October, 2007

Oct. 28
去年会場ボランティアとして参加した横浜国際フェスタに、今年は一般客として足を 運びました。色々な国の食べ物が並ぶ屋台、雑貨でいっぱいのブース、様々な団体が イベントを繰り広げるステージ。海外旅行しなくても、外国の人に会えたり、文化に 触れたりできます。楽しそうに走り回る子供たちを見て、将来子供ができたらこんな 場所に連れて来たいなぁ、大きくなったら一緒にボランティア活動したいなぁと思い ました。
夜は相方さんの兄者と入籍間近の彼女さんに会いました。生まれて初めてのダブル デートで、緊張して妙なテンションになりました。ごつい兄者に、小柄でかわいい 彼女さん(同期のSaki似だったので勝手に親しみを覚えた)でした。今日から同居だ そうで羨ましい。仲良くなれそう。また近い内にごはん食べ行くの、わーい。日記 書いてる今も嬉しいです。大切な人がどんどん増えていくよ。

Oct. 21
昨日は等々力でフロンターレ戦を応援。前半3-1で押してたのが後半に追いつかれて しまいました。帰りの混雑を避けたい相方さんは、「引き分けでも負けに等しいな」 と早めに見切りをつけたのですが、あたしは最後まで信じて応援しようと言いました。 すると、終了1分前にゴールが決まって見事4-3で勝利!今まで終了数分前にゴールが 決まったことが2回あったので、2度あることは3度あるんだなぁと感動しました。 実は、将来のことで後ろ向きになりかけてた彼を元気づける目的で今回のサッカーに 誘ったので、「ね、諦めないで頑張ったらいいことあったっしょ」って説得できて 良かったです。ありがとうフロンターレ。夜はゆったりイタリアン。2人で赤ワイン 1000mlはキツかったと思うの。でもサッカー勝った余韻と、彼と仲直りできたのが 嬉しかったからついつい飲んじゃったの。ふらふらになりました。
そんなこんなで、お付き合いを始めて1年が経ちました。いずれはお嫁さんにして もらう予定ですが、「幸せにしてね」なんておこがましいことは言いません。幸せな 暮らしは二人で努力して築くもの。そのためには、いつもお互いを思いやって、今日 みたいにぽかぽか陽気の中をのんびり歩いていける仲でいたいです。

Oct. 17
土曜に一方的に考えを伝えてぷいっと帰ったことを後悔して、相方さんにメール したり電話するも連絡がつかなくて、怖くなって、「もし○○だったら」という マイナス思考スパイラルに陥って大変でした。昨夜、部屋で一人号泣してしまって、 今朝起きたらまぶたが腫れてました。アイシャドウを濃く入れて、電車の中で一生 懸命目の体操して、自席に着いたら俯きがちに「朝からだるいし頭痛するしで、大変 ですよー。風邪流行ってるからうつったのかもしれないです」と言ってみたり。 泣いた後で頭痛がしたのだけは本当だけど。腫れはお昼頃に引いたけど、彼から 2日ぶりに来たメールに胸をつかれて、仕事に集中できませんでした。

Oct. 14
お昼は納豆スパ、夜はカレーとサラダ。簡単でも、自分でご飯を作って食べること って大切だと思います。生産者への感謝、自分が健康でいられることのありがたみ、 体に良い物を選ぶ消費者視点、水やガスの節約、ごみを減らそうという環境への 取り組みまで、台所では色々なことを考えます。台所の流しをがしがし磨いて、月 1度の古紙回収日なので新聞などを束ねて出して、と家事してるときにもほっと します。普段仕事で夜遅いから家のことはほっぽらかしだけど、本当はもっと家の ことやりたいです。親元離れて暮らし始めた2年前より遥かに忙しくて、このまま 行ったらこの家どうなっちゃうんだろうなぁ。

Oct. 13
自分が真面目で短気だとわかってるから、「これは相手をへこますだろうな」と いうことを言ったり書いたりする前は一息ついて考えるようにしています。昨日も 新人の日報に対してコメントを返すときに、同期のshimaくんに見てもらったほど。 新人時代に先輩たちから言われて来たことが今役に立っていて、「しっかりしてる」 と言われる度に先輩たちに心の中で感謝しているあたし。新人の将来に責任を持つ 身として、多少キツくてもしっかりこちらの意図を伝えなきゃいけないと思ってる のが、彼のアドバイスを聞いて「段階を踏んで指摘いけばいいや」と思えました。 株の暴落を防ぐことができました(苦笑)
でも今日相方さんに「あまりカリカリすんなって。寛容にならなきゃダメだよ」と 言われて、これは何かが違うと思いました。責任感の強さとか、何に対しても一生 懸命であることとか、筋違いのことは誤魔化さずに意見を言うとか、あたしの長所 であるはず。今までプッツンしたことは何度もあったけど、その度にありのままの あたしを引き留めてくれていたのに…。今、BGMにミュージカル「RENT」の「Take Me or Leave Me」が流れてて、うちらに似てるなと思ってしまいました。奔放な Maureenと計画的なJoanne。二人は婚約発表パーティーの日にお互いの性格のことで 喧嘩して、婚約破棄します。同じ目には遭いたくないな…。うちの相方さんは穏やか な性格であたしを救ってくれるけど、考えてることをなかなか口に出してくれない から、一方通行になってしまってディスカッションができない。来週で付き合って 1年だから、今日だって楽しい日にしたかったのに、半泣きで夜ご飯も食べず帰って 来てしまいました。どうしたらいいのかわかんなくて辛いです。

