November, 2007

Nov. 25
楽しい連休でした。
まず高尾山に紅葉狩りに行きました。同じ目的を持った人々でごった返す駅前。 秋晴れの澄み切った青空に木々の赤・黄・茶のグラデーションが映えて、とても きれいでした。山上へのロープウェーは1時間近く待ちの長蛇の列で、ここはTDLか って感じだったので、徒歩で登ってみることに。あたしたちが選んだのはいくつか ある中で最長のコースで、5分の1ほど来たところでおなかがすいて諦めたのです。 下山して、腹ごしらえに名物のお蕎麦を食すことに。お店の前で川魚を焼いたのと 骨酒を売っていて、相方さんは焼き魚を買いました。1尾700円は高いけど…寒空の 下、粗塩を振って炭火で焼いたのをワイルドにかぶりつくのは魅力的ですね。一口 もらったけど、香ばしくておいしかったです。蕎麦粉を練って延ばして切る作業を 見たりしながら30分くらい待って、ようやくお店に入れました。冷え切った体に とろろ蕎麦の温かさがじんわーり。その後も、蒸したての酒饅頭を買い食いして、 日本人に生まれて良かったなぁと思いました。
腹ごなしに、電車を降りたときから気になって仕方なかったトリックアート美術館へ。 事前知識なしで行ったのですが、ここは平面に描かれた立体的な絵とコラボして 自由に写真を撮れる、面白美術館でした。最初の頃はあまりよく意図が掴めて なかったものの、だんだんわかってきて、後で撮った写真を見返して「こうすれば 良かった」と悔いることも。また今度行ってみたいなぁ。↑のリンク先のギャラリー で作品の一部を見ることができます。
日曜は池袋サンシャインシティの水族館と展望台に連れて行ってもらいました。 アシカショーの途中、サンタの衣装を着たペンギンをお姉さんが抱えて来たときには もう萌え死ぬかと。水族館としては八景島シーパラの方が好きだけど、楽しめました。 展望台は、屋上が開放されていて、生で夜景を見渡すことができました。キラキラ きれいでした。1つ1つの光の下で、人々の生活が展開されていると考えると、何だか 息苦しいような、畏怖の念に駆られました。
たっぷり遊んで元気になりました。

Nov. 19
UNICEFのシンポジウム「取り残される子どもたち」に参加。1100人入るホールがほぼ 満席でした!のっぽさんやアグネスチャンを生で見ました。それが主目的ではない ですが。今日心に響いた言葉を書きます。
  • 子ども時代に必要なものを与えなければ、大人になってから取り戻せない
  • 軍事に国費を割けるのに子どもの福祉や教育には予算がないという国は、優先 度の見直しを
  • 条約や議定書を作らなくては小さいひとを守れない世の中を憂う
  • 条約から、市民の行動指針を作るべき
  • 子どもに対してNGOはもっと情報開示すべき
  • ただ世界情勢を一方的に伝えるのではなく、参画型の授業を
  • 写真だときれいに見えてしまう。ムンバイのスラムの狭さや臭い、朝目覚めず ハエが集っている人、イラクで子どもが飢え傷ついている横を隊列を組んで進む アメリカ兵士用のコーラやポテトチップスを乗せたトラック、アフリカで骨と皮の 子どもがバタバタ倒れていく様子、全て現地で見て来れて、良かった
あと、逐次通訳 兼 会議通訳の人や、手話通訳の人を見て、やっぱり人のコミュニ ケーションの手伝いをする仕事はいいなと思いました。今の仕事も、表現者という 意味では同じなのかもしれないけど…。
さて、20時終了のはずが、40分も押しました。熱かったです。帰りに話題のITOCiAに寄ろうかと思ってた けど、時間がちょっと。それなら、明日は休みをもらってるし、珍しくスーツだし、 大人っぽく夜の銀座を謳歌しようかなぁと企んだのも束の間、寒さと空腹に勝てず。 昨日作った麻婆茄子でビールをくいっとやるのを楽しみに、電車に揺られて帰って 来ました。庶民派なの、あたし。
UNICEFのマンスリーサポーターになって1年ちょい。日々無駄遣いせず、 無理なく援助を続けていきたいです。

