白ポストの現在


 概ね2014年9月中旬からの一ヶ月間に調査したいわゆる白ポストの所在に関する情報を基礎に、現地調査の成果と、一部の追加的な調査結果を加えて以下に記す。
 ここで「いわゆる白ポスト」としたのは、「有害図書」を回収するために置かれたポスト様の箱であり、付された名称や塗装の色を問わない。
 なお、調査済み物件は、2016年5月までに250を越えた。
 あと、細々としたお話は、白ポスト研究にまとめたりまとめなかったりしているので、適宜参照されたい。

ページ内目次 目的 /  方法 /  結果  北海道  東北  関東  中部  近畿  中国  四国  九州

目的

 白ポストの現状を、可能な範囲で可視化する。
 これをもって、すべての人が、会いに行ける白ポストをたまたま通りすがることなしに知ることができるようにする。

方法

 調査の方法は、次の通りである。
 基本的な調査は、WWWを経由する検索により、2014年9月中旬から下旬にかけて行った。
 自治体がサイト内検索を用意している場合はそれを用い、そうでない場合は一般的な検索を自治体名に検索語を加えてなした。検索語としては、「有害図書 回収」を基本としつつ、「有害図書」「悪書」「白ポスト」あるいは近隣自治体が同種のものに与えた名前を用いた。検索には、基本的にgoogleを用いた。但し、自治体がサイト内検索用フォームを用意している場合、当該検索を内部構造に関わらず利用した。
 その存在に関する情報については、まずは自治体によるものに従った。ここでいう自治体には、複数の市町村が共同で設けた組合立の機関や、自治体とは別のドメインを用いる外郭団体を含む。補充的に、国が示す情報を用いた。さらに補足的に、報道および目撃情報を用いた。なお、目撃情報は、特記がなければ白ポスト冩眞館のものであった。同サイトが行方不明となったことを2015年に確認したが、代替のない目撃情報は削除していない。同一物件につき複数の目撃情報がある場合、煩雑さを避け、明示を例示にとどめた。
 情報が示された時期が明確である場合、前世紀のものを排除した。ただし、市町村単位での事業の継続が窺われる事情がある情報についてはこの限りでない。
 以上から多少とも明らかになった情報を前提として、補足的な情報あるいは検索から漏れていた情報を加えた。これらの補足的な情報は、基本的な調査と異なり、2014年10月までに検索等によって得られたものである。補足の時期については特記していない。なお、施設の移転や運輸機関の時刻改定等により、本頁に含まれるそれらの情報が正当でなくなる場合がある。
 以上の基本的な事前調査の結果に、現地で得た情報を加えた、現地調査は継続中である。また、現地調査の結果や新たな検索結果、とりわけ自治体が周知する情報の変化を踏まえ、必要があれば事前に得た情報を修正し、可能な限りで反映している。これらについては、関連箇所に時期を明記している。

 つまり、以下の状況は、あくまでウェブの検索によって明らかになった限りのものにその他の情報を僅かに加えたものであり、白ポストの現況を十全に示すものではない。
 以下に記した地図へのリンクのうち、報告者が現認した箇所のものについては、可能な限り正確な位置を示すよう心がけた。また、位置はリンク先で表示される個別の画像のページを通じても確認可能である。
 なお、白ポストが置かれた場所はしばしば駅前である。駅の様子については、別頁以下の画像等を参照されたい。

 そして、以上および以下に含まれない白ポストの存否についての情報を、報告者はお待ちしています。

結果

北海道

北海道

 2012年現在、富良野市文化会館横(地図:市役所西側、国道から200m、駅から1.2km。)に存在した。2015年も継続中かつ継続予定らしい。事業そのものは、「第5次富良野市総合計画基本計画に掲げた施策の事業個票(計画策定時)」5頁によれば2016年度以降も継続の予定とされる。なお、予算はゼロ円。2008年に富良野駅前に新設された物件は素早く撤去されたと解さざるを得ない。【この項2018年3月補訂】

 公的な記録が見当たらないが、報告者は、2011年に網走市の石北本線網走駅で1件を現認している。物件は、2016年10月等にも目撃されている。【この項2016年10月補訂】
北海道網走市の石北本線網走駅の白ポスト。(2011年) 北海道網走市の石北本線網走駅の白ポストと周囲。(2011年)

 札幌市内にも存在したことがあるらしい。1990年代の中央バス札幌ターミナルでの目撃証言もある。【この項2018年9月補訂】

東北

青森県

 情報がない。

 2018年10月現在、青森市・平内町・蓬田村・外ヶ浜町・弘前市・黒石市・平川市・西目屋村・藤崎町・大鰐町・田舎館村・五所川原市・津軽市・鰺ヶ沢町・深浦町・板柳町・鶴田町・中泊町・十和田市・三沢市・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・六ヶ所村・奥入瀬町・陸奥市・大間町・東通村・風間浦村・佐井村・八戸市・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村については、主にサイト内検索によって回収事業の情報が得られない。【この項2018年10月補訂】

 今別町は、2010年から2014年の次世代育成支援対策後期行動計画で、回収事業を「検討」(論理49頁)するとしていた。事業の可能性を窺わせるものは、青森県に関する限りこれが唯一である。【この項2018年10月補訂】

岩手県

 公的な記録は見当たらない。

 2008年には、一関市の大船渡線折壁駅に存在した。また、同市の大船渡線千厩駅の物件が、2015年11月に確認されている。【この項2015年11月補訂】

宮城県

 公的な記録は見当たらない。但し、過去の存在を窺わせる資料があった。このページの記録は、wayback machineにも存在しない。【この項2018年10月補訂】

秋田県

 2010年、三種町の奥羽本線鹿渡駅に新設されている。同町の奥羽本線森岳駅でも2014年2018年に目撃されている。【この項2018年3月補訂】

 過去の横手市の奥羽本線横手駅とか、2016年、横手市の奥羽本線十文字駅改札内で目撃されている。【この項2018年3月補訂】

 2009年現在、北秋田市にどうやら存在した。同市の鷹巣駅・2009年の阿仁合線合川駅に目撃情報がある。【この項2015年11月補訂】

 2014年の能代市に物件が存在することを県のウェブが示す。目撃情報は、2015年1月2016年10月奥羽本線二ツ井駅について存在する。【この項2016年10月補訂】

 以上の他、八峰町の五能線岩館駅、2013年の大仙市の奥羽本線大曲駅と2015年の峰吉川(旧村名。多分奥羽本線の駅。)、2014年の仙北市の角館駅、2014年の不明な場所での目撃情報がある。【この項2015年11月補訂】

山形県

 公的な記録が見当たらない。2005年の遊佐町の羽越本線遊佐駅で目撃されている。他の事例を報告者は発見していない。

 例えば酒田市の場合、2014年の子育て支援行動計画進捗状況中に有害環境関連の記述はあるものの、有害図書回収への言及がない。このような市町村が白ポストを置いていないと推測することは可能である。そもそも、青少年関連事業への言及がほとんど検索されない地域すらある。【この項2015年11月追加】

福島県

 2006年の報道によれば福島市に6件存在した。報道から位置を確認できるのは、東北本線福島駅東口広場・同駅西口・同東福島駅・同金谷川駅・福島交通飯坂温泉駅の5件である。福島駅西口には2件の目撃情報があり、両者が報道時にも並存していたなら、6件が確定される。2016年の飯坂温泉駅等に目撃情報がある。

 郡山市の東北本線郡山駅内の、乗場と改札内通路の二箇所に目撃情報がある。

関東

茨城県

 水戸市には、2014年11月更新とされる市のページによると、三の丸1丁目中央郵便局前・宮町1丁目ペデストリアンデッキ西側階段下(水戸駅北口)・若宮1丁目若宮団地入口付近・桜川1丁目水戸駅南口東棟自転車駐車場脇・見川5丁目県営桜川団地バス停付近・赤塚1丁目赤塚駅南口西側・赤塚1丁目赤塚駅北口階段下・河和田3丁目河和田郵便局前・内原駅前の10件が存在する。目撃は、「水戸駅前」・赤塚駅南口・同駅北口・内原駅前・中央郵便局前・南町ショッピングセンターMIMOの5件について情報がある。いずれも、水戸市が明かす位置を異なる表現で示したものとみられる。【この項2016年9月補訂】
 物件は、2018年の水戸駅等で目撃されている。【この項2016年9月補訂】

 2009年現在、土浦市に5件が存在した。2015年現在も事業は継続中である。常磐線土浦駅東口(2014年2017年)・神立駅前(2009年)・荒川沖駅西口・同駅東口(いずれか不明な目撃情報が2010年2006年等多数)の4件に目撃情報がある。なお、市のサイトの関連部署のページは連絡先または業務概要ばかりが羅列されがちで、具体的な状況を知る手がかりが存在しない。【この項2017年3月補訂】

 2016年現在の古河市に2件が存在し、東北本線古河駅西口(2009年の情報では交番前)と市庁舎駐車場脇(2009年の情報では駐輪場脇)(地図:古河駅から直線4.5km)に置かれる。市役所の物件については、2018年の目撃情報が存在する。【この項2018年2月補訂】

 鹿嶋市は、2014年現在の3件の詳細が明らかであり、これとは別に2015年の存在について詳細は不明ながら確認できる。配置先は、鹿島線鹿島神宮駅構内とバスターミナル、そして鹿島大野駅である。鹿島神宮駅の物件は、2018年1月に目撃されている。【この項2018年1月補訂】

 常陸那珂市は、存在のみ確認可能である。なお、常磐線勝田駅・佐和駅と茨城交通那珂湊駅・阿字ヶ浦駅に目撃情報がある。【この項2017年3月補訂】
 2006年の那珂市の水郡線静駅瓜連駅で各1件が目撃されている。また、龍ヶ崎市の関東鉄道竜ヶ崎駅、2010年頃の取手市の関東鉄道西取手駅・寺原駅・新取手駅に目撃情報がある。

栃木県

 2016年の那須塩原市では、3件が西那須野駅・那須塩原駅・黒磯駅の東口に置かれていた。【この項2017年11月補訂】
 2013年現在の佐野市の2件の詳細が明らかである。物件は東武佐野市駅と田沼駅に存在したとされる。これらとの整合性は不明であるが、同市の二つの物件は2017年に目撃されている。【この項2018年2月補訂】

 2013年現在、小山市にもどうやら存在した。東北本線小山駅西口に2件の目撃情報があった。その後、現存するとの情報が得られている。2017年11月には、小山駅の裏口っぽい通路で目撃されたようである。【この項2017年11月補訂】
 宇都宮市の東武宇都宮駅では、使用を停止された物件が2005年に目撃されている

群馬県

 新聞記事によると、県内では1961年の県条例制定後に普及し、1967年には77件となり、2008年には「ほぼ全市」に置かれていた(”白ポスト どっこい健在 有害図書集め半世紀 ごみ箱扱い「モラルの問題」”2008年2月3日毎日新聞群馬面)。【この項2018年9月追加】

 高崎市には、詳細が明らかな16件が、高崎線新町駅・高崎駅東口・倉賀野駅、上越線高崎問屋町駅・井野駅、信越本線北高崎駅・群馬八幡駅、上信電鉄山名駅、中居公園(地図:高崎駅東南東直線2.8km)高崎青年センター(地図:倉賀野駅東北東直線2.4km)榛名支所(地図:安中榛名駅北東直線4km・安中駅北北西直線6.6km・群馬八幡駅北西直線8.5km)榛名文化会館(地図:安中駅北北西直線4.9km、群馬八幡駅北西直線6.9km、高崎駅から群馬バス里見経由室田営業所行不定間隔毎時約1本50分600円エコール入口下車歩3分)榛名ふれあい公園(地図:安中榛名駅北直線4.1km)箕郷公民館(地図:群馬八幡駅北直線6km、高崎駅から群馬バス沖白川橋または浜川経由経由箕郷営業所・伊香保案内所行30分490円後者が毎時約2本箕郷支所または四ツ谷付近)群馬支所(地図:新前橋駅北西直線4.6km)吉井支所(地図:吉井駅南東裏道経由500m)に存在する。駅のものを中心とした目撃情報も存在する。【この項2018年3月再確認】

 富岡市には、2011年2017年に不変の詳細が明らかな16件が、上信電鉄東富岡駅前・同上州七日市駅南・同上州一ノ宮駅入口北・富岡公民館玄関前(地図:上州富岡駅東300m)・三角公園(市役所前)東(地図:上州富岡駅南西直線100m)東富岡公民館玄関(地図:東富岡駅南東直線700m国道沿い)七日市病院入口北(地図:西富岡駅南へ道なり200m)一ノ宮公民館(地図:上州一宮駅南西直線400m郵便局裏)黒岩公民館(地図:上州富岡駅北直線2.4km)高瀬公民館(地図:西富岡駅南南西直線1.7km高瀬小学校南西)額部公民館前庭(地図:西富岡駅南南西直線3.1kmの保育所・郵便局付近)小野公民館(地図:上州福島駅北直線3.2km)吉田公民館入口北(地図:南蛇井駅北直線50m)丹生公民館入口東(地図:南蛇井駅北直線2.7km丹生小学校敷地北端の五又路の少し広い道を西へ入り神社の先)妙義庁舎敷地内(地図:磯部駅南西直線3.2km・南蛇井駅北直線5.2km)妙義児童館敷地内(地図:南蛇井駅北北西直線6.2km主要道路を東にそれた川沿い)に存在する。【この項2018年3月補訂】

 桐生市では、5件が、両毛線桐生駅北口・同駅南口・東武新桐生駅・東武と足尾線の相老駅・上毛電鉄西桐生駅各駅舎出口に置かれる。目撃情報も存在する。うち西桐生駅のものは、2017年に目撃されている。なお、上述の他に2010年の足尾線水沼駅・同年の上毛電鉄新里駅での目撃事例がある。【この項2018年3月補訂】

 玉村町では、2012年に1件が文化センター正面玄関に置かれていたようである(地図:新町駅北北東直線4km永井運輸バス新町玉村線前橋駅・同南口・新町駅から毎時0〜1本玉村町役場停留所下車北東400m、同停留所まで玉村町営乗合タクシーたまりん伊勢崎市街直行も1日各5便)。しかし2018年2月現在、同町のサイト内検索では有害図書の語すら発見されない。なお、現地まで約5kmの高崎線新町駅付近には平日のみ貸自転車があるらしい。【この項2018年2月補訂】

 伊勢崎市では、2016年現在の情報に、10件の存在(論理11表示9頁)が確認されるも、詳細不明である。目撃事例は、2008年の華蔵寺公園(地図:伊勢崎駅北直線1.5km)・2017年の市営球場付近でのものがある。球場は華厳寺公園内にあるため、両者は同一かも知れない。【この項2018年3月補訂】

 渋川市については2016年度末までに置いていた(論理40表示38頁)ことのみ確認可能である。目撃情報は上越線渋川駅・八木原駅の2件があり、渋川駅のものについては複数の観察者がいる。【この項2018年3月補訂】

 以上の他、安中市の信越本線松井田駅改札内・2005年の沼田市の上越線岩本駅・2016年の同沼田駅、2010年の緑市の足尾線大間々駅と2013年の同市の足尾線花輪駅、2011年の東武・上毛電鉄赤城駅に目撃情報がある。

