第2幕

ザラストロ教団の満場一致で、タミーノパパゲーノは沈黙の試練に挑むことになった。 2人は、裏切りを咎めに忍び込んできた3人の侍女 らの妨害を切り抜け、さらに先に進む。

その頃パミーナザラストロの家臣だが手に負えない モノスタトスが近づくが、 女王が来たためパミーナ は助かる。彼女はザラストロに復讐する よう娘に伝え、短剣を渡して去って行く。悩むパミーナ ザラストロは、復讐よりも愛を説く。

その後、タミーノが笛を吹いていると、 その音色に引き寄せられたパミーナが現れる。 しかしタミーノは試練中であるため、口を聞くことができない。 パミーナは悲しみに気がおかしくなり、自殺を 図ろうとするが、3人の童子に助けられ、正気を 取り戻す。彼女は沈黙の試練を終えたタミーノと 再会を果たし、2人は笛の力に守られて火と水の試練を突破する。

タミーノ&パミーナ、パパゲーノ&パパゲーナの2つの ストーリーが同時進行しながら行ったり来たりするので、混乱を防ぐため このあらすじのように分けて上演されることも多いです。

後に残されたパパゲーノ。彼は沈黙の試練中 ず→っとしゃべっていたので、失格。しかし永遠に地底を彷徨う運命に なるところを助けられ、「奥さんが欲しいなぁ」と歌っていると、 よぼよぼだけどキュートなばぁちゃんが出てくる。
「私があんたを愛してあげるよ」
「うわー優しいな、くそばばぁ。」
だが一生一人で暮らすよりはマシ!と、結婚することにしたら、あら びっくり中身は若いギャルパパゲーナ!だが 喜んでいたのも束の間、彼女と離れ離れにされてしまう。

鬱々としているパパゲーノは首を吊ろうと するが、またまた3人の童子に助けられ、パパゲーナ と無事再会。感動的なハッピーエンドを迎える。

さて女王侍女たち 、悪者側に寝返ったモノスタトスは 神殿に忍び込んでザラストロ殺害を狙う。が、 太陽の輝きは夜の力を打ち破った。5人は奈落に沈んでいき、めでたし めでたし。

MIDIつき台本ツアーへ

2style.net