体」「あの太鼓腹が破裂したら脂が滴る」「寄生虫」と罵られまくり。それなのに 「人生は冗談だらけ」とまとめちゃう憎めないキャラです。仕事であまり上手く行かず 悩んでたのが、お蔭であほらしく思えてきました。楽観的に生きようって思わされて、 これって多分向こうの思う壺。
劇観て泣いたり笑ったりするのって、やっぱりいいな。一生の趣味だし、他の人にも この楽しさを伝え続けたいです。

Sep. 13
週半ばのアフター6。冷たい雨の中、高校ブラバンズの先輩と中華街でディナって 来ました。お互いダブルリードの楽器吹きで、部のまとめ役という役割を担っていた ことから、当時は良くお世話になりました。高校を卒業してもずっとこの縁を大事に してきました。
思い出話や近況、最近考えていることなど色々話しました。相変わらず 音楽にも進路にも固い信念があり、訥々と内側の熱い思いを話す人です。昔、無理 言って先輩を誘い入れた室内楽コンクールで、あたしが練習サボって友達と遊びに 行ったことが一度ありました。帰ったら家に電話かかってきて、真剣な思いをぶつけ られて、大泣きしたのを思い出しました。ママンに「あんた何言われたの」って心配 されたものです。
高校時代、一番楽しくて一番辛くて一番大事だったのは部活です。お料理もサービスも 申し分ないレストランで、思い出話もキレイな額に収められたような気がします。昔は 困難にぶつかっても頑張れてたんだな、と自覚し、環境こそ違えど今も踏ん張りどころ じゃない?と気付きました。明日からの原動力を持てた日でした。

Sep. 11
ぱっとしない日でした。朝Suicaにチャージしようと1万円札を入れたらお釣りが返って 来なかったので一文無しになりました。先輩の検証の手伝いを兼ねて22時まで残業した けど結果が見えず、猛烈な疲労感に襲われました。極めつけは、帰りの電車で座れた ので寝ようと目を閉じていたら、隣の2歳児に耳元で叫ばれたり蹴られたり足握られ たりしたことです。子供はかわいいよ、好きだよ。でも疲れてるときに暴れられて、 親がそれを放置してるってのは神経に障ります。帰宅ラッシュの時間過ぎてて席も まばらなんだから、親子4人でぴったりあたしを挟んで座ることないじゃん…。明日は マシな日になるといいな。

Sep. 6
書類に不備があって上司に迷惑かけました。無事提出できましたが「今回は仕方ない けど、次は大丈夫だな?」と諭されました。「昨日から悩んでて、危うく出社拒否に なりかけました」と打ち明けたら、「何のこれしき」と一笑に付されました。確かに 何千万ってお金を日常的に扱ってる彼にしたら、今回の英世さんでお釣りが来る額は 些細かもしれませんが、あたしにとっては会社のお金が動くことにも、忙しい上司を イラつかせたのにも変わりないのです。でも、今後の基本動作を覚えました。「一人で いるときへこみ、相手がいるとき謝って誠心誠意対応し、周りの人がいたら笑顔に なる」です。すぐ思いが表情に出るあたしは、このくらい意識して正解。
本件が解決したお蔭で時間の経過が元通り早く感じられるようになりました。残り 二日も前向きに行こう!

Sep. 3
親も見てる日記なのであまり変なこと書けないけど、久々に恋をできそうです。 やっぱり最近まで中途半端だったと思うの。長く付き合った相手と半ば強制的に別れて みたものの、お互い新しい恋人がいない分たまに二人で映画観たり食事したりして。 「友達」だから手もつながない、一緒にいた頃のトキメキはない。でも気になる男性の 話をして、「妬く?」なんて悪戯っぽく訊いてみたりして、心のどこかでまだあたしを 好きでいて欲しい、止めて欲しいって思ってたのかもしれないです。しかし先月彼に 恋人ができたと聞かされてから連絡が途絶えて。寂しいけど、古いシガラミにずっと 囚われずに前向かないとね。
一粒で二度苦味を味わった気がします。別れた後に振られたみたいな。でももう夜枕を 濡らすようなことはしません。両想いであることの安穏としたぬるま湯状態を一旦 忘れ、片想いからでも始めたいです。

Sep. 1
大仕事が2つあった8月も終わり、やっとひと段落しました。どちらの仕事も初めての 内容だったから想定外のことも起きたけど、その度に工夫したり先輩たちにフォロー されて切り抜けてきました。社会人になって日々感じるのは、自分ができないことを 助けてもらえるというありがたみ。そうなる前に自分で対処しなければならないのは 前提だけど、自分ではどうしようもない状況に陥ったときには早めに報告・連絡・ 相談(ホウレンソウ)してアドバイスをもらいます。新人の頃これを研修で聞いても あまりピンと来なかったけど、実務に携わるようになって本当にその通りと思います。 同期、先輩・後輩、上司、他部署の人、あたしへの影響は直接的であれ間接的であれ、 いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
夜お寿司を買って帰って、一人打ち上げをしました。食べ過ぎて苦しかったけど、 また頑張ろうと思えました。仕事でもプライベートでもね。ボランティアを再開して 休日まで出ずっぱりだし、秋には研修旅行(先日の選考に通りました)で有休取ります が、どちらも疎かにしないよう全力で取り組んでいきます。

2style.net