 高崎市・富岡市の物件の一部の近くを走る上信電鉄には、全線往復と同額の一日券がある。また、根小屋駅・吉井駅・上州福島駅・東富岡駅・上州富岡駅・上州一ノ宮駅・下仁田駅に貸自転車がある。目撃情報のある足尾線には、全線往復より割安な一日券がある。

埼玉県

 蕨市の蕨駅改札付近に1件存在する。2016年5月2017年10月の目撃情報も存在する。【この項2017年11月補訂】

 杉戸町と宮代町は共同で東武の駅に4件設置している。両町の東武の駅は、姫宮・杉戸・杉戸高野台・和戸の4つであるため、全駅に置かれているということになる。が、2005年以降はdouyara 停止中である。【この項2016年10月補訂】
 加須市にも2008年にはあったらしい。東武花咲駅上下乗場それぞれに目撃情報がある。
 他に、北本市の高崎線北本駅でも、2006年にらしき物件が目撃されている。

千葉県

 なし。

東京都

 2015年現在の狛江市では、8箇所に白ポストを配置して回収事業を行っていたようである。これらの位置等の詳細は不明ながら、小田急狛江駅前・同和泉多摩川駅前・同喜多見駅付近・小田急バス狛江営業所前(地図:市の北西寄り)・市役所前(地図:狛江駅付近)・世田谷通り慶岸寺前(地図:喜多見駅南直線400mの二ノ橋交差点・二の橋バス停付近)の6件に目撃情報があった。ただし、狛江営業所前の物件は、2017年8月頃に消滅したようである。【この項2018年2月補訂】

 2013年現在、三鷹市の5箇所に存在した。詳細は不明だが、市役所前(野崎1丁目1-1)(2014年)の他、東部(中原1丁目29-35)・西部(野崎3丁目28-11)・三鷹台(井の頭二丁目13-2)の各市政窓口で目撃されている。残りは、雑居ビル内にある三鷹駅前(下連雀3丁目24-3-202)市政窓口と推察され得る。【この項2017年1月補訂】

神奈川県

 1994年現在の小田原市の11件について詳細が明らかであり、東海道本線小田原駅東口・同駅西口・同線早川駅・同線国府津駅・同線鴨宮駅北口・同駅南口、箱根登山鉄道箱根板橋駅、小田急栢山駅・同富水駅・同蛍田駅、伊豆箱根鉄道飯田岡駅・同井細田駅に存在した。他に小田急五百羅漢駅・御殿場線下曽我駅での目撃情報も存在してきた。その後、確認の時期が明らかでないものの、13件の目撃情報が示されている。【この項2017年11月補訂】
小田原のアレ 小田原のアレ 小田原のアレ

 寒川町の4件は、「てんとう虫ポスト」と名乗って相模線寒川駅・宮山駅・倉見駅に2016年現在も置かれていた。うち寒川駅については、南北への設置が2011年分の補助金に関する記載等から窺われる。【この項2017年1月補訂】
 2017年現在、茅ヶ崎市の1件は、茅ヶ崎駅南口に存在する。物件は、同年に目撃されている。【この項2018年9月補訂】

中部

新潟県

 三条市の2012年3月の広報誌によると、青少年育成センター(地図:三条駅西南西方向約1.4km)と東三条・北三条・三条・燕三条の各駅に置かれている。センターは2015年に移転しているところ、移転後の状況に関する情報は得られない。物件は、2017年の三条駅で目撃されている。【この項2017年9月補訂】

 2006年の長岡市の信越本線宮内駅で目撃されている。

富山県

 魚津市が北陸本線魚津駅に1件を置く。改札内乗場での目撃情報もある。【この項2018年5月確認】
 2011年現在、南砺市が城端地区のみに置き2013年にも現存したらしい。その余の事項は不明である。報告者は、福光駅と城端駅に物件があり、その他の市内全駅には置かれていないことを2015年に確認している。
富山県南砺市の城端線福光駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 富山県南砺市の城端線福光駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 富山県南砺市の城端線福光駅の白ポストと周囲。建物の外で屋根の下、はしっこ。(2015年)  富山県南砺市の城端線城端駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 富山県南砺市の城端線城端駅の白ポストと周囲。(2015年) 富山県南砺市の城端線城端駅の白ポストほぼ正面と周囲。(2015年)

 2011年現在、高岡市に存在することのみが確認される。北陸本線高岡駅で2003年に目撃されている物件は、2015年3月には確認できなかった。北陸本線福岡駅では、2015年に目撃されている。また、末広町バス停付近の路上(地図のこのへん?)2017年頃に目撃されている。【この項2018年10月補訂】

 砺波市では、2005年の城端線砺波駅で目撃されている。報告者は、2015年3月に当該物件の存在とその他の市内全駅に配置がないことを確認している。
富山県砺波市の城端線砺波駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 富山県砺波市の城端線砺波駅前の白ポスト、向かって右。風雪に晒される側の明るい社会は錆びている。(2015年) 富山県砺波市の城端線砺波駅前の白ポスト越しに見る駅前。(2015年)



 富山市(2018年)・射水市(2018年)は、事業をやっているなら何か書いてありそうなところにそれっぽい記述を含めていない。【この項2018年5月追加】

石川県

 存在しない。その旨の証言もある。

福井県

 2011年の情報として、坂井市の10件が詳細を含めて確認される。その位置は、三国町キンダーホール(地図:三国駅から海側600m、勝授寺向かい。)・同三国公民館(地図:三国駅前北西側)・丸岡町京福バスターミナル(地図)・同丸岡体育館(地図:バスターミナル北東1km)・春江町春江中公民館(地図:春江駅前の通りを道なりに進み市役所支所の先1.1km・西春江駅南側の道を東へ進み二つ目の川の先を右その他は道なり1.5km・市営バス2系統計6便あり)・同春江東公民館(地図:春江駅から300m南の通りを東へ進み左に広い道が見えたら右に入った先駅から1km)・坂井町東十郷公民館(地図:丸岡駅北東500m)・同大関公民館(地図:大関駅100m南の道を東へ道なり駅から1.5km)・同兵庫公民館(地図:下兵庫駅東側を南に100m)・同坂井木部公民館(地図:大関駅西直線3km小学校北側)である。合併前の各町にまんべんなく、駅を外して置かれているため、交通不便な場所も含まれる。報告者は、2015年に3件について現状を確認している。なお、三国・芦原方面では、一部の駅に貸自転車がある。
福井県坂井市の本丸岡バス停前の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 福井県坂井市の本丸岡バス停前の白ポスト、向かって左。(2015年) 福井県坂井市の本丸岡バス停前の白ポスト、向かって右。(2015年) 福井県坂井市の本丸岡バス停。元は駅で待合所等の建物がある。(2015年)  福井県坂井市の丸岡体育館前の白ポスト、向かって左。(2015年) 福井県坂井市の丸岡体育館前の白ポスト、向かって右。(2015年) 福井県坂井市の丸岡体育館前の白ポスト越しに城址の桜を見る。(2015年) 福井県坂井市の丸岡体育館の玄関先の、かつて貸自転車用だったらしき小屋。(2015年) 福井県坂井市の丸岡体育館の玄関先。(2015年) 福井県坂井市の丸岡体育館。(2015年)  福井県坂井市の東十郷公民館脇の白ポスト、向かって左。(2015年) 福井県坂井市の東十郷公民館脇の白ポスト、向かって右。(2015年) 福井県坂井市の東十郷公民館脇の白ポストの一部。旧町名が消されている。(2015年) 福井県坂井市の東十郷公民館と白ポストの位置関係。(2015年) 福井県坂井市の東十郷公民館。(2015年)


 福井市に2件が存在し、北陸本線福井駅西口付近とえちぜん鉄道福井駅改札付近に置かれる。えちぜん鉄道側が大規模な工事中であることによる移動の有無は明らかでない。報告者は、2015年のえちぜん鉄道の工事本格化前に双方を確認した。しかし、1件について撮影に失敗した。【この項2015年11月補訂】
福井県の北陸本線福井駅の白ポスト。環境の都合で半ば盗撮になってしまった('A`)(2015年) 福井県の北陸本線福井駅の白ポストと周囲。TVの半常設機材の後ろ。入れる姿を映してもらえそう!(2015年)


 敦賀市に2件が存在し、北陸本線敦賀駅と市立病院(地図:駅から2km、コミュニティバス・福鉄バス各系統が不定間隔で経由。)入口に置かれるとされる。報告者は敦賀駅の1件を2015年に確認、2016年に微妙な移設を確認している。市民病院に関しては、「入口」付近の建物外に設置がないことが、2016年に確認された。【この項2018年5月補訂】
北陸本線敦賀駅の白ポスト、だいたい正面。(2015年) 北陸本線敦賀駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 敦賀市の北陸本線敦賀駅の白ポストと周辺。(2015年) 敦賀のアレ 敦賀のアレ 敦賀  市立病院 市立病院

 鯖江市の3件は、北陸本線鯖江駅・嚮陽会館(地図:福鉄西鯖江駅北西200m)・福鉄神明駅に置かれる。報告者は、2015年にすべての物件を確認した。
福井県鯖江市の北陸本線鯖江駅の白ポスト。(2015年) 福井県鯖江市の北陸本線鯖江駅の白ポストと周囲。ゴミ箱の列の果てに。(2015年) 福井県鯖江市の北陸本線鯖江駅の白ポストと周囲。売店が自販機に化けた痕跡がある。(2015年)  福井県鯖江市の嚮陽会館の白ポスト、向かって左。(2015年) 福井県鯖江市の嚮陽会館の白ポスト、向かって右。(2015年) 福井県鯖江市の嚮陽会館の白ポストと周囲。主な入口から離れた微妙な位置。(2015年) 嚮陽会館。(2015年)  福井県鯖江市の福井鉄道神明駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 福井県鯖江市の福井鉄道神明駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 福井県鯖江市の福井鉄道神明駅前の白ポストと周辺。(2015年)


 越前市の1件は、北陸本線武生駅に置かれる。報告者は、2015年に物件を確認した。
福井県の北陸本線武生駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 福井県の北陸本線武生駅の白ポストと周囲。軒下のはずれ。(2015年)


 勝山市の1件と大野市の2件は、越美北線九頭竜湖駅・同越前大野駅・えちぜん鉄道勝山駅に置かれる。
 2013年の駅がない越前町にもどうやらあったらしい。

 芦原市の芦原温泉駅での目撃情報が存在する。【この項2016年12月追加】

 南越前町の今庄駅の物件が、2018年に目撃されている。【この項2018年7月追加】

 永平寺町・池田町・美浜町・若狭町・小浜市・大飯町・高浜町の物件に関する情報は見当たらない。

山梨県

 目撃情報が豊富であり、中央本線の大半の駅とその他の路線の主要駅に存在することが推測される。特に中央本線の上野原から甲府までの区間については、別田駅と酒折駅以外のすべての駅に目撃情報が存在する。

 2011年の富士川町の16件は、広報誌によると、身延線鰍沢口駅・最勝寺公民館(地図)・天神中条公民館(地図)・大久保公民館(地図)・<「巻」の「己」が「旧」に置き換わった字>米公民館(地図)・小林公民館(地図)・町民体育館前(地図)・長沢公民館(地図)・長沢下宿集会場(地図)・コミュニティ大椚(地図)・青柳体育センター(後に青柳町公民館に改称?した模様)前(地図)・青柳5丁目交差点(地図)・平林生活改善センター(地図)・ゆずの里ふれあいセンター(地図)・商工会鰍沢出張所(地図)交流センター塩の華(地図1/地図2)に置かれていたという。ところが、同年の富士川町次世代育成支援行動計画にかかる2011年度実施状況報告には14箇所との記載がある。2013年度の報告には、件数の記載がない。 青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料によれば、町体育館前と町設置の12箇所が町内の全物件であるとされる。町の広報誌の2014年12月から2015年11月の1年分には、白ポストへの言及そのものが見られない。結局、現状の詳細は、おそらくそれなりの数の物件が存在するであろうこと以外は不明である。上掲各施設の住所等はおおむね町の避難所一覧に列挙されている。町中心部の約3km四方は、おそらく日本一の白ポストが密集する地域である。【この項2018年3月補訂】

 富士吉田市の4件は、2015年度の計画を示す教育委員会による公開情報によると、富士急富士吉田駅・月江寺駅・下吉田駅・7-11竜ヶ丘店(2014年9月の店舗検索によると該当する地名の店は富士吉田おひめ坂通り店)に存在する。なお、当該情報を含むファイルは、市・教委いずれのサイト内検索でもなぜか捕捉できない。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料は、2013年までは富士急ハイランド駅に物件があったことと、セブンに当該物件が移転したこと、更には富士吉田・下吉田・月江寺・寿の各駅に物件が置かれていることを示す。寿駅の物件には目撃情報が存在する。【この項2018年3月補訂】

 2009年現在の上野原市の3件は、広報誌によると、市役所前庭(地図)・中央本線上野原駅・同四方津駅に存在する。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料上野原・四方津駅と市庁舎に物件があるとする。【この項2018年3月補訂】

 2012年現在の笛吹市の1件は、社会教育計画によると、中央本線石和駅に置かれた。当該物件は、青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料によると、2016年までに撤去されているようである。【この項2018年3月再確認】

 2010年の大月市の事業実績報告書は、市内国鉄各駅と富士急大月駅に物件を置いているとする。なお、2015年の情報からは、場所や件数の不明な設置のみが明らかである。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料は、笹子・初狩・大月・猿橋・鳥沢・梁川の各駅に物件があるとする。なお、これらのうち大月には2件の設置がある。【この項2018年3月補訂】
 物件は、2017年の笹子駅や2018年の猿橋駅で目撃されている【この項2018年10月補訂】

 甲斐市については、2010年度から10年間の教育振興基本計画に基づく簡易な説明に、有害図書回収への言及はない。2010年の審議会概要が、当該事業に言及している程度である。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料によれば、物件は少なくとも竜王駅に置かれているとされる。当該資料には塩ア駅にも言及はあるが、2014年以降の回収実績も撤去の有無も書かれていない。【この項2018年3月補訂】

 2014年以降の甲府市については、用語解説に存在を確認できる。2015年から2019年の計画においては、中央本線甲府駅と身延線南甲府駅の物件を用い続ける旨の記述がある。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料も、甲府駅構内・南甲府駅構内に物件が設置されているとする。なお、市内には他に5つの駅がある。【この項2018年3月補訂】

 2007年の北杜市では、市議会議事録において既存物件が言及されており、その存在のみを確認できる。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料によれば、旧来の長坂・日野春・小淵沢の各駅と、大泉支所に2012年新設の物件が置かれる。報告者は、2014年に、中央本線小淵沢駅の1件を現認している。【この項2018年3月補訂】
小淵沢のアレ


 2012年の甲州市にも、どうやら物件が存在した。市のサイトには検索可能な具体的設置場所の情報がない。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料によると、市内の全駅となる塩山駅南北通路・勝沼駅・初鹿野駅に物件が置かれているようである。中央本線初鹿野駅(2018年1月)等全駅に目撃情報が存在する。【この項2018年3月補訂】

