CR牙狼魔戒閃騎 鋼 XX 解析攻略

演出別の立ち回り方

好調台1 好調台2 好調台3
牙狼連続予告 クルスリリーチ 全回転リーチ
牙狼連続予告の翼人が好調のサイン
牙狼連続予告で翼人が出る台は上り調子の合図。しばらくネバってみよう。
クルスリリーチで当たれば好調台
好調台は信頼度が低いクルスリーチでもサクッと当たってくれる。
全回転多発で大爆発の予感
大連チャンする台は全回転リーチが出やすい傾向があるようだ。しかも、通常時だけでなく、真魔戒RUSH中も出る。
不調台1 不調台2 不調台3
手紙予告 零リーチ 真魔戒RUSH
不調状態になると青手紙が多発
手紙予告で青ばかりだと危険。目立ってきたら台移動が無難だろう。
零リーチばかり発展するとハマリの予感
大ハマリ中はスーパーが零リーチばかりになる傾向があるようだ。
時短引き戻し後STスルーは危険
時短100回転の真魔戒RUSH中に大当りを引いて、ST145回転の真魔戒RUSHスルーはハマリのサイン。

データ攻略法

ハイエナ回転数 250〜350回転
ヤメ時回転数  ズバリ500回転

250回転〜350回転で当たる台は連チャンしやすい傾向があるようだ。逆にヤメ時は500回転で、大連チャンが望まれる機種ではあるが一方でハマリも深いので深追いは禁物だ。 やはり調子の良い台は確率の範囲内でサクサク当たる傾向があるので、アツくなって突っ込み過ぎに注意しよう。

こちら 特許庁から商標登録された唯一のパチンコ攻略法はこちら

2style.net