December, 2008

Dec. 29
ダメです、片付きません!無人島に持って行くなら何にする?てな決断力が欲しい。 片づけ上手は捨て上手ですよね。引っ越して来てからゴミ袋3杯くらい苦渋の決断を したのですよ。それなのに、3畳分のスペースは行き場を失った物の集積場。どう にかしたい!
夜見たのが、ディズニー映画「ノートルダムの鐘」。主人公のカジモドの容姿の せいで、子供受け最悪という映画らしいのですが、初めて見て…泣きましたよ!! 今までのディズニークラシックって、美男美女が出会って苦難を乗り越えて結ばれる パターンばかりだったではないですか。この作品も美男美女が出てくるんですけど、 奇形の彼が間を取り持つんですよ。自分の恋心を我慢して…辛過ぎます。これが 今年の泣き納め。旦那は「ディズニーで泣くなよ」と言わんばかりの目を向けて 来ましたが、この作品は別格ですね。楽曲も秀逸ですよ。大学の卒業旅行でパリの ノートルダム寺院に行きましたが、改めてまた行きたくなりました。

Dec. 27
引っ越しです。8畳の和室には、7年間で大量の物が詰め込まれていました。 収納できずにいつも出ていた物も大量に…汚部屋でごめんなさいー(ToT) 手伝いに来た旦那も呆然としていました。すべての物に愛着があって、捨てられ ないのだもの。エコも一歩間違うとこうなるですよ。
引越業者は15時に来るはずが前のお客さんが長引いたとのことで19時に来て、 パパとママンには夜ごはんの時間を遅らせることになって申し訳ないことに なりました。パパは昔引越のバイトをしていたからと、荷物を玄関まで運んで くれちゃうし(ギックリ腰にならなくて良かった)、ママンは新居で食べなさいって 夜ごはんを分けてくれるし。実家を後にする最後の瞬間まで迷惑をかけっぱなし でした。
新居には旦那が3ヶ月前から住んでいるので、あたしの荷物を差分で入れて いく感じ。運び込み自体は驚くことに1時間くらいで終わり、引越蕎麦をすすり ました。お正月までに片付かないと、汚正月だわ。

Dec. 21
12月にして20度近くまで気温の上がった暖かい日に結婚式を挙げました。 ともすれば雪が降るかもしれない、冷え込むかもしれない冬。春のような陽気で とてもラッキーでした。
朝は花嫁の手紙を書いた後、ママンと式場へ。あまり人気のない日取りを選んで あったので、スタッフにも余裕がある中で支度がスタート。試着のときには わからなかったけど、ドレスが結構重くて、移動すると腹筋にきました。
式で牧師さんに読んでもらうようお願いしてあった聖書の箇所は高校時代の 友達には懐かしく響いたようです。やっと結婚した実感が湧きました。
披露宴はあれこれ詰め込んだ仕掛けが大成功。遠方から来た親戚や、数多くの 披露宴に出ている上司も大喜びでした。
同じ式場で夜に行った二次会は、アメリカ時代、高校、大学、職場のみなさんと 幅広く来ていただけて、改めて人とのつながりを確認できました。幹事を任せた 会社の後輩たちや、愛すべき同期たちのサプライズプレゼントのお蔭で盛り 上がりました。
披露宴で旦那のギター伴奏であたしが歌ったり、二次会では逆にあたしのピアノ 伴奏で旦那が歌ったりと、人生の中で自分たちが主役になるってあまりないので、 ここぞとばかりに楽しませてもらいました。
これまでの歩みをみなさんに感謝する日なのに、その場を作るためにまた尽力 していただいて、ありがとうは言い尽くせないんだなぁと思いました。
このサイトを見てくださっている方々にも、いつも応援ありがとうございます。 幸せになります。

Dec. 20
703xパパも帰って来て、久々の家族団らんがあったのも束の間。最後の物品持込みが あったりで家族ばらばら行動。夜は、プレッシャーで押しつぶされそうになっている 旦那とファミレスで細々と食べ、早めに帰りました。最初は全員分の席札に直筆で メッセージを書きたいとか写真を貼りたいとか色々言ってたんですけど、時間が足り なくなっちゃってダメでした。欲張るとキリがないものですね〜。でも、「泣かせる 演出なしで」という両親の依頼はちゃんと聞いた上で(笑)自分たちのやりたいこと はたんまり盛り込んだし、後は当日だ!旦那の出番が多いので大変そうですが、その 場のみんなが楽しめる披露宴になりますように。