 2012年の市川三郷町にも、どうやら物件が存在した。町のサイトから得られる情報はない。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料によると、市川本町駅と鰍沢口駅に物件の配置がある。身延線市川本町駅・鰍沢口駅には、目撃情報が存在する。なお、町内には7つの駅がある。【この項2018年5月補訂】

 2013年の身延町にも、どうやら存在した。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料によると、物件は下部駅と身延駅に置かれる。目撃情報は、身延線身延駅で2007年に、同駅と下部駅で2018年に残る。【この項2018年3月補訂】

 2013年の韮崎市にも、存在したらしい。市のサイトに有意な情報はない。なお、市内には、中央本線穴山・新府・韮崎の各駅があり、近隣市町村の例に鑑みればその全部または一部に物件が置かれたものと推測される。【この項2015年11月補訂】

 2013年の山梨市にも、存在したらしい。市のサイトに残る2010年頃からの行動計画は、巡回回収に言及するのみである。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料は、中央本線山梨市駅正面・同東山梨駅・山梨市営駐車場前に物件が置かれているとする。同市内には、この二駅だけが存在する。【この項2018年3月補訂】

 都留市のサイトは、周辺同様に、屁の役にも立たない。青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料は、富士急の都留市・谷村町・都留文科大学前の各駅の物件に言及する。なお、物件は、2015年の富士急谷村町駅で・2018年の都留文科大学前駅で目撃されている。市内には、他に富士急田野倉・禾生・赤坂・十日市場・東桂の各駅が置かれているものの、これらの駅の物件の有無は不明である。【この項2018年7月補訂】

 西桂町では、青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料によれば、三つ峠駅に物件が置かれている。物件は、2018年の三つ峠駅で目撃されている。町内には他の駅が存在しない。【この項2018年3月補訂】

 富士河口湖町は、 青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料によると、富士急河口湖駅に物件を置く。同駅の物件には、2017年までに複数の目撃情報()がある。【この項2018年3月補訂】

 大月市・都留市・富士吉田市・富士河口湖町の実検には、全線の単純往復より割安な富士急2日券を利用できる。

 南部町では、青少年育成山梨県民会議の2016年度”「白ポスト」利用状況について”からリンクされた2017年6月頃の資料によると、内船駅に物件が置かれている。この物件は、2016年に目撃されている。【この項2018年3月補訂】

 南アルプス市・中央市の物件に関する情報は見あたらない。【この項2015年11月補訂】

長野県

 2003年現在、池田町と松川村の各1箇所に存在していたらしい。位置は、池田2バス停付近(2014年現在該当バス停なし)と大糸線信濃松川駅である。
 他、2005年に南牧村の小海線佐久海ノ口駅で目撃されている。

岐阜県

 各務原市公式サイトにかつて存在したページからは、「主要駅」への設置を確認できた。しかし現在、同市の事業が継続していることをウェブサイトで確認することはできない。同市には、高山本線那加駅・蘇原駅・各務ヶ原駅・鵜沼駅と名鉄新加納駅・新那加駅・市民公園前駅・各務原市役所前駅・六軒駅・三柿野駅・二十軒駅・名電各務原駅・苧ヶ瀬駅・羽場駅・鵜沼宿駅・新鵜沼駅の計16の駅が存在する。名鉄については、特急の停車駅は新鵜沼のみで、同駅を含む6駅には急行系が停車する。これらから主要駅とされる範囲は不明である。なお、各務原市役所前駅での目撃情報がある。【この項2018年2月補訂】
 報告者は、2015年に、以上のうち4駅4件について存在を確認した。
那加のアレ 那加のアレ  各務ヶ原のアレ 各務ヶ原のアレ  新那加のアレ 新那加のアレ  名電各務原のアレ 名電各務原のアレ 名電各務原のアレ


 羽島市の1件が名鉄羽島市役所前駅に置かれている。
 なお、名鉄の一日券二日券はそこそこのお値段なので、実検に用いると必ずしも割安とはならない。

静岡県

 2013年現在の静岡市の2件は、いずれも東海道本線東静岡駅に置かれていた。報告者は、2015年に、東静岡駅の2件の現存を確認している。これらとは別に2003年に東海道本線清水駅に置かれたものが存在したようではあるが、これへの新しい言及は見られない。2015年の現地には、らしき物件が見当たらなかった。また、2014年の新蒲原駅で目撃されているものの、その後の存在を裏付ける情報は見られない。【この項2017年9月補訂】
静岡県静岡市の東海道本線東静岡駅の北口側の白ポスト。(2015年) 静岡県静岡市の東海道本線東静岡駅の北口側の白ポストと周囲。(2015年)  静岡県静岡市の東海道本線東静岡駅の南口側の白ポスト。(2015年) 静岡県静岡市の東海道本線東静岡駅の南口側の白ポストの向かって右側面。(2015年)


 2013年現在、富士宮市に2件が存在するとの情報があったが、詳細は不明であった。報告者は、2015年、西富士宮と富士宮の両駅前で物件を確認した。
静岡県富士宮市の身延線西富士宮駅前の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 静岡県富士宮市の身延線西富士宮駅前の白ポスト、向かって右。(2015年)  静岡県富士宮市の身延線富士宮駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 静岡県富士宮市の身延線富士宮駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 富士宮のアレ


 磐田市は、1件のみが存在し文化振興センター(地図:磐田駅から1km)に置かれている。なお、少なくとも近い過去に複数存在したことが示されている。報告者は、2015年に、物件が建物の中にあることを確認した。
静岡県磐田市の文化振興センターの白ポスト、向かって左。(2015年) 静岡県磐田市の文化振興センターの白ポスト、真横。休館日なので近づけず。(2015年) 静岡県磐田市の文化振興センター。(2015年) 静岡県磐田市の市民文化会館と文化振興センター。(2015年) 静岡県磐田市の市民文化会館と文化振興センターの看板とか。二つの建物が同じ敷地にある。(2015年)


 藤枝市は、2006年からの計画における存在のみが明らかである。2014年の青南町ふれあい広場(地図:藤枝駅南西直線1.7km)、2013年のスーパータカヤナギ(地図:藤枝駅南直線1km。駅を背にアピタの右側を直進した先。)、2015年の旧国道1号水守付近、2011年の岡部支所(地図)2001年2007年の岡部宿の路上(地図のこのへん前後?)等での目撃情報も存在する。報告者は、ふれあい広場・岡部支所・スーパータカヤナギの計3箇所3件について、2015年に現認した。【この項2017年4月補訂】
藤枝市岡部支所敷地内の白ポスト、向かって左。(2015年) 藤枝市岡部支所敷地内の白ポスト、向かって右。(2015年) 藤枝市岡部支所敷地内の白ポストと周辺。便所兼自転車置場の隣に。(2015年) 藤枝市岡部支所。(2015年)  藤枝市のスーパータカヤナギ前の白ポスト、向かって左。(2015年) 藤枝市のスーパータカヤナギ前の白ポスト、向かって右。(2015年) 藤枝市のスーパータカヤナギの看板。下に白ポスト。(2015年)  藤枝市の青南ふれあい広場の白ポスト、向かって左。(2015年) 藤枝市の青南ふれあい広場の白ポスト、向かって右。(2015年) 藤枝市の青南ふれあい広場の白ポスト越しに見る南側入口。(2015年) 藤枝市の青南ふれあい広場の南側入口と白ポスト(2015年)


 富士市については、公的な情報が1978年に24件が置かれていたこと等を示すものの今世紀の情報がなく、岳南鉄道各駅での目撃証言のみが各種掲示板に見られた。報告者は、2015年に、岳南富士岡駅と比奈駅に物件が遺っていることと、岳南江尾・神谷・須津・本吉原・吉原本町・吉原の各駅に物件が置かれていないことを確認した。物件に書かれた設置者名義等からは、全市的な事業が存在しないことを推測できる。しかし、全容はなお明らかでない。なお、岳南鉄道には、最大でも全線単純往復と同額の一日券がある。【この項2016年1月補訂】
岳南鉄道比奈駅待合室の白ポスト、向かって左。(2015年) 岳南鉄道比奈駅待合室の白ポスト、向かって右。(2015年)  岳南富士岡駅待合室の所謂白ポスト。(2015年)

 島田市につき、2012年の目撃情報が島田駅前にある。

愛知県

 2008年現在、稲沢市の3件が、名鉄国府宮駅・名鉄大里駅・東海道本線清洲駅に置かれていた。清洲駅については目撃情報が存在する。
 2009年現在、高浜市の2件が、吉浜公民館(地図:名鉄吉浜駅から東へ15分・バス翼コース1日平日7便休日3便吉浜公民館南から5分)パーラーベガ(地図:名鉄高浜港駅から西へ10分)に置かれていた。
 安城市は、2012年現在の情報には青少年の家への設置を示していたが、該当する記述は抹消されている。2015年12月に確認可能なのは設置があることと、2014年度の事業計画が当該事業を含んでいたことのみであった。事業そのものは2016年度も継続していること等が確認されるものの、相変わらず設置場所等は不明である。報告者は、2015年に、青少年の家(地図:名鉄バス安城線新安城発安城駅前経由安城更生病院行大体毎時2本の両駅の間の総合運動公園付近、貸自転車も現実的に利用可能。)付近に置かれた2点の現物を確認している。【この項2018年2月補訂】
安城のアレ 安城のアレ

 2013年現在の愛西市の7件について、市内の駅へ配置が明らかである。同市内の駅は名鉄佐屋駅・日比野駅・町方駅・渕高駅・藤波駅・勝幡駅と関西本線永和駅の7つのみのため、全駅に存在すると推測される。なお、佐屋駅と2007年の永和駅に目撃情報がある。
 以上の他、清須市の東海道本線枇杷島駅・2006年の大府市の同線大府駅・2005年の蒲郡市の同線蒲郡駅・2006年の武豊町の名鉄富貴駅知多武豊駅での目撃情報がある。
 他方で、阿久比町が名鉄各駅に置いたものが2007年に廃止され、春日井市も廃止済である。両者の廃止には鉄道会社の事情が関わっているため、現存を窺わせる各市においても同様の事態となっている可能性がある。
 なお、名鉄の一日券二日券はそこそこのお値段なので、実検に用いると必ずしも割安とはならない。

不存在確認(一部再掲)
 十分な観察によって、2015年に物件の不存在を確認できた箇所は、県内では以下の通りである。
 東海道本線の、蒲郡市の蒲郡・三河塩津、幸田町の三ケ根・幸田・相見、岡崎市の西岡崎、安城市の安城、大府市の大府の各駅。

三重県

 名張市に4件が存在し、近鉄赤目口駅・名張駅・桔梗が丘駅・美旗駅に置かれる。報告者は、2014年に4件すべてを現認した。
三重県名張市の近鉄赤目口駅前のいわゆる白ポスト、ほぼ正面。(2014年) 三重県名張市の近鉄赤目口駅前のいわゆる白ポストと周囲。(2014年) 三重県名張市の近鉄赤目口駅前のいわゆる白ポスト正面の文字。(2014年) 三重県名張市の近鉄赤目口駅前のいわゆる白ポスト側面の設置者名義。(2014年)  三重県名張市の近鉄名張駅前のいわゆる白ポスト、向かって左。背後に乗車券売場が透ける。(2014年) 名張のアレ 三重県名張市の近鉄名張駅東口。いわゆる白ポストがある。(2014年)  桔梗が丘のアレ 三重県名張市の近鉄桔梗が丘駅前のいわゆる白ポスト、向かって右。(2014年)  三重県名張市の近鉄美旗駅前のいわゆる白ポスト、自称悪書の関所、だいたい正面。地面の歪みも見たままに。(2014年) 三重県名張市の近鉄美旗駅前のいわゆる白ポスト、自称悪書の関所、向かって左。(2014年)

 2010年、伊賀市の近鉄上野市駅に1件が復活した。報告者はこの1件を2014年に現認した。なお、伊賀市内については、2014年に関西本線伊賀上野駅・近鉄伊賀上津駅以外の全駅を調査し、存在を確認できる上野市以外の全駅において、物件を発見できなかった。
三重県伊賀市の近鉄上野市駅前のいわゆる白ポストと周囲。(2014年) 三重県伊賀市の近鉄上野市駅前のいわゆる白ポストの上の能書き。(2014年) 三重県伊賀市の近鉄上野市駅前のいわゆる白ポストの横の能書き。(2014年)

 以上の他、松阪市の紀勢本線松阪駅前での目撃情報がある。

不存在確認(一部再掲)
 十分な観察によって、2015年に物件の不存在を確認できた箇所は、県内では以下の通りである。
 関西本線の、亀山市の亀山駅、伊賀市の柘植駅。
 紀勢本線の、多気町の多気、熊野市の大泊・熊野市・有井、紀宝町の紀伊井田・鵜殿の各駅。
 近鉄大阪線の、伊賀市の伊賀神戸・青山町・西青山の各駅。
 伊賀線の、伊賀上野と上野市以外の各駅。

近畿

滋賀県

 長浜市は、市内の一駅を除く各駅に設置するとしてきた。この資料からは、少なくとも北陸本線田村駅(地図)・長浜駅(地図)・虎姫駅(地図)・河毛駅(地図)・高月駅(地図)・木ノ本駅(地図)・余呉駅(地図)および湖西線永原駅(地図)に8件が存在することになる。報告者は、2014〜2015年に全駅の状況を確認し、資料に基本的な誤りがなく、高月駅のみ駅の両側に物件が存在するので9件が置かれていることを確認している。その後、近江塩津駅(地図)に、2014年7月以降(参照)に設置された物件が目撃された。長浜駅裏口にも、2016年1月に設置された。この追加2件については、2016年に現物が確認された。同時に、長浜・高月と似た構造の木ノ本駅裏口への追加設置がないことも確認された。【この項2016年5月補訂】

滋賀県長浜市の湖西線永原駅の白ポスト、ほぼ正面から雪山越しに。(2015年) 滋賀県長浜市の湖西線永原駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 滋賀県長浜市の湖西線永原駅の白ポスト、向かって左横の駅出入口から。(2015年)  近江塩津のアレ 近江塩津のアレ 近江塩津のアレ 近江塩津  余呉のアレ  木ノ本のアレ 木ノ本のアレ  高月のアレ 高月のアレ  高月のアレ  河毛のアレ 河毛のアレ  滋賀県長浜市の北陸本線虎姫駅の白ポスト、だいたい正面。(2015年) 滋賀県長浜市の北陸本線虎姫駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 滋賀県長浜市の北陸本線虎姫駅の白ポスト、向かって右というか室内から。(2015年)  長浜のアレ  長浜駅裏のアレ 長浜駅裏のアレ 長浜駅裏のアレ 長浜駅裏のアレ  田村のアレ 田村のアレ

 米原市は、市内の駅に設置した旨を明言している。よって、少なくとも東海道本線柏原駅・近江長岡駅(地図)・醒ヶ井駅(地図)・米原駅(地図)および北陸本線坂田駅(地図)の5件が存在することになる。報告者は、2015年までにすべてを現認している。なお、米原駅の物件は両側に別個に存在するため、6件が存在する。
坂田のアレ  米原市の東海道本線柏原駅前の白ポスト、正面。(2015年) 米原市の東海道本線柏原駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 米原市の東海道本線柏原駅前の白ポストと周囲。(2015年)  近江長岡のアレ 近江長岡のアレ  醒ヶ井のアレ 醒ヶ井のアレ 醒ヶ井のアレ 醒ヶ井  米原のアレ 米原のアレ  米原のアレ 米原のアレ

