神々は、優しく貞淑なパミーナを良き若者タミーノの妻と定められました。 私がパミーナを母親から引き離したのも、神々の定めによってです。あの 女は自分が偉大であると思い込み、欺瞞と迷信で人を惑わし、私たちの 神殿を破壊しようとしています。
タミーノは私たちと共に叡智の神殿を守り、神に仕えるものとして徳には 報い、悪を罰する者とならねばなりません。

09c.mid

ザラストロさま、タミーノは、彼を待ち受ける厳しい試練に耐えられるでしょうか? 率直に言わせていただきますと、私は彼が心配です。彼は王子の生まれ、困難には 不慣れなのです。
彼は王子である前に人間ですぞ。
若くして気力が萎えてしまったら。
そのときは彼は偉大なる神々に召され、私たちよりも早く天の喜びを得るでしょう。

09c.mid

タミーノとその従者を中庭へ。
(弁者に) 真理の守護者と神に定められた友よ、聖なる務めを果たされよ。 2人に人間の義務とは何であるかを教え、神々の力を知ることを教えてください。

(弁者、第2の神官と共に去る)




2style.net