Oct. 8
3連休でしたが、あまりぱっとしない天気でしたね。初日はひたすらごろだらして、 体力を温存しました。
2日目は中華街に繰り出しました。中国から帰って来て1週間経たないのに、あの色 使い、エネルギー、味が懐かしくなって。尋常でない混み具合でしたが、めげずに タピオカドリンクやおまんじゅうやゴマ団子を歩き食べして来ました。相方さんとの 待ち合わせまで空腹に耐えられず、江戸清の「美々」(竹炭&ゴマで外側が真っ黒な ビーフンまん)を食べてたら、道行く人が不思議そうに見てました。おいしいよ。 旅行で全然見て回れなかった雑貨屋さんをちょこちょこ見たら、ほとんど値段が 変わらなくて驚きました。うーん、これからは中華街に足しげく通おう…。夜は JAZZ PROMENADEの演奏を聴きにみなとみらいに移動して、その後まったりごはん。
3日目の今日は、久々に自炊しました。れんこん、にんじん、しいたけ、豚バラの 煮物。かぼちゃの煮つけと、ミニタルト(出汁醤油で味つけする前のかぼちゃを半分 取って、シナモンとお砂糖混ぜてつぶして、タルト生地に入れて焼いただけ)。 ワカメのお味噌汁。押し麦入りごはん。湯がいたオクラ。スモークサーモンとサニー レタスのサラダ。軽く炙ったがんもどき。ちょっと食べ過ぎました…。でも食後に お茶を飲んだらスッキリ。明日の朝は早く起きてお弁当を詰めて行くのです。 今週は少し余裕がある週だから、なるべく自分で作ったごはん食べて健康でいよう。

Oct. 2
今回旅行した香港、深圳、マカオはいずれも沖縄より南。毎日30℃前後で快晴、かつ 湿度が高いので、夏服で過ごしていました。東京に帰って来たら気温18℃で小雨が ぱらついていたので、びっくりしました。
すごく移動が多くて大変で、雑貨を漁ったり中華おやつを選んだり絵葉書書いたり する時間が全然ありませんでした。雑貨やおやつは期待していただけに超がっかり。 ツアーを安く上げるために、買う義務はないにせよ貴金属店などに案内されることが 多く、1店につき30分くらいは取られて。あの時間が自由行動なら、タピオカミルクや マンゴープリンとか月餅を探したり、ちゃっちい雑貨を見つけて楽しんだりできた ろうに!まともにショッピングできたのは最終日、空港に向かう前の30分間だけ。 職場のお土産に、現地で食べてもないエッグロール、マンゴーキャンディ、老婆餅 を買いました。まあそういったものは中華街に繰り出してみたらいいよね、と相方 さんと慰め合いました。
その代わりあたしは260枚写真を撮りました。相方さんはその3倍くらい+動画。同じ 写真を撮ってたりするので選別する必要はありますが、結構多いから整理するのも 一苦労です。
香港は10年くらい前に家族で旅行したシンガポールに似ていました。高層ビル& マンション群、大量のコンテナが積まれた港、美しいレパルスベイ・ビーチ、路地の 喧騒、夜景とそれを作るネオン街、偽物が並んだ露店など、狭いながらも場所や 時間によってまったく顔の違うところが面白いです。
深圳は香港に次ぐ経済都市を目指して勃興した新しい街で、計画的に敷かれたという まっすぐな車道や、同じような建物が連続して建てられた区画などが印象的でした。 それでいて、テーマパークで見たナイトパレードと、小人街(中国全土の風景を縮小 した広場)からは歴史を大切にしていることもわかりました。
マカオは世界遺産の街で、コロニアルな建物がベトナムを思い起こさせました。 セナド広場は元々華やかなのに、中秋と国慶節の間だったため提灯で飾られていて、 さらにきれいでした。また、夜になるとカジノが豪華な姿で観光客を引き寄せて いました。ラスベガスよりは小規模ですが鮮やかでした。相方さんはスロットで10 香港ドル(150円)儲けました。
明日からまた仕事なので、今日はまったり休みます。

2style.net