 彦根市も、2008年現在、市内各駅に設置していた。2011年の資料によると9駅12箇所の設置があったようである。同市内には、二社が集まる彦根駅を一つと数えても、10の駅がある。東海道本線彦根駅(地図)・南彦根駅(地図)・河瀬駅(地図)・稲枝駅(地図)と、近江鉄道フジテック前駅(地図)・鳥居本駅(地図)・彦根芹川駅(地図)・彦根口駅(地図)・高宮駅(地図)・スクリーン駅(地図)のいずれも、2011年までに開業していた。どうやら2011年の資料は誤っていた。なお、報告者は、2014年9月〜2015年2月に全駅の物件を現認し、彦根・南彦根・河瀬でのみ駅の両側に置かれた物件を把握し、都合13件を現認した。現物に書かれた設置者名義は様々である。
滋賀県彦根市の東海道本線彦根駅表口の白ポスト、正面。(2015年) 滋賀県彦根市の東海道本線彦根駅表口の白ポスト、向かって左。(2015年) 滋賀県彦根市の東海道本線彦根駅表口の白ポスト、向かって右。(2015年) 滋賀県彦根市の東海道本線彦根駅表口の白ポストの設置者名義。(2015年) 東海道本線彦根駅表口南側階段下付近。(2015年)  滋賀県彦根市の東海道本線彦根駅裏口の白ポスト、向かって左。(2015年) 滋賀県彦根市の東海道本線彦根駅裏口の白ポスト、向かって右。(2015年) 滋賀県彦根市の東海道本線彦根駅裏口の白ポストの設置者名義。(2015年)  南彦根のアレ  南彦根のアレ 南彦根のアレ 南彦根のアレ  河瀬のアレ 河瀬のアレ  河瀬のアレ 河瀬のアレ  滋賀県彦根市の東海道本線稲枝駅前の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 滋賀県彦根市の東海道本線稲枝駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 滋賀県彦根市の東海道本線稲枝駅前の白ポストの設置者名義。(2015年)  フジテック前のアレ フジテック前  鳥居本のアレ 鳥居本のアレ  芹川のアレ 芹川のアレ 芹川のアレ  彦根口のアレ 彦根口のアレ  高宮のアレ 高宮のアレ 高宮のアレ  スクリーンのアレ

 近江八幡市・竜王町は、共同の少年センターが駅に設置していることのみが明らかである。これが全駅という意味であるならば、すべて近江八幡市内の東海道本線安土駅(地図)・近江八幡駅(地図)・篠原駅(地図)および近江鉄道武佐駅に4件が存在すべきところ、報告者は3駅3件の存在と武佐駅での不存在を2014〜2015年に現認している。また、実検結果に関わらず、駅がない竜王町には存在しないことが明らかである。
安土のアレ  滋賀県近江八幡市の東海道本線近江八幡駅の白ポスト、正面。(2015年) 滋賀県近江八幡市の東海道本線近江八幡駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 滋賀県近江八幡市の東海道本線近江八幡駅の白ポストの向かって右側。(2015年) 滋賀県近江八幡市の東海道本線近江八幡駅の白ポストと周囲を上から見る。(2015年)  篠原のアレ 篠原のアレ 篠原のアレ

 湖南市の3件については、2009年現在の草津線石部駅・石部図書館(地図:石部駅から南東へ1.1km)・石部図書館前コンビニへの設置を確認できる。
 守山市の2件は、東海道本線守山駅の両側に置かれる。
守山のアレ 守山のアレ 守山のアレ  守山のアレ 守山のアレ

 野洲市の2件は、東海道本線野洲駅改札階の橋上通路の両側に存在する。通路は直線的構造であり、一度に2件を視界に入れられる。
滋賀県野洲市の東海道本線野洲駅の北側の白ポスト、向かって左。(2015年) 滋賀県野洲市の東海道本線野洲駅の北側の白ポスト、向かって右。(2015年)  滋賀県野洲市の東海道本線野洲駅の南側の白ポスト、向かって左。(2015年) 滋賀県野洲市の東海道本線野洲駅の南側の白ポスト、向かって右。(2015年) 滋賀県野洲市の東海道本線野洲駅の南側の白ポストと周辺。橋上通路の端近く。(2015年)

 甲賀市は、2016年度実績及び2017年度計画(30頁)において、市内に19の物件を置いたとする。同市は2009年に2件を草津線甲賀駅と信楽線信楽駅に配置していた。目撃情報は、2010年の貴生川駅・2018年の信楽駅付近の公衆便所前等にある。また、関係者とおぼしき方の発信によると、2009年4月に、信楽支所駐車場(地図:信楽駅から直進、歩300m。)と信楽駅前に新設されている。
 報告者は、2015年に旧水口町域の駅を調査し、近江鉄道水口石橋・同水口城南・同および草津線貴生川の各駅で配置を確認した。なお、近江鉄道水口松尾・水口の2駅には物件が存在しなかった。また、旧甲賀町の油日駅の物件が2016年に確認された。【この項2018年3月補訂】
水口石橋のアレ 水口石橋のアレ  水口城南のアレ 水口城南のアレ 水口城南のアレ 水口城南のアレ  貴生川のアレ 貴生川のアレ 貴生川のアレ  油日のアレ 油日のアレ


 東近江市においては、近江鉄道八日市駅(地図)の1件について目撃情報が存在し、報告者が現認している。市は 2015年度実績に関し、11個を置いている旨を明らかにしている。しかし、個別の場所は明らかでない。また、近江鉄道五箇荘駅・新八日市駅・太郎坊宮前駅・市辺駅・平田駅と東海道本線能登川駅については、報告者が2014年9月に不存在を確認した。【この項2018年2月補訂】
 なお、2014年9月付の、2015年1月に確認できた町内会系の情報によると、建部地区のコミュニティセンター(地図:八日市駅と河辺の森駅のほぼ中間、両駅から2km弱、八日市駅から約30分間隔の近江鉄道バス神崎線上日吉停留所北西。)にも配置されていることのみが明らかである。だが、2015年3月に確認したところ、らしき物件は存在しなかった。
八日市のアレ 八日市のアレ 八日市のアレ
市立建部コミュニティセンター正面玄関付近。(2015年) 市立建部コミュニティセンターを幼稚園南側から入って覗く。(2015年) 市立建部コミュニティセンターを北側の道路側から見る。(2015年) 大凧通りで市立建部幼稚園辺りを見る。(2015年)

 草津市においては、2015年度に5件が置かれている。報告者は、東海道本線草津駅東口の東京寄り階段を降りてすぐの位置と、同西口の同様の位置のそれぞれ1件計2件を2015年以降に、同南草津駅南東側の1件を2018年に、それぞれ確認している。【この項2018年6月補訂】
滋賀県草津市の東海道本線草津駅東口北寄りにある白ポスト、正面。(2015年) 滋賀県草津市の東海道本線草津駅東口北寄りにある白ポスト、向かって左。(2015年) 滋賀県草津市の東海道本線草津駅東口北寄りにある白ポストと周囲。(2015年) 草津のアレ 草津のアレ 草津のアレ 草津のアレ  草津のアレ 草津のアレ 草津のアレ  南草津のアレ 南草津のアレやら 南草津のアレとか 南草津のアレらへん

 栗東市では、かつて2010年の少年センターの事業報告に存在が確認されたが、ファイルが消されている。過去の仕事の証拠を隠滅する有能な役人がいるらしい。この前例に鑑み、より長く残存しそうなファイルを証拠とするならば、2002年の青少年育成市民会議が発行する「息吹」1号1頁とか2012年の同8号4頁に、市内8箇所での回収がなされている旨が書かれていることを挙げることとなる。また、市名の入った箱複数の目撃情報が存在してきた。しかし、配置場所は明らかでない。報告者は、手原駅の1件と栗東駅の2件を2015年に確認した。【この項2018年3月補訂】
手原のアレ 手原のアレ  栗東のアレ 栗東のアレ  栗東のアレ 栗東のアレ 栗東のアレ

 高島市では、2005年の計画に存在が確認されるが、2013年の一部の撤去の情報等もあり、全容は定かでない。なお、湖西線近江今津駅と駅前一帯(2014年9月)については、報告者が不存在を現認している。
 日野町では、少なくとも日野駅に置かれていることのみが明らかである。現物は、2015年に確認されている。【この項2015年12月補訂】
日野のアレ 日野のアレ

 甲良町・豊郷町・愛荘町・多賀町・大津市の物件についての情報は見られない。
 なお、彦根市等で物件を抱える近江鉄道には、安価な金土日祝用一日券等がある。

京都府

 2004年の福知山市の山陰本線福知山駅に、1件の目撃情報がある。なお、福知山駅には物件が存在しないことを、2015年に報告者が確認している。同駅は2005年から2009年にかけて高架化された施設の使用が開始されており、このための改築の結果物件が撤去されたと見ることが可能である。【この項2017年4月補訂】

 舞鶴市の東舞鶴駅に、1件の目撃情報があった。報告者は、2015年に、同駅と西舞鶴駅で1件ずつを現認した。
西舞鶴のアレ 西舞鶴のアレ 西舞鶴のアレ 西舞鶴のアレ  東舞鶴のアレ 東舞鶴のアレ 東舞鶴のアレ


不存在確認(一部再掲)
 十分な観察によって、2015年に物件の不存在を確認できた箇所は、府内では以下の通りである。
 山陰本線の、亀岡市の並河・千代川、南丹市の吉富・船岡・日吉・鍼灸大学前・胡麻、京丹波町の下山・和知、綾部市の綾部の各駅。宮津線の、宮津市の宮津・天橋立、京丹後市の丹後大宮・峰山の各駅。

大阪府

 公的な情報が存在しない。

 2018年、忠岡町の南海本線忠岡駅下り改札内に置かれた物件が確認された。【この項2018年1月追加】
忠岡のアレ 忠岡のアレ 忠岡のアレ


不存在確認(一部再掲)
 十分な観察によって、特記なき限り2016〜2018年に物件の不存在を確認できた箇所のうち、まとまったものは、府内では以下の通りである。
 東海道本線の府内全駅。
 北大阪急行の全駅。
 阪急千里線の全駅。
 阪神電鉄の府内全駅(2014年)。
 南海本線の難波・今宮戎・住ノ江・七道・忠岡・貝塚を除く府内全駅、高師浜線・多奈川線の全駅、高野線の堺東を除く府内全駅、泉北高速線の全駅。
 阪堺電軌阪堺線の花田口・大小路・宿院以外の全駅。

兵庫県

 伊丹市の16件が、福知山線伊丹駅東口1階・同北伊丹駅駐輪場・阪急伊丹駅前・阪急新伊丹駅前・阪急稲野駅前・裁判所前バス停(地図)・荒牧バラ公園バス停(地図)・荒牧バス停(地図)・共同利用施設北センター前(地図)・中野西公園(地図)・山田バス停(地図)・車塚公園(地図)・いたみホール東側入口付近(地図)・西桑津バス停(地図)・女性児童センター東側(地図)・共同利用施設南センター前(地図)に存在するとされる。報告者は、当時の全件を2014年9月〜2015年2月に現認している。なお、阪急伊丹駅のものは、2016年に駅ビル内から駅前に移設されている。市を守る結界かの如く外との出入口となる地域を中心に散らばっている物件は多いが、伊丹市バスの一日券を利用すると、駅内以外のものをすべて明るいうちに安価で見て回るのも容易である。【この項2017年12月補訂】
北伊丹のアレ 北伊丹のアレ  兵庫県伊丹市の福知山線伊丹駅裏口前の白ポスト、向かって左。(2015年) 兵庫県伊丹市の福知山線伊丹駅裏口前の白ポスト、向かって右。(2015年) 兵庫県伊丹市の福知山線伊丹駅裏口前の白ポストと周囲。(2015年)  阪急伊丹のアレ 阪急伊丹のアレ 貼紙 阪急伊丹のアレ 阪急伊丹のアレ  新伊丹のアレ  稲野のアレ 稲野 稲野  裁判所前のアレ  いたみホールのアレ いたみホールのアレ いたみホール  荒牧バラ公園のアレ 荒牧バラ公園のアレ 荒牧バラ公園のアレ 荒牧バラ公園  荒牧のアレ 荒牧  北センターのアレ 北センターのアレ  中野西公園のアレ 中野西公園のアレ 中野西公園のアレ 伊丹市  山田バス停のアレ 山田バス停のアレ 山田バス停のアレ 山田バス停 山田バス停  車塚公園のアレ 車塚公園 車塚公園  兵庫県伊丹市の女性児童センター前の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県伊丹市の女性児童センター前の白ポストと周囲。門前にさりげなく。(2014年)  南センターのアレ 南センターのアレ 南センターのアレ  西桑津バス停のアレ


 姫路市の最低12件は、姫路駅前の2箇所・山陽網干駅・同飾磨駅・播但線仁豊野駅・同香呂駅・同溝口駅・姫新線余部駅・夢前町山之内駐在所北(地図)・夢前町塩田(南行き)バス停南(地図)・夢前町莇野駐在所北(地図)・夢前町塚本駐在所北(地図)・夢前町菅生駐在所東(地図)に存在するとされる。報告者は、2014〜2015年に、夢前町方面以外の現存する9件を現認している。なお、姫路駅前地区については、注意を要する。市のサイトが住友銀行の支店としている場所にあるのは最早ATMのみの出張所であり、有人の支店ではない。とはいえ、白ポストは従前通り設置されている。かつて閉鎖中とされていた白ポスト3件は本移設または撤去された模様で、うち一部が仮の移設先だった姫路駅西の旧豆腐町踏切跡に置かれているものとされている。この場所では、旧踏切の南北で計二件が確認されている。その他の播但線野里・砥堀、姫新線太市、そして山陽電鉄各駅では、物件が存在しないことが現場で確認されている。【この項2016年7月補訂】
兵庫県姫路市の「住友銀行姫路駅前支店北」の白ポスト、向かって左。(2015年) 兵庫県姫路市の「住友銀行姫路駅前支店北」の白ポスト、向かって右。(2015年)  山陽本線姫路駅西方北側内々環状西線沿いの白ポスト、正面。(2015年) 山陽本線姫路駅西方北側内々環状西線沿いの白ポスト、向かって左。(2015年) 山陽本線姫路駅西方北側内々環状西線沿いの白ポスト、向かって右。(2015年) 山陽本線姫路駅西方北側内々環状西線沿いの白ポストを遠目に見る。(2015年) 山陽本線姫路駅西方北側内々環状西線沿いの白ポストを交差点越しに見る。(2015年)  山陽本線姫路駅近くの内々環状西線沿い高架下の、かつて地下道東にあったらしい白ポスト、だいたい正面。(2015年) 山陽本線姫路駅近くの内々環状西線沿い高架下の、かつて地下道東にあったらしい白ポスト、向かって左。(2015年) 山陽本線姫路駅近くの内々環状西線沿い高架下の、かつて地下道東にあったらしい白ポスト、向かって右。(2015年) 山陽本線姫路駅近くの内々環状西線沿い高架下の、かつて地下道東にあったらしい白ポストと周囲。(2015年)  兵庫県姫路市の山陽網干駅前の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 兵庫県姫路市の山陽網干駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 兵庫県姫路市の山陽網干駅前の白ポストを駅に向かいつつ遠目に見る。(2015年)  飾磨のアレ 飾磨のアレと  仁豊野のアレ 仁豊野のアレ 仁豊野のアレ  香呂のアレ 香呂のアレ  溝口のアレ 溝口のアレ  余部のアレ 余部のアレ 余部のアレ 余部のアレ


