(杖をついて踊りながら出てくる)来ましたよ、かわいいあんた。
おれを可哀想に思ってくれるのはあんたか。わぁ嬉しい。
ずっと仲良くしようって言ってくれたら、わたしがあんたを愛したげるよ。
うわー、優しいな、くそばばぁ。
あんたをこの胸に抱きしめちまいたいねぇ。さ、一緒に暮らすと誓う なら、手をお出しよ。
婆さん、何焦ってるの。こういうことはよく考えてからでないと。
パパゲーノ、ぐずぐずしてたらダメだよ。一生ここに閉じ込められて いたいのかい?毎日水とパンで生かされて、友達もなく、ずーっと元の 世界には戻れないよ。
やだよ!それなら婆さんと一緒になった方がましだ。誓うよ、これから ずっと仲良く暮らそう。
(ぼそっと)かわい子ちゃんに出会うまではね。
約束するね?
あー、そうとも。
(女、若い娘に変わる。パパゲーノと同じ格好。)
パ、パ、パパゲーナ!
下がれ、娘。彼はお前にはまだ早い。(娘を引っ張っていく。パパゲーノ は後を追おうとする)
下がれ!
おめおめと引き下がるより、この大地に呑み込まれた方がいいよ!
(奈落へ沈む) うわぁー神様!




2style.net