Dec. 17
名古屋に出張中。イルミネーションがきれいですね!さすがは名古屋、豪華絢爛と いう感じ。恋人たちの聖地・テレビ塔周辺や、名古屋駅前など、楽しんできました。 まぁ一人でスーツ姿でうろうろするもんではないですな…うー心が寒い!
なんて言いつつ、居酒屋でしっぽりお一人様するのももう慣れっこなわけですが、 桂人というお店が 良かったです。とろろんピザがおいしかった!とろろと豚とろのダブルとろで、 それまで結構がっつり食べてたからシメにこれが来てちょっとおなか苦しかった けど、それでもぺろりと平らげました。

Dec. 14
いよいよ挙式まで1週間となりました。披露宴や二次会の準備も大詰めに入り(そう、 この期に及んでまだ準備することがあるんですな)、結構追い詰められてます。
昨日は、5泊用のトランクにウェルカムベアーやプチギフトを詰め込んで式場へ。 プランナーさんにトランクの中身を全部預けたら、美容室へ。顔面を蒸しタオルで 包まれたり、緑色のミネラルマスクを塗ったくられてラップされたり。
今日は衣装の最終合わせ。30分くらいでウェディングとお色直し用を早着替え。 ぴったりです大丈夫ですー。そして、式場への荷物持ち込み第二弾。紙袋だけど、 重さ3kgくらい。これでもまだ全部持ち込めてないから、残りは来週に再度持ち込み &宅急便で送らなきゃ。午後は出張で名古屋へ移動。
そんな中、旦那が言い放った一言一言に過敏に反応してしまい、今日はファミレスや 駅でぼろぼろ泣いてしまったです。旦那は軽口を叩いたつもりらしいけど、普段から 人の言うことを結構ずーんと受け止めるタイプのおいらは心のダムが決壊しちまった のだす。今はちょっと元気。怒ったり悲しかったりするときには、体を動かして 珍しい風景を見ると平常心に戻るです。
こんなにバタバタでも、来週のお披露目を楽しみにしてくれてる人たちがいっぱい いて、ありがたいことです。当日は、みんなが心の底から祝いたくなるような幸せ オーラを放てるように、残り僅かな準備期間を頑張るのです。

Dec. 7
キンキンに冷えた朝でした。二次会の幹事をしてくれる職場の後輩たちと旦那と 一緒に会場の下見へ。後輩たちは旦那とすぐに打ち解けてくれて、ほっとしました。 会場もあたしたちがしてきた準備も期待以上だったみたいで、少しは負担を減らせ そうで良かったです。幹事を任せたとはいえ、招待客の一員には変わりないもの。 なるべく大事にしたいものだわ。
ファミレスで長話していたらあっという間に夕方になっていて、大急ぎで式場の フェイシャルエステへ駆け込みました。「顔のエステは初めてです」って言ったこと から、担当の人とこの前まで行ってたお試しエステの怖さについて話が盛り上がり ました。その人も式場のサロンに来る前は一般のサロンに勤めていたそうですが、 ノルマとか厳しいみたいね。うーん、こういう話を聞いてからお試しキャンペーンに 行ったら良かったよ。でも「みなさん口にしないだけで、そういう(痛い)体験を 一度はされているものですよ」って。励まされました。今、人生で初めてってくらい 顔の肌荒れがひどいんですけど、ヒーリング音楽の流れる中でリラックスしながら 施術を受けたら、やっぱりお肌がもっちりしたし、心も軽くなりました。お金は かかるけど、これ続けたらきれいになるなーって実感しました(この前のエステは 全然そんなことなかったけど、エステってリラックスすべき場所ですよね)。
式までいよいよあと2週間!頑張ろうっと。

Dec. 4
ママンが帰って来ました!ひゃっほうー。弟とあたしだけではこの家は広過ぎて さびしかったよ。

Dec. 1
週末はデトロイト時代の友達と銀座で夜ごはんを食べて近況報告。みんなと会った のはいちばん最近でも2年半前になることに気づき、唖然としました。近くに住んでる から!と思うと、逆に会わなくなっちゃうものなのね。反省しました。先週会ってた 高校の友達は落ち着いててマイペースな感じなんですが、デトロイ友はきゃぴきゃぴ でガールズトーク大好きで、これはこれで楽しい☆銀座のオサレなカフェでも大騒ぎ しちゃいました。
ちょっと喉ガラガラにして帰って来た翌日は、式場でそれこそ朝から晩まで過ごし ました。ヘアメイクのリハをして、プランナーさんと最終打ち合わせして、司会者 さんとも打ち合わせ。土日しか休みが取れないということで、集中しちゃうんです。 最終打ち合わせといっても、これからもまだ準備が続くから、大変そう。二次会の 準備も幹事ちゃんたちとやってかなきゃ。ほんとに、師走ですよー。
2style.net