 宝塚市は、公開情報によるところ、13箇所に配置している。報告者は、福知山線武田尾駅、阪急雲雀丘花屋敷駅・山本駅・中山駅・清荒神駅・売布神社駅・宝塚駅・宝塚南口駅・逆瀬川駅・小林駅・仁川駅・グルメシティ小林店前・コープ中山台店前の計13箇所13件すべてを2014年〜2015年に現認した。【この項2017年12月確認】
 同市のウェブサイトには、かつては、「阪急電車の各駅、大型店舗等」の13箇所という曖昧な記述しかなかった。しかし、物件が置かれた福知山線武田尾駅は阪急の駅ではなく、なぜ市が上記に引用したような表現をするのかが不明であった。また、「大型店舗等」について具体的な摘示もなかった。なお、福知山線宝塚駅・中山寺駅では物件を発見できなかった。【この項2015年1月補訂】
武田尾のアレ 武田尾のアレ 武田尾のアレ  兵庫県宝塚市の阪急雲雀丘花屋敷駅の白ポスト。(2014年) 兵庫県宝塚市の阪急雲雀丘花屋敷駅の白ポストと周囲。西改札からエレベーターへの通路の途中。(2014年)  兵庫県宝塚市の阪急山本駅の白ポスト。仲間と一緒。(2014年) 兵庫県宝塚市の阪急山本駅の白ポストと周囲。改札内下り線側エレベーター前。(2014年)  中山のアレ 中山のアレ  兵庫県宝塚市のコープ中山台店前の白ポスト、向かって左。(2015年) 兵庫県宝塚市のコープ中山台店前の白ポスト、向かって右。(2015年) 兵庫県宝塚市のコープ中山台店前の白ポストを同店側から見下ろす。(2015年)  兵庫県宝塚市の阪急売布神社駅の白ポスト正面。(2014年) 兵庫県宝塚市の阪急売布神社駅の白ポスト向かって右。(2014年) 兵庫県宝塚市の阪急売布神社駅の白ポストを見下ろす。改札内地下通路の上り線寄りにある。駅の両側に改札があるので、ここに人通りがあるのは電車が多い時間帯ということになる。(2014年)  兵庫県宝塚市の阪急清荒神駅の白ポスト。(2014年) 兵庫県宝塚市の阪急清荒神駅の白ポストと周囲。下り側改札内にあり、上りで着いたら使えない。(2014年)  宝塚のアレ 宝塚のアレ 宝塚のアレ  兵庫県宝塚市の阪急宝塚南口駅の白ポスト。(2014年) 兵庫県宝塚市の阪急宝塚南口駅の白ポストと周囲。北東出口付近。(2014年)  兵庫県宝塚市の阪急逆瀬川駅前の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県宝塚市の阪急逆瀬川駅前の白ポスト、向かって右。(2014年) 阪急逆瀬川駅東出口前。(2014年)  兵庫県宝塚市のグルメシティ小林店前の白ポスト、正面。(2015年) 兵庫県宝塚市のグルメシティ小林店前の白ポスト、向かって左。(2015年) 兵庫県宝塚市のグルメシティ小林店前の白ポスト、裏側。(2015年) 兵庫県宝塚市のグルメシティ小林店。白ポストがある。(2015年)  小林のアレ 小林のアレ  仁川のアレ 仁川のアレ 仁川のアレ


 三田市は、1993年7月頃に初めて2駅に設置した。(”有害図書の回収に「白ポスト」を設置 三田市教委”1993年7月10日朝日新聞朝刊兵庫面)【この項2018年9月追加】
 三田市の9件は、市のウェブがいつの間にか件数の掲載をやめていため、公式には詳細すら不明である。2012年現在の情報からは、福知山線三田駅・新三田駅・広野駅・相野駅、神鉄ウッディタウン中央駅・南ウッディタウン駅・フラワータウン駅・横山駅・三田本町駅への設置を確認できる。報告者は、2014年10月から2015年9月までに9件すべてを現認している。【この項2018年10月補訂】
兵庫県三田市の神鉄フラワータウン駅前の白ポスト、だいたい正面。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄フラワータウン駅前の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄フラワータウン駅前の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄フラワータウン駅前の白ポストと周囲。(2014年)  兵庫県三田市の神鉄南ウッディタウン駅前の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄南ウッディタウン駅前の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄南ウッディタウン駅前の白ポストと駅入口。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄南ウッディタウン駅前の白ポストの先から駅入口付近を見る。(2014年)  兵庫県三田市の神鉄ウッディタウン中央駅前の白ポスト、向かって左。 (2014年) 兵庫県三田市の神鉄ウッディタウン中央駅前の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄ウッディタウン中央駅前の白ポストと周囲。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄ウッディタウン中央駅前の白ポストと背後の駅。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄ウッディタウン中央駅改札を出て右、駅を出て右の前方。白ポストが密かに置かれる。(2014年)  兵庫県三田市の神鉄横山駅前の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄横山駅前の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄横山駅前の白ポストと周囲。駅前広場内。(2014年)  兵庫県三田市の神鉄三田本町駅の白ポスト、だいたい正面。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄三田本町駅の白ポスト、向かって左。世界を縛る白ポストが鎖で縛られている。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄三田本町駅の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄三田本町駅の白ポストと周囲。駅前の歩道にブツが。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄三田本町駅とか。白ポストが自然な保護色で溶け込んでいる。(2014年) 兵庫県三田市の神鉄三田本町駅の白ポストを乗場から見下ろす。(2014年)  兵庫県三田市の福知山線・神鉄三田駅前の白ポスト、だいたい正面。(2014年) 兵庫県三田市の福知山線・神鉄三田駅前の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県三田市の福知山線・神鉄三田駅前の白ポストと周囲。二つの駅を結ぶ通路の脇の微妙な空地にブツが。(2014年)  新三田のアレ 新三田のアレ 新三田のアレ  広野のアレ 広野のアレ  相野のアレ 相野のアレ 相野のアレ


 三木市の8件は、イオン三木店(地図:大村駅から400m)・神鉄三木駅・三木上の丸駅・恵比須駅・サンプラザ前(志染駅前)・広野ゴルフ場前駅・緑が丘駅と吉川町公民館(地図:市役所支所南東)に存在し、2016年の事業報告も公開されている。報告者は、うち公民館以外の7件を2014年に現認している。【この項2017年12月補訂】
兵庫県三木市の神鉄緑が丘駅前の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄緑が丘駅前の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄緑が丘駅前の白ポストの右側。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄緑が丘駅前の白ポストと周囲を駅に向かって見る。右の建物が駅、左は便所。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄緑が丘駅前の白ポストを駅側の出入口付近から望む。(2014年)  兵庫県三木市の神鉄広野ゴルフ場前駅前の白ポスト、向かって左。白い。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄広野ゴルフ場前駅前の白ポスト、向かって右。真っ白。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄広野ゴルフ場前駅前の白ポストに書かれた文字。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄広野ゴルフ場前駅前の白ポストを乗場から見下ろす。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄広野ゴルフ場前駅前の白ポストを駅出入口から見る。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄広野ゴルフ場前駅。白ポストがさりげなく駅前にある。(2014年)  志染のアレ 志染のアレ  恵比須のアレ 兵庫県三木市の神鉄恵比須駅前の白ポスト向かって左側面と周囲。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄恵比須駅前の白ポスト正面と周囲。(2014年)  三木上の丸のアレ 三木上の丸のアレ  兵庫県三木市の神鉄三木駅前の白ポスト、ほぼ正面。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄三木駅前の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄三木駅前の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄三木駅前の白ポストと周囲。バス停の脇。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄三木駅前の白ポストを下り側駅舎内から望む。道路の向こう。(2014年) 兵庫県三木市の神鉄三木駅前の白ポストを上り乗場から望む。路上の不思議な位置。(2014年)  兵庫県三木市のジャスコ前の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県三木市のジャスコ前の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県三木市のジャスコ前の白ポストとジャスコ。あとバス停。(2014年) 兵庫県三木市のジャスコ前の白ポストを路上から見る。(2014年)


 尼崎市の6件は、阪急園田駅・阪急武庫之荘駅・東海道本線立花駅・東海道本線尼崎駅・阪神尼崎駅・阪神武庫川駅に存在する。報告者は、すべてを2014年に現認している。また、一部につき2016〜2018年に存在し続けていることを確認している。【この項2018年10月補訂】
園田のアレ 園田のアレ 園田のアレ 園田のアレ 園田のアレ 園田のアレ  武庫之荘のアレ 武庫之荘のアレ 武庫之荘のアレ  立花のアレ 立花のアレ  尼崎のアレ 尼崎のアレ 尼崎のアレ  武庫川のアレ  阪神尼崎のアレ 阪神尼崎駅南西側改札外の白ポストと周囲。(2014年) 阪神尼崎のアレ 尼崎のアレ 尼崎のアレ


 芦屋市の6件は、阪急芦屋川駅北広場・東海道本線芦屋駅北歩道橋・同駅南緑地内・阪神打出駅北・グルメシティ芦屋浜店東側バス停北側(地図)・市役所(阪神芦屋駅前)北駐車場(地図)に存在する。報告者は、すべてを2014年に現認し、一部についてその後も存続を確認している。【この項2017年11月補訂】
芦屋川のアレ 芦屋川のアレ 芦屋川のアレ  芦屋駅北口のアレ 兵庫県芦屋市の東海道本線芦屋駅北側の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県芦屋市の東海道本線芦屋駅北側の白ポストと周囲。微妙にすみっこに寄る。(2014年) 兵庫県芦屋市の東海道本線芦屋駅南側の白ポスト、向かって左。隣に電話機。(2014年) 兵庫県芦屋市の東海道本線芦屋駅南側の白ポスト、向かって右。庭園に埋まる。(2014年) 兵庫県芦屋市の東海道本線芦屋駅南側の白ポストと周囲。(2014年)  兵庫県芦屋市の阪神打出駅北側の白ポスト、向かって左。斜面の上にある。(2014年) 兵庫県芦屋市の阪神打出駅北側の白ポスト、向かって右。斜面の上にある。(2014年) 兵庫県芦屋市の阪神打出駅北側駅前。木の向こうにある銀色の物体が白ポストである。(2014年)  兵庫県芦屋市の芦屋市役所前の白ポスト。阪神芦屋駅前南側でもある。(2014年) 芦屋市役所のアレ  兵庫県芦屋市のグルメシティ芦屋浜店東側の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県芦屋市のグルメシティ芦屋浜店東側の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県芦屋市のグルメシティ芦屋浜店東側の白ポストと周囲。団地の谷間の大型店の外。(2014年)


 加古川市の4件は、山陽電鉄尾上の松駅・浜の宮駅・別府駅と山陽本線宝殿駅に存在する。報告者は、すべてを2014〜2015年に現認している。
別府のアレ  兵庫県加古川市の山陽電鉄浜の宮駅のいわゆる白ポスト。目立つ気なし。(2014年) 兵庫県加古川市の山陽電鉄浜の宮駅入口。さりげなくいわゆる白ポストがある。(2014年) エレヴェーターの工事が進んだ山陽電鉄浜の宮駅。白ポストは相変わらず忍んでいる。(2015年)  尾上の松のアレ 山陽電鉄尾上の松駅。さりげなく白ポストがある。(2015年)  兵庫県加古川市の山陽本線宝殿駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 兵庫県加古川市の山陽本線宝殿駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 兵庫県加古川市の山陽本線宝殿駅改札外通路。改札を出て右を向くと右前方に白ポストがある。(2015年)


 赤穂市の2件は、山陽本線有年駅と赤穂線播州赤穂駅に置かれる。報告者は、両者を2014年〜2015年に現認している。
有年のアレ 有年のアレ  赤穂線播州赤穂駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 赤穂線播州赤穂駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 赤穂線播州赤穂駅前の白ポスト越しに駅を見る。(2015年) 赤穂線播州赤穂駅前を見下ろす。白ポストがある。(2015年) 赤穂線播州赤穂駅前。白ポストがある。(2015年)


 西宮市については2010年の資料等に、16件の設置があるとされている。同市には22の駅があるため、全駅への設置は不可能である。報告者は、福知山線生瀬駅・西宮名塩駅、阪急西宮北口駅・夙川駅、阪急と阪神の今津駅前、東海道本線甲子園口駅・西ノ宮駅、阪神武庫川駅・甲子園駅・久寿川駅・西宮駅の11駅12件と、越木岩公民館(地図:苦楽園口駅西側道なり500m)の1件、そして武庫川団地中央バス停の1件の計14件を2014年から2016年にかけて現認している。その他に、不明な公民館での目撃証言もある。同市には24の公民館があるため、特定は困難である。なお、1991年の情報によると、阪急苦楽園口駅前には存在せず、その代わりの越木岩公民館前と青少年補導センター(地図のここに後継組織、阪神西宮駅北東400m・東海道本線西ノ宮駅西700m。)に設置があった。前者については上述の通り存在を確認できたが、後者の後継組織と関連部署が入る庁舎付近では、2014年に存在を確認できなかった。報告者は、その他にも、阪急阪神国道駅・門戸厄神駅・甲東園駅・苦楽園口駅・甲陽園駅、東海道本線夙川駅、阪神鳴尾駅・香櫨園駅・東鳴尾駅・洲崎駅・武庫川団地前駅での不存在を2014年10月〜12月に確認している。また、上記の越木岩の例に沿い幾つかの公民館等を2016年以降に確認しているものの、これまでに物件の設置を確認できていない。なお、当時の鳴尾駅は工事中のため、一時的な撤去の可能性もある。一部の物件については、1年以上空けての再観察の結果、存続のみならず補修の痕跡までが見られた。市の事業自体は続いていると考えてよさそうである。【この項2018年4月補訂】
生瀬のアレ 生瀬のアレ  兵庫県西宮市の西宮名塩駅の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 兵庫県西宮市の西宮名塩駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 兵庫県西宮市の西宮名塩駅の白ポストと周囲。改札を出て右前方。(2015年) 兵庫県西宮市の西宮名塩駅の白ポストを西側入口側から見下ろす。(2015年)  兵庫県西宮市の越木岩公民館前の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県西宮市の越木岩公民館前の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県西宮市の越木岩公民館前の白ポストと周囲。(2014年) 兵庫県西宮市の越木岩公民館等市の施設が複数入る建物。(2014年)  兵庫県西宮市の阪急夙川駅前の白ポスト。(2014年) 兵庫県西宮市の阪急夙川駅前の白ポストと周囲。タクシー乗場に隣接。(2014年) 兵庫県西宮市の阪急夙川駅前の白ポストの背面を柵越しに見る。(2014年) 夙川のアレ 夙川のアレ 夙川のアレとか  西宮北口のアレ 西宮北口北西のアレ  西宮北口南東のアレ 西宮北口南東のアレ 兵庫県西宮市の阪急西宮北口駅南東の白ポストと周囲。微妙に移動していた。(2014年) 西宮北口南東 西宮北口南東のアレ 西宮北口南東のアレ 西宮北口南東のアレ 西宮北口南東のアレ 西宮北口南東のアレ 西宮北口南東のアレ  今津のアレ 今津のアレ 今津のアレ 今津のアレ  兵庫県西宮市の東海道本線甲子園口駅の白ポスト、向かって左。(2014年) 兵庫県西宮市の東海道本線甲子園口駅の白ポスト、向かって右。(2014年) 兵庫県西宮市の東海道本線甲子園口駅の白ポストと周囲。(2014年)  西ノ宮のアレ 西ノ宮のアレ  武庫川のアレ 武庫川のアレ 兵庫県西宮市の阪神武庫川駅西改札前の白ポスト、向かって左。(2015年) 阪神武庫川駅西改札。白ポストがある。(2015年)  甲子園のアレ 甲子園のアレ 甲子園のアレ 甲子園のアレ  阪神久寿川駅北側の白ポスト、向かって左。(2014年) 阪神久寿川駅北側の白ポスト、向かって右。(2014年) 阪神久寿川駅北側出口から地上を見る。(2014年)  西宮のアレ 西宮のアレ 西宮のアレ  武庫川団地中央のアレ 武庫川団地中央のアレ 武庫川団地中央のアレ 武庫川団地中央 武庫川団地中央
■公民館等については別ファイル参照。


