August, 2010

Aug. 14
実家へベビ太郎を連れて帰り、昼ごはんやおやつをごちそうになった後にパソコン 周りの作業。ちょっとした力作業と、もっと頭使う作業があって、無事終わったのが 18時!夕飯の支度をせずに出て来てしまったことを後悔しつつ、帰宅。
近所の納涼祭で露店が出てたので、焼そばなど調達しようと一家で向かった。途中、 10才くらいの男の子たちが夜光リングをはめて走り回っていた。一人がリングを 落として、それが青信号の車道へ。そのまま車道に飛び出して行き、リングを拾って 「オレ、勇気ある!勇気!!」と興奮気味に叫びながら戻って来た。あれは、勇気 ではなく、無謀だ。と旦那と憤った。
もし、ベビ太郎がそのくらいの年になって、ボールでも夜光リングでもいいけど追い かけて車道に飛び出したらと思うと、ぞっとした。轢かれたり撥ねられたりしなく ても、安いおもちゃのために周りが見えなくなるという状況自体が怖いと思った。 無事でも叱るし、怪我したり死んだりしても叱るだろう。
こちとら、死ぬ思いで産んだんだ。簡単に命捨てるような真似するなよ。ベビ太郎に そう伝えたいのはもちろんだけど、本当はその少年にも説教したかった。お節介と 思われても、怖いおばはんと思われてもいいから、次はそうしよう。
結局、焼そばなど食べ物は完売していたので、収穫ゼロ。家で、旦那が冷麺を作って くれた。うーん、主婦失格だなー。

2style.net