March, 2008

Mar. 29
昨日まで名古屋にいて、味噌カツやきしめん、あんかけスパゲティを楽しみました。 今日は相方さん兄夫婦のお披露目会@浅草のふぐ屋で、煮こごり、カニとホタテの 小鉢、ホタルイカの甘辛煮、ふぐ刺し、炭火焼、てっちり、雑炊の宴会コース。 1人でふぐ3匹くらい軽く食べた?(適当)そして今日は家でまったりごはん。もずく 酢、水菜サラダ、マーボー茄子豆腐(茄子と豆腐が安かったからごたまぜ・笑)、 納豆ごはん、ニラの卵とじ。
具合が悪いなどの不可抗力を除いて、出されたごはんは残さないというポリシーが あって、同席する人がびびります。「見かけによらずよく食べるね」「見ていて 気持ちが良い食べっぷりだね」って。今は確かに細いけど、このまま行けば「見かけ どおりよく食べるね」になるんだろう。ははは。でも、仮にでぶになったとしても、 三食きちんと食べることと、野菜をちゃんと摂ることはずっと続けていきたいと 思うよ。同じ太るんでも、栄養が足りてる方がいいじゃんね。
そして今日もおいしいものを探していくのである!!

Mar. 24
アメリカからのお客さんがあって、1日英語を使っていました。仕事中にチョコを くれたり、最後にお土産としてウィスキーをくれたりして、気を遣わせちゃった 感じです。特にウィスキーなんて日本でも買えるのに、わざわざトランクに入れて 持って来たんだそうです。それでTSAに3回もトランクを開けさせられたとか…。 この前のアメリカ出張のときに出会った人たちにもメール書かないとなぁ。仕事は 忙しいけど、社内・国内だけに留まってると視野が狭まってしまいそう。刺激が 欲しいです。

Mar. 22
お昼は、昨日の夜中にスーパーで買って帰った野菜かき揚げを卵でとじ、 キャベツとわかめで食物繊維もプラスした丼。お惣菜も一手間かけるとおいしい ものです。夜は、鶏肉・にんじん・トマト・キャベツ・たまねぎ・ブロッコリーの 炒め煮、お味噌汁、炊き立てのごはん、にらの卵とじ(また卵とじだけど、こっちは 作り置き)。レシピがないので味は適当ですが、ごはんを食べることが体にとって 良いことであれば、作ることは心にとって良いことのように思います。普段コンビニ やスーパーの中食(買って来て自分の職場や家で食べることをこう呼ぶらしい)や レストランでの外食では、この心の部分が満たされないのです。言わば時間や技術を お金で買っているわけですが、あたしはもっと自分でやりたいです。
普段家になかなかいない分、ここぞとばかりに窓を開け放って換気し、天気が良いので 布団を干し、ダイレクトメールの宛名を一気にシュレッダーにかけ、読まなくなった 本や雑誌を束ね、台所の流しやコンロ周りを磨き、お風呂に入り、洗濯物を畳み、 あー気分がすっきりしました。

Mar. 18
昨日は有休を取って代々木公園周りや明治通りを散歩し、母校の図書館で勉強し、 東大のシンポジウムを聴きに行きました。卒業後に知ったのですが、母校はうちの 会社の業務に近い研究をしているので、図書館に良い新刊が結構置いてあります。 学生時代を思い出しながら2時間くらい勉強しました。社会人大学や院への進学を 再び夢見るようになりました。
休んだ分今日はたくさん仕事がありました。23時近くまで会社にいて、同期のシマ くんとファミレスでちょこっと夜食して帰宅。そしてあたしは電車で1駅寝過ごし、 引き返そうにも終電がなくなっていて、絡んでくる酔っ払いおやぢから逃げるように タクシーへ。乗ったはいいけどお財布に十分お金がなくて、玄関で待ってもらって 払いました。こんなんドラマでしかない設定だと思ってたけど、現実にやらかし ちゃいました。てへ!優しい運転手さんで良かったです。家で弟に事の顛末を話し たら、「15分くらいなら歩けよ」「金持っとけよ」と言われました。夜道の女性の 一人歩きは、慣れない道だと余計に怖いのよ。あと、クレジットカードが使えない とは思ってなかったのよ。半分譲れないのと半分反省したので、目が冴えちゃって もうすぐ2時になろうというのにこうして日記を書いているところです。

Mar. 16
相方さんと川崎のチネチッタで「ライラの冒険」を観ました。どうしても最後まで 主人公が好きになれなかった…役柄なのか、あまり笑顔がなくて、その代わり怒り とか恐怖とか、策略的な表情とか。だからニコール・キッドマンの方がかわいく 見えました。字幕も、「ディーモン」って発音してるのに「ダイモン」と表記されて たので違和感ありました。daemon(守護神)とdemon(悪魔)が同じ発音だから、 紛らわしいんですけど。うーん、バンバン広告打ってる割に中身は微妙かもです。 2作・3作とつながるみたいですが、これならハリー・ポッターの方がいいなぁ。

Mar. 12
昨日はぽっかぽかの陽気でした。もう春になるのかな。厚手のツイードジャケットや パシュミナストールとはそろそろお別れできそうです。
今週に入ってから23時近くまで会社にいて、夜ごはんを食べられないので、お菓子と 野菜ジュースで命をつないでいます。食べることが大好きなあたしにとって、この 生活は続けてられない。ちゃんとした時間に、栄養バランスの良いものを食べたい ものです。

Mar. 7
時差ボケは休み1日ですぐに治ったけど、会社に久々に出たら仕事が溜まってました。 出国前と帰国後にメールチェックしてたけど、到底追いつかないほどの量だった…。 出張の報告の準備が進まないー!こうも日常に追われていると、感性が鈍ってしまい そう。来週いっぱいは終日接客なので、自分の仕事ができないのです。残業時間に ちょっとずつ報告をまとめていくしかないなぁ。

Mar. 3
昨日帰国しました。日付変更線をまたいだので、行きは15時間若返り、帰りは15時間 年を取りました。ミネソタを出たのが3/1の早朝で、東京に着いたのが3/2の夕方なので 不思議な気分です。今日はお休みをもらって時差を吸収中です。
仕事で海外に行ったのは初めてでした。前半のイベントは講演を聞いていれば良かった ので楽ですが、会議では自分が発言しないことには始まらないので、特に出張の後半は ドキドキの連続でした。
と言いつつ、実は会議より会食が緊張のピークでした。うちのパパの言葉を借りると 「ヨコメシ」。英語を話しながら食べるごはんの意らしいです。これを日常的に やってるパパ、すごいよ。そして、夫婦同伴のディナーのときは、天気から何から ネタを仕込んでおくというママ、すごいよ。娘のあたしも、何とかやりきったと思う よ。みんなより時間かかったけど完食したし(付け合わせのヤム芋のでかさは一生 忘れない。甘くておいしかったけど)、消化不良も起こしてないし。願わくは、場数 を踏んで慣れたいものだわ。

明日から仕事に復帰です。バリバリ働けば、時差だけじゃなくて言葉や思考回路も すぐ元に戻るかな。頑張ります。

2style.net