 2013年の福崎町には、9件あったらしい。同町には駅が一つしかないため、詳細は推定すら困難である。なお、福崎駅での目撃情報がある。
 2009年現在、豊岡市に8件が存在した。2008年の情報からは、竹野支所(地図:竹野駅前)・日高支所(地図:江原駅西400m)・但東支所(地図)・瀬戸区公民館前(地図:城崎から日和山へ向かう途中)の4件の場所を特定できる。他に城崎支所・出石支所が存在し、仮に両支所に物件が存在しても、あと2件の位置が不明である。

 2013年の相生市には、1件あったらしい。報告者は、2015年に同物件を確認した。
兵庫県相生市の山陽本線相生駅前の白ポスト、正面(2015年) 兵庫県相生市の山陽本線相生駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 兵庫県相生市の山陽本線相生駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 兵庫県相生市の山陽本線相生駅前の白ポストと周囲。駅に出入りする階段の直下。(2015年)


 駅がない2013年の多可町には、1件が図書館前(地図)にあったらしい。

 2013年の上郡町には、1件あったらしい。報告者は、2015年に物件の現存を確認した。
山陽本線上郡駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 山陽本線上郡駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 山陽本線上郡駅前の白ポスト、裏側。(2015年) 山陽本線上郡駅と白ポストの位置関係。(2015年) 山陽本線上郡駅前の観光案内所と白ポスト。(2015年)


 小野市には、2010年現在でどうやらあったらしいが2012年現在どうやら存在しないようである。

 県南部の物件の実検に際しては、阪急阪神1dayパス山陽電鉄関係の一日券各種等、交通費の節減に有意な商品がある。

不存在確認(一部再掲)
 十分な観察によって、特記なき限り2014〜2018年に物件の不存在を確認できた箇所のうち、まとまったものは、県内では以下の通りである。
 阪急・阪神・山陽電鉄の上記に含まれない県内全駅。
 神戸電鉄の上掲と鵯越を除く全駅。
 能勢電鉄・神戸新交通ポートアイランド線の全駅。

奈良県

 公的な情報も目撃証言もない。
 なお、報告者は、近鉄橿原線の大和郡山市の九条・筒井・ファミリー公園前、川西町の近鉄結崎、三宅町の石見、田原本町の笠縫、橿原市の新ノ口・八木西口・畝傍御陵前の各駅と、近鉄大阪線の橿原市の★耳成駅、桜井市の★大福・★桜井・★大和朝倉駅、宇陀市の★榛原・室生口大野・三本松の各駅を2014年または2016年(★)に確認し、物件を発見できなかった。
 近鉄南大阪線と支線の県内各駅についても、報告者は、2015年に物件が存在しないことを確認した。該当するのは、香芝市の二上山、葛城市の二上神社口・当麻寺・磐城・尺土・近鉄新庄・忍海、御所市の近鉄御所、大和高田市の高田市・浮孔、橿原市の坊城・橿原神宮西口・橿原神宮前の各駅である。但し、吉野線方面については未調査である。

和歌山県

 橋本市が7件を置いたとする公式サイトの記述からは、同市内の南海電鉄の駅が6つであることから、南海紀見峠・林間田園都市・御幸辻・橋本・紀伊清水・学文路の6駅および和歌山線高野口駅に置かれたものと確定される。しかし、橋本駅(2014年9月・同12月・2018年1月)・林間田園都市駅(2014年12月・2018年1月)では、物件が確認されていない。報告者は、両駅以外の全件と推定される紀見峠駅・御幸辻駅・紀伊清水駅・学文路駅・高野口駅の5件を現認している。なお、市による広報の内容は、2014年頃から不変である。【この項2018年5月補訂】
紀見峠のアレ 紀見峠のアレ 紀見峠のアレ  南海御幸辻駅のいわゆる白ポスト、自称やぎの箱、向かって左。(2014年) 南海御幸辻駅のいわゆる白ポスト、自称やぎの箱、向かって右。(2014年) 南海御幸辻駅のいわゆる白ポスト(自称やぎの箱)と周囲。改札前。(2014年)  南海紀伊清水駅のいわゆる白ポスト(自称やぎの箱)。(2014年) 南海紀伊清水駅のいわゆる白ポスト(自称やぎの箱)と周囲。売店跡らしきところに。(2014年)  南海学文路駅のいわゆる白ポスト(自称やぎの箱)、だいたい正面。(2014年) 南海学文路駅のいわゆる白ポスト(自称やぎの箱)と周囲、向かって左。改札機のすぐ先。(2014年) 南海学文路駅のいわゆる白ポスト(自称やぎの箱)と周囲、向かって右。改札内。(2014年) 南海学文路駅のいわゆる白ポスト(自称やぎの箱)の上の能書き。(2014年) 南海学文路駅のいわゆる白ポスト(自称やぎの箱)の中を覗く。(2014年)  高野口のアレ 高野口のアレ


 紀の川市は、2013年の議会の議事録によると回収しているようで、2013年に事業を実施した形跡もあるが詳細は不明である。2015年に現地を確認したところ、和歌山線名手・粉河・打田・下井阪の各駅で物件が確認された。紀伊長田駅のみ、物件が置かれていなかった。また、南海貴志川線貴志駅で2017年に目撃されている。これらの駅以外についてはなお不明である。【この項2017年11月補訂】

名手のアレ 名手のアレ  粉河のアレ 粉河のアレ  打田のアレ 打田のアレ 打田のアレ  下井阪のアレ 下井阪のアレ


 特段の情報のない岩出市ではあるが、和歌山線岩出駅に置かれた物件が2015年に確認された。
岩出 岩出 岩出


 九度山町も、少なくとも2013年にどうやら配置していたらしい。なお、九度山町には、南海九度山・高野下・下古沢の3駅がある。報告者は、このうち九度山駅と高野下駅に物件が存在しないことを2014年に現認した。
 美浜町も、少なくとも2013年にどうやら配置していたらしい。なお、美浜町には駅がない。

不存在確認(一部再掲)
 十分な観察によって、特記なき限り2015年に物件の不存在を確認できた箇所は、県内では以下の通りである。
 紀勢本線の、新宮市の新宮・三輪崎・紀伊佐野、那智勝浦町の宇久井・紀伊勝浦・湯川、太地町の太地、白浜町の白浜、上富田町の朝来、田辺市の紀伊新庄・紀伊田辺の各駅。
 和歌山線の、橋本市の下兵庫・橋本、葛城町の中飯降・大谷・西笠田、紀の川市の紀伊長田、和歌山市の千旦・布施屋・田井ノ瀬の各駅。
 南海高野線の、橋本市の林間田園都市・橋本、九度山町の九度山・高野下、高野町の紀伊神谷・極楽橋の各駅。(この沿線は2014年・一部につき2018年に再確認)
 南海本線・和歌山港線・加太線の県内全駅(これらの沿線は2016〜2018年)。

中国

鳥取県

 日野町に1件存在し、伯備線日野駅に置かれる。

 鳥取市に3件(因美線津ノ井駅他掲示板等のものを含む)の目撃情報がある。報告者は、因美線鷹狩駅(地図)と同用瀬駅(地図)の物件を2015年に確認した。なお、同線国英・因幡社の両駅では不存在を確認した。
用瀬のアレ 用瀬のアレ  鷹狩のアレ 鷹狩のアレ


 八頭町の若桜線因幡船岡駅・丹比駅に各1件の目撃情報がある。
 若桜町の若桜線若桜駅に2016年2018年の目撃情報がある。【この項2018年7月補訂】

 智頭町の因美線智頭駅(地図)に1件の目撃情報がある。報告者は、同物件を2015年に確認した。
智頭のアレ 智頭のアレ 智頭のアレ 智頭のアレ


不存在確認(一部再掲)
 十分な観察によって、2015年に物件の不存在を確認できた箇所は、県内では以下の通りである。
 因美線の、鳥取市の河原・国英・因幡社、智頭町の那岐の各駅。智頭線の、智頭町の山郷駅。

島根県

 松江市の設置件数は、2000年には19件であった(「黄色いポスト活躍 有害図書の回収数急増 松江市内19カ所」2000年10月26日朝日新聞朝刊島根面)。その後も変化が見られる。【この項2018年9月追加】
 2017年に確認された情報では、松江市の24件が、朝日町松江駅西側高架下・朝日町朝日公民館(地図:松江駅南東900m弱ジャスコの南の第三中学校北東側)・浜乃木二丁目乃木駅西側アパート前・西茶町須衛都久神社(地図)・北堀町城北公民館(地図)・東奥谷町ふくしま城北店(地図)・比津町法吉公民館裏(地図)・春日町みしまや春日店(地図)・西川津町ヴェルデ川津店駐車場(地図)・学園二丁目みしまや学園店横(地図)・西川津町エコロかわつ(地図)・学園南一丁目ケンタッキーフライドチキン松江店駐車場(地図)・寺町松江センターボウル(地図)・八軒屋町大橋南詰バス停(地図)・白潟本町スティックビル東側(地図)・天神町ロータリー付近高架下(地図)・雑賀町みしまや雑賀店(地図)・田和山町Yショップ田和山店(地図)・西津田三丁目みしまや津田店(地図)・西津田一丁目八光ストア西津田店(地図:閉店済みのため地図に店名が出ない。市が目印を変えていない。)・古志原五丁目たいせいストア古志原店(地図)・山代町ジュンテンドー山代店(地図)・大庭町八重垣団地バス停(地図)・八雲町八雲社会福祉センター駐車場(地図:松江駅南南東直線7km・揖屋駅西南西直線6km)に置かれている。揖屋駅前の物件は、2017年に目撃されている。松江市街には貸自転車があるようなので、市街地の物件を確認するだけなら容易だろう。【この項2017年11月補訂】

 青ポストと名乗る出雲市の4件は、出雲ドーム駐輪場(地図・高浜駅南西1.4km・出雲市駅北北西直線2.8km)・出雲体育館前(地図:出雲市駅北北東1km)・平田文化館駐輪場(地図:雲州平田駅南西500m)・出雲市役所大社支所(地図:出雲大社前駅南300m)に置かれる。2017年頃の出雲ドーム敷地内に目撃情報がある。【この項2018年3月補訂】

 2009年現在、浜田市が回収しているが顕著な実績がないとのことであった。【この項2016年8月リンク先のページ消滅を確認】

 2013年の知夫村にもあったらしい。隠岐の知夫里島という地理的条件からは、港や役場に物件が置かれたと推測される。

岡山県

 倉敷市の6件が、山陽本線倉敷駅北口1階・同新倉敷駅北口2階・宇野線茶屋町駅1階・本四備讃線児島駅1階・水島臨海鉄道倉敷市駅・同栄駅に存在する。報告者は、2015年にすべての物件を確認した。
岡山県倉敷市の山陽本線倉敷駅裏口の白ポスト、向かって左。(2015年) 岡山県倉敷市の山陽本線倉敷駅裏口の白ポスト、向かって右。(2015年) 岡山県倉敷市の山陽本線倉敷駅裏口の白ポストと周囲。階段下。(2015年)  岡山県倉敷市の山陽本線新倉敷駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 岡山県倉敷市の山陽本線新倉敷駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 岡山県倉敷市の山陽本線新倉敷駅の白ポストと周囲。改札階のはずれの壁際。(2015年)  岡山県倉敷市の宇野線茶屋町駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 岡山県倉敷市の宇野線茶屋町駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 岡山県倉敷市の宇野線茶屋町駅前の白ポストと周囲。(2015年)  岡山県倉敷市の本四備讃線児島駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 岡山県倉敷市の本四備讃線児島駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 岡山県倉敷市の本四備讃線児島駅の白ポストと周囲。改札を出て右の駅裏口寄り通路脇。(2015年)  水島臨海鉄道倉敷市駅の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 水島臨海鉄道倉敷市駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 水島臨海鉄道倉敷市駅の白ポストと周囲。待合室のはずれ。(2015年)  倉敷市の水島臨海鉄道栄駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 倉敷市の水島臨海鉄道栄駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 倉敷市の水島臨海鉄道栄駅の白ポストを高架下の風除室に入って倉敷市側を向いて見る。(2015年) 倉敷市の水島臨海鉄道栄駅の白ポストをエレヴェーター前から見る。(2015年)


 笠岡市の5件と里庄町の1件が、北川バス停付近(土屋酒店前)(地図)・小平井バス停(地図)・体育センター前(地図)・笠岡東公民館前(地図)・大島小学校前バス停(地図)・山陽本線里庄駅前に存在する。
 浅口市の3件が、鴨方中央公民館(地図)・金光公民館(地図)・寄島ふれあい交流館サンパレア(地図)に置かれる。
 笠岡市・里庄町・浅口市は、上記によれば合計9件であるが、2009年に計11件とする情報も存在している。
 備前市は、複数の存在のみを明らかにしている。報告者は、山陽本線三石駅・吉永駅と、赤穂線伊里駅・備前片上駅・西片上駅・伊部駅・香登駅への設置を2014〜2015年に現認している。なお、旧日生町域の赤穂線寒河駅・日生駅では、物件の存在を確認できなかった。
三石のアレ 三石のアレ  岡山県備前市の山陽本線吉永駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 岡山県備前市の山陽本線吉永駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 山陽本線吉永駅。出入口を出て右に白ポストを確認できる。(2015年) 山陽本線吉永駅。玄関先に白ポストがある。(2015年)  備前市の赤穂線伊里駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 備前市の赤穂線伊里駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 備前市の赤穂線伊里駅前の白ポストと駅。(2015年) 備前市の赤穂線伊里駅前の白ポスト越しに駅を視界に入れる。(2015年)  備前片上のアレ  西片上のアレ 西片上  伊部のアレ 伊部のアレ  香登 香登 赤穂線香登駅前の白ポストを乗場から見る。電話箱との位置関係が見える。(2015年) 赤穂線香登駅前の白ポストを乗場から見る。便所との位置関係が見える。(2015年)


