「ヴァイオリン協奏曲op.84」よりアンダンテ

andante.mid

以前メンデルスゾーンの曲集を買ったとき、いちばん最初に載っていた 曲で、よくオーボエで吹いていました。このMIDIは、簡単にアレンジして あります。
実際はもっともっと長いのですが、コンサートで703xは703zzzになって ました。長くて静かで眠気を誘われたんです。このMIDIくらい短かきゃ誰も 眠らないだろうに(?)

Vnソリストのリーラ・ジョセフォウィッツさんの演奏と演奏スタイルは、 真っ赤なドレスに負けないくらい激しくて、他の3章では素晴らしい技巧を 駆使してあたしたちを驚かせてくれました。

曲名こそは教えてくれなかったけど、アンコールも2曲やってくれて、
「おおおーヴァイオリンは1台でメロディと伴奏ができちゃうのかぁ」
と新鮮なオドロキ☆とってもかっこいいお姉さんでした。でももう結婚 してて子持ち。関係ないか。

あたしもソロ吹くんだったら、あれだけ堂々と華麗な吹き方をしたいと 思います。 目の前にお客さんがいるときは、音も大事だけど、見かけも大事ですね。


□BACK□

2style.net