(がつがつ飲み食いしながら)
どうよ、タミーノさん。おれだって黙ってられるんだぜ。男だもん。

(ラッパが3回響く)

(パパゲーノに行くように合図)
あんたが先に行ってくださいよ、おれは後から行きますから。
(パパゲーノを無理に引っ張っていこうとするが、動かないので諦めて先に 上手に入る)
よっし、これでおれもやっと気楽に過ごせるぞ。
このままほっといてほしいね。6匹ライオンが出てきても動かんぞ。
(本当にライオンが出てくる)
わー神様助けて!タミーノさん、助けて!ライオンに食われちまうよ!
(急いで戻って来て笛を吹くと、ライオン去る)

(ラッパが3回響く)

はいはい、呼んでるね、行きますよー。でもタミーノさん、これからおれたちは どうなるんでしょうね。
(天を指す)
神様に聞けってか?

(ラッパが3回響く)

(パパゲーノを力ずくで引っ張っていく)
そんなに急ぐなよ。間に合えばいいんでしょー。




2style.net