 赤磐市は、重点箇所に設けていることのみを明かす。報告者は、山陽本線熊山駅前で物件を確認している。なお、同市には他に駅がない。市内では、2006年頃の山陽団地でも物件が目撃されている。現地へは、宇野バス美作線の新道河本経由各地行・林野方面行以外で岡山駅12番乗場から山陽団地内等のバス停まで不等間隔毎時1本前後の便がある。【この項2018年3月補訂】
岡山県赤磐市の山陽本線熊山駅前の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 岡山県赤磐市の山陽本線熊山駅前の白ポスト、向かって左。便所のそばに。(2015年) 岡山県赤磐市の山陽本線熊山駅前の白ポスト、向かって右。後の壁は便所の目隠し。(2015年)
(2015年) 山陽本線熊山駅。(2015年)


 玉野市に、2012年の日比市民センター前(地図)・2013年までの宇野線宇野駅付近・2016年の玉野市市民会館・2005年の宇野港・八浜駅前・八浜地区ファミマ前(地図:八浜駅4km、要電話予約の玉野市営シータク八浜駅前から毎時1便200円八浜小学校前北300m)・2013年のみやま公園(地図のこのへん)での目撃情報が存在する。報告者は、それらのうち4件を現地で確認し、他に1件について通りすがりに目視でのみ確認している。目撃情報が断片的ではあるが、他の市民センターについても確認を要すると考えられる。なお、玉野市のウェブで得られる情報は、リンク切れ等のために不十分である。何やってんだ担当者は。分限免職ものじゃないのか、これ。
宇野線宇野駅と白ポスト。(2015年)  玉野市のファミリーマート玉野八浜店脇の白ポスト、向かって左。(2015年) 玉野市のファミリーマート玉野八浜店脇の白ポスト、向かって右。(2015年) 玉野市のファミリーマート玉野八浜店脇を覗く。微妙な位置に白い箱が。(2015年) 玉野市のファミリーマート玉野八浜店正面。(2015年)  岡山県玉野市の宇野線八浜駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 岡山県玉野市の宇野線八浜駅前の白ポスト、向かって右。(2015年)  岡山県玉野市の道の駅みやま公園の白ポスト、向かって右。(2015年) 岡山県玉野市の道の駅みやま公園の白ポストと周囲。建物群に近接する駐車場の端。(2015年)


 和気町にも、2007年の山陽本線和気駅での目撃情報が存在する。報告者は、2015年に物件を確認した。
岡山県和気町の山陽本線和気駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 岡山県和気町の山陽本線和気駅前の白ポスト、向かって右。側面の文字が電話箱に邪魔されて見えない。(2015年) 岡山県和気町の山陽本線和気駅前の白ポストと周囲。出入口を出て右、電話箱の陰。(2015年)


 瀬戸内市については、複数の目撃があるのみならず、2014年に邑久駅前の一件を報告者が現認している。同時に、目撃情報がある長船駅での不存在をも確認している。
邑久のアレ 邑久のアレ 邑久のアレ


 また、新見市の伯備線新見駅に置かれた1件につき、目撃情報等がないものの、報告者が現認している。
新見のアレ


 総社市では、ライオンズクラブが1997年に2点を市に寄贈し、総社駅への設置を予定した(「総社市のライオンズクラブが有害図書廃棄箱を寄贈」1997年4月5日毎日新聞岡山面)。同クラブは翌1998年4月6日にも1点を寄贈し、これも総社駅に設置を予定した(「めもらんだむ」1998年4月8日朝日新聞朝刊岡山面)。その後の事情は不明である。【この項2018年9月追加】

広島県

 広島市佐伯区内の10件の情報は2014年にも後述の通りであった。とはいえ、2018年1月の同ページに物件の配置に関する具体的な情報はない。しかし、回収に携わる官製団体のブログが示す実績は、2017年12月にも配置が不変であったことを示している。物件は、市信用組合五月が丘支店(地図:己斐駅等から広電バス「五月・免許センター線」が毎時2本以上の五月が丘二丁目付近。)・藤の木近隣公園バス停(地図:五日市駅北口からの広電バス藤の木団地線が毎時2本、他線は少ない。)・ココストア美鈴が丘の向かい側のバス停(地図:美鈴東三丁目。バスセンター・己斐から広電バス「山田・美鈴が丘高校線」が昼間10分間隔。)・美鈴が丘モールバス停(地図:前記の東三丁目の隣、400m。)・フレスタ河内店(地図)・八幡地区「ザ・ビック」五日市店(地図)・五日市公民館前(地図:駅から北進して駅前三丁目交差点を西、1km強。)・五日市駅北口・彩が丘公民館前交差点横(地図:フレスタ河内店の手前で西に反れた先。五日市駅北口から広電バス彩が丘団地線毎時1〜3本の彩が丘下バス停付近。前記のフレスタ河内店方面とは川坂で分岐。)・広電楽々園駅南口に存在するとされる。【この項2018年1月補訂】

 尾道市については、設置があることのみが明らかである。なお、杓屋小路入口(地図のここらへん)因島の土生港(地図)・2003年の合併前の向島町の福本渡場を出てすぐ左(地図のここらへん)での目撃事例がある。【この項2017年4月補訂】

 廿日市市は、設置を明らかにする公式ウェブの記述を抹消した。しかし、回収を担当する下請け団体が、市内における物件の存在を明らかにしている。この団体のサイトは、関連団体として市の公式サイトからリンクされている。のみならず、山陽本線宮島口駅での目撃情報(2009年2017年2017年頃等)がある。以上とは別に、前空地区に存在するとの2015年の証言もある。【この項2018年4月補訂】

 大竹市の6件は、大竹駅で2015年に目撃された情報があるものの、その他の場所が明らかでない。【この項2015年10月補訂】

 福山市については、設置があることのみが明らかである。目撃情報は、2016年頃の新市駅(地図のこのへん)同年頃の宮脇書店福山多治米店前(地図:直線で福山駅南南東3km、福山駅4番乗り場から中国バス福山港行・箕沖行が毎時3本以上通る多治米町四丁目バス停付近。)・蔵王公民館前(地図:直線で東福山駅から1.6km、福山東ICから1km。下大目バス停の東の南蔵王町2(西)交差点で北に入り二つ目の十字路を右に行って左側、都合700m。下大目バス停へは井笠バスカンパニーの路線で福山駅2番駅から毎時2本弱の篠坂行等、経由地に広尾があれば手前の下大目も通る。)・旭町バス停(地図:福山駅のほぼ真東1km強。)2017年の県道76号線の大門団地交差点付近の南行き車線側(地図:直線で大門駅から2.1km、福山駅から7.3km。福山駅8番乗場から毎時2本以上の中国バス大谷台行で東陽台中下車。バス路線は東福山駅口を通る。)に見られる。【この項2018年2月補訂】

 府中市は、2015年1月現在、県と連携して事業中らしい。なお、2009年の福塩線府中駅・2017年の福塩線上下駅前2017年の福塩線下川辺駅での目撃情報がある。【この項2018年2月補訂】

 庄原市は、2008年には実施していたらしい

 海田町は、2015年1月現在、県と連携して事業中らしい。なお、山陽本線海田市駅での目撃情報が、2013年頃2017年頃に存在する。公社によれば、駅の両側に物件が置かれている。【この項2018年4月補訂】

山口県

 光市に8件が存在し、山陽本線島田駅前・岩田駅前・古川文具店(これ?)裏・室積公民館(地図:バス2社分岐点の室積付近、市場公園南東。)室積公園駐車場(だいたいの地図:国道沿いの光駅前から室積公園口行国鉄バス不等間隔毎時2本。)・中松原自治会館前(地図:市中心部から室積方面へ向かう途中の海沿い、二社のバス中松原から海沿いへ出て右。)・三島公民館(地図:島田駅南方から山側へ入った出張所、駅から600m。)・浅江公民館(地図:光駅を出て左道なり、浅江交差点北100mの出張所。駅から1.1km。交差点東に筒井バス停あり、光駅前から室積公園口または柳井駅方面行バスも経由。後者の防長交通徳山柳井線は1日10便。)に置かれる。

 周南市は、かつて2008年頃の11件の設置につき件数のみを明かしていた。2018年、2016年までの回収状況のおまけとして8件の位置を明示するファイルが発見された。これによると、徳山駅新幹線口1階・同2階・櫛ヶ浜駅・新南陽駅・熊毛総合支所(地図:岩徳線高水駅南南西直線750m。)・勝間ふれあいセンター(地図:岩徳線勝間駅前北東側。)・鹿野公民館(地図:図書館等がある市街の主要道路沿い。防長交通鹿野バス停の南300m。徳山駅前から新南陽駅前を経由してコアプラザかのへ行く路線と別経由の鹿野行が経由する。前者は不等間隔で大体毎時2便、後者は一日1便。新南陽から約50分、徳山から約60分。)・徳山港スオーナダフェリー待合室(地図:徳山駅南200m。)に物件が配置されている。目撃情報は、2008年の山陽本線徳山駅・2017年の同戸田駅にある。情報全体を総合すると、戸田駅の物件は撤去されたか、さもなくば市以外の管轄によることになる。【この項2018年3月補訂】

 柳井市は3件の設置につき、件数のみを明かしている。
 岩国市も2013年にはやっていたらしい。なお、山陽本線岩国駅前での時期不明2017年の目撃情報がある。【この項2018年2月補訂】

四国

徳島県

 吉野川市の9件が、飯尾敷地コミュニティセンター(地図)、徳島本線川田駅・阿波山川駅・山瀬駅・学駅・阿波川島駅・西麻植駅・鴨島駅・牛島駅に存在する。麻植塚駅には存在しないらしい。報告者は、うち3件を2015年に現認した。
徳島県吉野川市の飯尾敷地コミュニティセンター前の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 徳島県吉野川市の飯尾敷地コミュニティセンター前の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島県吉野川市の飯尾敷地コミュニティセンター前の白ポストと周囲。(2015年) 徳島県吉野川市の飯尾敷地コミュニティセンター玄関。前に白ポストあり。(2015年)  徳島本線学駅前の白ポスト、だいたい正面。(2015年) 徳島本線学駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島本線学駅前の白ポストの細部。塗り直し書き直しと悪戯の痕跡。(2015年)  徳島本線牛島駅前の白ポスト、だいたい正面。(2015年) 徳島本線牛島駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 徳島本線牛島駅前の白ポスト、向かって右。(2015年)


 阿南市の4件は、牟岐線羽ノ浦駅・阿南駅・阿波橘駅・ひまわり会館駐車場(地図:阿南駅北直線300m)に存在する。

 2005年現在の駅がない阿波市の4件は、阿波地区アワーズ西出入口横(地図)・市場地区市民グランド北側駐車場(地図)・土成地区土成図書館駐車場(地図)・吉野地区吉野支所駐車場CD北(地図)に置かれていた。報告者は、2015年にうち3件の存在を確認したが、吉野支所の1件については発見できなかった。支所の微妙な移転等の事情が関係しているかも知れない。
徳島県阿波市のアワーズ入口前の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島県阿波市のアワーズ入口前の白ポストと周囲。(2015年) 徳島県阿波市の大規模店アワーズ。(2015年)  徳島県阿波市の市場地区市民グランド北側駐車場の白ポスト、向かって左。(2015年) 徳島県阿波市の市場地区市民グランド北側駐車場の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島県阿波市の市場地区市民グランド北側駐車場の白ポストと周囲。(2015年)  徳島県阿波市の土成地区土成図書館の白ポスト、向かって左。(2015年) 徳島県阿波市の土成地区土成図書館前の白ポストと周囲。(2015年) 徳島県阿波市の土成地区土成図書館玄関。(2015年)


  鳴門市の3件は、市役所本庁舎北玄関口(地図:鳴門駅南1km)・鳴門線鳴門駅前・汽車公園前(地図:鳴門駅裏西200m)に置かれる。この情報は、市のサイトに2018年現在も恒久的なものとして書かれている。報告者は、3件すべてを2015年に確認した。【この項2018年3月補訂】
鳴門市役所のアレ 鳴門市役所のアレ 鳴門市役所前 鳴門市役所  鳴門線鳴門駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 鳴門線鳴門駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 鳴門線鳴門駅の白ポストと周囲。建物から出て右の便所前。(2015年)  汽車公園のアレ 汽車公園のアレ 汽車公園 汽車公園 汽車公園


 2010年現在の駅がない上板町の2件は、鍛冶屋原地区ITセンター前(地図:徳島駅・板野駅から徳島バス鍛冶屋原線ほぼ毎時1本鍛冶屋原停留所付近、役場からは西南西道なり400m。)・ファミリースポーツ公園駐車場(地図:徳島バス鍛冶屋原線上板中学校前南1km公園の南東寄り、鍛冶屋原停留所から東1.5km。)に存在するとされた。報告者は、2015年に2件をいずれも現認した。
徳島県上板町の上板ITセンター前の白ポスト。(2015年) 徳島県上板町の上板ITセンター前の白ポストに貼られた連絡先標示。(2015年) 徳島県上板町の上板ITセンター。(2015年)  徳島県上板町のファミリースポーツ公園駐車場の白ポスト、向かって左。(2015年) 徳島県上板町のファミリースポーツ公園駐車場の白ポスト、向かって右。すぐ先が歩道のはずれでもあり落葉が溜められている。(2015年) 徳島県上板町のファミリースポーツ公園駐車場の白ポストと周囲。(2015年)


 2010年現在の藍住町の7件?については、緑の広場(地図の位置周辺)芝生広場入口・緑の広場管理棟前・勤労青少年ホーム横(地図)・体育センター前(地図)・矢上字北分(生越建設前)(地図)・徳命字元村(ユートピア藍住徳命店前)(地図:うどん屋兼コンビニ)の6件の場所が明示されており、何らかの誤りを含んでいることも推測可能である。時期不明の別の資料も、概ね同様の内容である。
 報告者は、緑の広場入口・同管理棟前・勤労青少年ホーム横の2件、体育センター前、生越建設前について2015年に現存を確認した。また、ユートピア藍住徳命店が現存せず同地に白ポストも置かれていないことを同時に確認した。
 以上とは別に、高徳本線勝瑞駅前(地図)の物件が、2015年に確認されている。しかし、その名義は板野東部補導センターであり、その活動区域は松茂町・北島町である。駅のそばに町境があるため、北島町側の責任で物件が置かれたものと推測される。
徳島県藍住町の、住民向け公的施設が集まるところ。左前方は緑の広場管理棟等、その先は女性センター。右前方の上だけ見える直方体は勤労青少年ホーム、その手前は武道館、更に手前は保健センター等。(2015年)】  徳島県藍住町の緑の広場入口の白ポスト、向かって左。(2015年) 徳島県藍住町の緑の広場入口の白ポストと周囲。(2015年)  徳島県藍住町の緑の広場管理棟前の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島県藍住町の緑の広場管理棟前の白ポストと周囲。(2015年)  徳島県藍住町の勤労青少年ホーム前の白ポスト二つ。(2015年) 徳島県藍住町の勤労青少年ホーム前の白ポスト二つ。(2015年) 徳島県藍住町の勤労青少年ホーム。(2015年)  徳島県藍住町の体育センター前の白ポスト、向かって左。(2015年) 徳島県藍住町の体育センター前の白ポストと周囲。密集地区に川を挟んで接する。(2015年) 徳島県藍住町の体育センター。(2015年)  徳島県藍住町の生越建設前の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島県藍住町の生越建設前の白ポストと周囲。(2015年)  勝瑞のアレ 勝瑞のアレ