Nov. 17
ヘヴィーな週でした。自分の仕事の山場を控えながら、新人ちゃんの指導もして。 毎日立ち仕事6時間の後にデスク仕事で、家に帰ったら23時過ぎ。インスタント 食品のありがたみを知りました。春雨スープとかね。お湯沸かしたら食べられる んだもの、カップラーメンで暮らす人の気持ちがわかる気がしました。それなりに おいしいしね。あっ、そのままだと栄養が足りなそうだから、お湯を沸かすときに 青野菜を一緒に湯がいて、お麩と一緒に注ぎました。ちょっとしたコダワリ…
仕事では準備不足と当日のトラブルによってかなりストレスを抱え込みましたが、 終わって安心しました。タイミング良く上司が「これ読んでみて」と蔵書を貸して くれたので、読み始めてみています。英語のハードカバーだけど、論文ほど硬くは なさそうだし、早く読んで感想を報告したいなぁ。と、新たな目標もできたのです。
今日はお好み焼きを焼きました。たっぷりのキャベツ、豚肉、いか、えび、あさり、 仕上げにチーズ。おいしかったから食べ過ぎました。デザートにモンブランプリン まで食べて、久々にちゃんとした食事を摂れたことにほっとしました。
11月の半ばを過ぎて、クリスマスの飾りつけをするお店が増えてきましたね。年を 越してもタスクが終わらず山積みですが、クリスマスも含め今日みたいにゆっくり できる日を作って前向きにこなしていくのです。

Nov. 11
楽しみにしていたフロンターレ対レッズ戦。チケットに11月10日と印刷されていた ので、昨日スタジアムに足を運んだら、がらーんとしていました。「まさか今日 やらないの?」「明日っていう噂は本当だったんだ」と相方さんとがっかり。 買っておいたチョコスナックと一口干し芋を食べながら帰りました。試合がなかった 分時間がいっぱいあったので、彼の誕生日プレゼントを一緒に選んで、ピザと ワインとケーキでお祝いしました。
今日もう一度リベンジ。チケット、よーく見たら「AFCチャンピオンズリーグの結果 により試合日が11/11(日)に変更になる場合があります」って書いてあったわ。誰も 悪くないのね、むしろちゃんと確認しなかったあたしたちが悪いのね…。キックオフ 30分前に行ったのですが、ホーム席なのにレッズファンが埋め尽くしてて、柱の影で 片っぽゴールが見えない一番後ろの席にちょこんと座りました。応援の迫力に度肝を 抜かれ肩身の狭い思いをしてたのですが、フロンターレの初ゴールが決まったとき、 周りで潜伏していた味方サポーターがわっと立ち上がりました。励まされて、以降は 堂々と応援ソングを歌ったり、「行けー」「よっしゃあ!」と声出してきました。 結局1-1の引き分け。ナイス抵抗!
寒い中、震えながらの応援だったので今ちょっと鼻ずびずびしてるんですけど、明日 から5日間連続でプレゼン。体力持たせなきゃ。

Nov. 5
午後、セミナーを受けにお台場へ行きました。ゆりかもめの車内アナウンスはフジ テレビの女子アナが1駅ずつ担当してるとのこと。おもしろーい。ただ、日本語は いいんだけど、英語で差が出ますね(笑) さて、会場のホテルが素敵過ぎて、仕事で 来ていることを忘れそうになりました。ブライダルフェアのポスターをじっくり 見ちゃったわ。
2コマ受けた内、最初のは後輩の代わりに受けたので、内容がちんぷんかんぷん。 機器の設定の話だもん、講義だけだとイメージが湧かない。他の人はわかってるの かなぁ?自信喪失。次のはあたしが狙ってたやつで、講師の方の話し方も軽快で 親しみやすく、集中して聞けました。技術そのものを極めるより、必要性を理解する 方があたしの性に合ってるみたいです。明日もセミナー。自分の頭にも、職場にも、 新鮮な風を吹き込みたいです。
帰りはお台場の夜景を見ながら去年のクリスマス、相方さんと汐留辺りでデェト したのを思い出しました。今年はどこ行こうかなぁ。

Nov. 2
朝起きたらまばたきする度に右目が痛くて、涙が止まりませんでした。ものもらい でもできたのかと思ったけど、それらしきものはなかったし、水の中で目をぱちぱち してみても直らず。どうにか会社まで行ったものの、週始めから続いてる偏頭痛と 歯痛(3年も前に抜いた親不知の場所)も相まって全然集中できず、お昼で早退させて もらいました。目薬を買って家で差したら少し具合が良くなりました。夜は炊きたて ご飯に、かぼちゃの煮つけ、大根と鶏そぼろと青菜の和風スープ、春菊の胡麻和え、 お豆腐を用意しました。しばらく出来合いのお惣菜続きだったので、時間かけて 作って食べている内に元気が出てきました。最後に温かいお茶を入れて飲んだら心も 和らいで、もしかしたら仕事のプレッシャーで心身に害が及んだのかもなーと思い ました。明日は土曜だけど、元々計画してた通り出勤。上司からは「体調管理を しっかりしろよ?」と心配されてますが、出ないと間に合わないのです…。まずは 月末まで生き抜かないと。

2style.net