 徳島市では、2009年、6件が高徳本線吉成駅・佐古駅(地図)・徳島駅(地図)、徳島本線蔵本駅、牟岐線二軒屋駅・地蔵橋駅(地図)に置かれていた。佐古駅等、すべてについて目撃情報がある。この情報は、サイト内検索では発掘できず、2010年の報道を端緒にした検索から明らかになった。報告者は、うち3件を2015年に現認している。
高徳本線佐古駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 高徳本線佐古駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 高徳本線佐古駅。(2015年)   徳島県徳島市の高徳本線徳島駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島県徳島市の高徳本線徳島駅前の白ポストと周囲。(2015年)  徳島県徳島市の牟岐線地蔵橋駅の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 徳島県徳島市の牟岐線地蔵橋駅の白ポスト、向かって右。(2015年)


 三好市には、物件が散在する。
 合併前の三加茂町では、1999年12月6日に寄贈された2点が役場駐車場前と阿波加茂駅前に設置されたのが最初である(「有害図書の追放へポスト2基設置 三加茂ライオンズクラブ」1999年12月7日朝日新聞朝刊徳島面・「青少年の健全育成に 三加茂町に有害図書ポスト寄贈 三加茂ライオンズクラブ」1999年12月7日毎日新聞徳島面)【この項2018年9月追加】
 現在の情報ということになりそうな三好市の9件は、2013年現在の数のみが一応明らかである。目撃情報は、過去の土讃本線箸蔵駅・三縄駅の他、2017年の阿波池田駅に存在する。2007年頃の情報によると、上述の3駅3件の他には土讃本線阿波川口駅・井川総合支所(地図:辻駅東600m小学校裏)・井内連絡所(地図のこのへんがそれっぽい)・三野病院(地図:江口駅1.6km)・道の駅三野(地図:三加茂駅から北上し撫養街道に出て左に行った先計3.7km)・撫養街道沿い三野鉄骨前(地図のこのへんらしい江口駅北東直線1.2km)に置かれていたようである。【この項2017年11月補訂】
 2015年に一部を確認したところ、井内連絡所は既に廃止されていて周囲に物件を発見できなかった。また、近年改築されたらしき三野病院では物件を発見できなかった。同時に、三野鉄骨の場所を特定できなかった。他方で、その余のうち2箇所について物件を確認できた。以上のような状況からは、9件が現存することに疑いを挟まざるを得ない。
徳島県の三好市井川総合支所前の白ポスト、正面。名義を上書きした跡が。(2015年) 徳島県の三好市井川総合支所前の白ポスト、向かって右。狭い駐車場のはずれに。(2015年) 徳島県の三好市井川総合支所玄関。向かいの駐車場に白ポストあり。(2015年)  徳島県三好市の道の駅三野の白ポスト、向かって左。(2015年) 徳島県三好市の道の駅三野の白ポスト、向かって右。(2015年)  徳島県三好市の三野病院入口付近。(2015年) 徳島県三好市の三野病院入口。(2015年)


 東三好町は、管内重点箇所に設置したことのみを示す。2007年頃の情報によると、徳島本線阿波加茂駅・同江口駅(地図)・町役場(地図:阿波加茂駅東直線900m)・三好庁舎(地図:箸蔵駅東直線1.7km撫養街道北側裏道)・足代公民館(地図:阿波加茂駅北西直線2.5km撫養街道から南に入った小学校西側)の5件があったようである。最大1日7往復と区間便片道1本が阿波池田バスターミナルと役場を結ぶ町営バスで駅以外を訪ねることが可能である。
 報告者は、阿波加茂駅を除く4件について2015年に物件を現認した。
徳島県の徳島本線江口駅前の白ポスト、正面。(2015年) 徳島県の徳島本線江口駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島県の徳島本線江口駅前の白ポストと周囲。(2015年)  徳島県の東三好町役場前の白ポスト、正面。(2015年) 徳島県の東三好町役場前の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島県の東三好町役場前の白ポストと周囲。(2015年)  徳島県東三好町の足代公民館の白ポスト、正面。(2015年) 徳島県東三好町の足代公民館の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島県東三好町の足代公民館の白ポストと玄関とか。(2015年)  徳島県東三好町の三好庁舎の白ポスト、正面。(2015年) 徳島県東三好町の三好庁舎の白ポスト、向かって左。(2015年) 徳島県東三好町の三好庁舎の白ポスト、向かって右。(2015年)


 石井町には、2件(徳島本線下浦駅・石井駅)の目撃情報があった。報告者は、石井駅前の1件のみを2015年に現認している。
徳島本線石井駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 徳島本線石井駅前の白ポスト、向かって右。(2015年)


 小松島市には、1件(牟岐線中田駅)の目撃情報があった。報告者は、これを越えて、中田駅と南小松島駅の各1件計2件の存在を確認している。なお、同市内の牟岐線阿波赤石駅では物件を発見できなかった。立江駅については調査できていない。
徳島県小松島市の牟岐線中田駅の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 徳島県小松島市の牟岐線中田駅の白ポスト、向かって左。(2015年)  徳島県小松島市の牟岐線南小松島駅の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 徳島県小松島市の牟岐線南小松島駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 徳島県小松島市の牟岐線南小松島駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 徳島県小松島市の牟岐線南小松島駅の白ポストと周囲の位置関係。駅を出て右、客待ちタクシーが見守る位置。(2015年)


 美馬市に1件(徳島本線穴吹駅)の目撃情報がある。

 板野町は、組合によると3件を有する。位置は、板野駅前・田園パーク駐車場(地図:板野駅南西1km程度)・文化の館駐車場(地図:板野駅北西1km程度)である。

 2015年、北島町を管轄する板野東部補導センターが町境を超えた藍住町に設置した白ポストが1件確認されている。
勝瑞のアレ 勝瑞のアレ


 剣町・牟岐町・美波町・海陽町と、駅がない松茂町・神山町・佐那河内村・勝浦町・上勝町・那賀町についての情報は見当たらない。

香川県

 丸亀市の20件が、予讃本線丸亀駅前(古い情報では南口左(東)側)・市民会館前・外濠緑道公園・城南コミュニティセンター前 ・ハマダ理容店西側(塩屋橋横)・琴電岡田駅前・はなこギフト前・下土居三差路・綾歌中学校前・綾歌市民総合センター・リカーショップあさの店前・西沖・郡家コミュニティセンター前・垂水コミュニティセンター駐車場・農協川西支店倉庫前・飯野コミュニティセンター前・土器コミュニティセンター前・労災病院前・飯山総合学習センター・飯綾商工会に置かれている。市のページには、地図等へのリンクがある。【この項2017年12月補訂】

 高松市のウェブサイトが「リニューアル」され、2018年3月現在、消されたものしか出てこないサイト内検索が無意味である。高松市民は、多分クソコンサルに騙されて税金をドブに捨てた高松市にどんどん抗議してほしい。市長以下担当者の懲戒免職と損害賠償を求めてもよいだろう。以下は、過去の記録である。【この項2018年3月補訂】
 2017年12月に確認できた高松市の13件は、予讃本線高松駅前・同鬼無駅前・高徳本線屋島駅前・琴電瓦町駅前・琴電仏生山駅前・琴電一宮駅前・中央公園南東(地図)・競輪場(地図)・太田中央コミュニティセンター前(地図)・川島コミュニティセンター前(地図)・国分寺支所前(地図:国道11号沿い同名バス停前。予算本線端岡駅から南西に約1.3km。)・牟礼総合センター(地図:高徳本線八栗口駅南東200m強・琴電志度線大町駅西200m弱の志度街道沿い) ・香川総合センター(地図:旧香川町内の龍満池南側。仏生山駅から香川町シャトルバス香川支所下車すぐ。同路線は平日日中毎時38分発一部時間帯増便で1日17便、土曜減便と時刻変更で1日10便、日祝運休、40分強260円。また、高松中心部からのことでんバス51・53系統塩江線川東下車歩3分。同路線は不等感覚で1日20便、最終のみ土日祝運休、高松駅から40分強680円。)に存在するとされる。うち6件の存在が、2015年から2016年にかけて確認されている。なお、かつてはジャンボフェリー乗場に設置があったようだが、市のページからは存在を抹消されており、現場を見ても確認できなかった。【この項2017年12月補訂】
予讃本線高松駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 予讃本線高松駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 予讃本線高松駅前の白ポストと周囲。後ろは便所。(2015年) 予讃本線高松駅前の白ポストと駅前地区。(2015年)  鬼無のアレ 鬼無のアレ 鬼無のアレ 鬼無のアレ  高徳本線屋島駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 高徳本線屋島駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 高徳本線屋島駅前の白ポストと周囲。駅に向かって左の駐輪場に。(2015年)  高松琴平電鉄瓦町駅前の白ポスト、向かって左。(2015年) 高松琴平電鉄瓦町駅前の白ポスト、向かって右。(2015年) 高松琴平電鉄瓦町駅前の白ポストと周囲。駅表の改札階から続く歩道橋上、駅から見て右側に。(2015年)  高松琴平電鉄仏生山駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 高松琴平電鉄仏生山駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 高松琴平電鉄仏生山駅の白ポストと周囲。(2015年)  高松琴平電鉄一宮駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 高松琴平電鉄一宮駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 高松琴平電鉄一宮駅の白ポストと周囲。(2015年)


 坂出市の6件は、2006年の広報誌によると、寿町市立大橋図書館正面脇(地図)・本町香風園東側歩道(地図)・久米町潮止神社南側歩道(地図)・川津町川津公民館脇(地図)・林田町林田みなと緑地公園南側歩道・加茂町加茂公民館脇(地図)に置かれる。これらのうち、みなと緑地公園南側の位置が、ネットでの検索から明らかにならない。目撃情報は、2018年の香風園付近に存在する。【この項2018年2月補訂】

 2013年現在の小豆島町の5件は、池田港・イマージュセンター(地図)・草壁港・坂手港・福田港に置かれた。他の公的情報は見られない。【この項2018年10月補訂】

 2013年現在の三木町の3件は、琴電池戸駅・平木駅・白山駅に存在した。2020年までの計画にも関連する記述があるようだが、ダウンロードに失敗しまくるのでgoogleの要約経由でしか内容を了知できず、不分明である。現物は、2015年にすべての存在が確認された。なお、他の4駅に配置がない理由は、現地を見ても定かでない。【この項2018年2月補訂】
高松琴平電鉄池戸駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 高松琴平電鉄池戸駅の白ポスト、向かって右。(2015年)  高松琴平電鉄平木駅の白ポスト、正面。(2015年) 高松琴平電鉄平木駅の白ポストと周囲。(2015年) 高松琴平電鉄平木駅の白ポストの背後から見る駅前。(2015年)  白山駅の白ポスト、向かって左。三木さぬきライオンズクラブと三木町少年育成センターの連名。(2015年) 白山駅の白ポスト、向かって右。(2015年) 白山駅の白ポストと周囲。(2015年)


 琴平町の3件は、少年育成センター前・土讃本線琴平駅前・琴電琴平駅前に置かれることが2015年11月に再確認された。うち2件が、2016年に確認されている。
琴平のアレ 琴平のアレ 琴平のアレ 琴平のアレとか  琴電琴平のアレ 琴電琴平のアレ 琴電琴平のアレとか


 2013年現在の土庄町には、広報誌によると、土庄港・大部港に物件が存在した。これより新しい情報は見られない。【この項2018年10月補訂】

 観音寺市は、少年育成センターのページが示す少年を守る母の会の活動によると、2017年の市内に24件が存在した。設置場所は、〔消防団〕常磐分団屯所前(地図:観音寺駅東南東直線4.5km)・県営常磐団地(地図のこのへん:観音寺駅から東進して右側の踏切を渡り最初の信号を左以後道なり、都合2.5km。)・やまもも作業所前(地図のこのへん:どうやら古川町97-2、一の谷小学校南東の川沿い、観音寺駅から直線4km弱。)・農協豊田支店前(地図:新田町1375-1、豊田小学校の南、観音寺駅から東南東へ直線4.5km。)・元農協粟井支店前(地図:観音寺駅南東直線4.8km)・Aコープホウナン前(地図:大野原町大野原1727、大野原IC東方の信号がある無名交差点西、国道377を辻西または大鞘で北へそれて約200m、豊浜駅から東北東へ直線1.7km。)・農協萩原支店前(地図:大野原町萩原1299-4、上中バス停付近、山に入る県道8号奥、豊浜駅から東南東へ直線3.2km。) ・木之郷公民館(地図:木之郷町795、市街地からは県道240号で高速をくぐった先の県道24号と交差した先、観音寺駅から南東へ直線3.5km。)・柞田公民館(地図:観音寺駅南直線1.8km)・伊吹公民館前(地図:伊吹町263、伊吹島の八幡神社南東。)・豊浜南公民館前(市のウェブサイトに該当なし。)・薬師寺前(地図:観音寺町甲2728-1、市街地の三架橋交差点の西300m。)・観音寺小公園(地図:観音寺町甲2983-13、市街地の三架橋交差点南東。)・角の町小公園(地図:観音寺町甲3097-1、市街地の少し歪んだ十字路北東、晩翠旅館前。大和町交差点の東200m弱。)・一の宮公園(地図:豊浜町姫浜55-2、豊浜駅から北西直線800くらいの一帯。)・高室くもん前(地図:高屋町893-1、高屋明下バス停付近、県道21沿い、観音寺駅の北直線2.4km。)・琴弾公園・大野原支所前(地図:大野原町大野原1260、豊浜駅の東北東直線1km。Aコープホウナンから直線300m。)・豊浜南部広場(地図:豊浜町和田甲495-1、豊浜駅から南南東に直線1.4km。)・道の駅とよはま(地図:豊浜町箕浦2506、箕浦駅から西南西直線1.8km弱の国道11号讃岐街道沿い、県境の手前。)・七福神社(地図:豊浜町箕浦関谷、箕浦駅から北東へ直線1.5km、讃岐街道から内陸に分岐する道が線路を越えるあたりで線路を越えずに分岐した細道沿い。)・豊浜福祉会館(地図:豊浜町和田浜1544?1、国道11号讃岐街道和田浜交差点北東、豊浜駅から南西へ直線1km。)・箕浦駅前・豊浜駅前であるとされる。なお〔〕内は古い目的情報を基にした推定的な補足である。【この項2018年10月補訂】
 2018年の予讃本線豊浜駅とか上記にない道の駅ことひき(地図:観音寺駅から1.5km)について、目撃証言が見られる。配置場所に一貫性がないため、捜索には困難が予想される。なお、観音寺駅歩1分の所に貸自転車がある。【この項2018年10月補訂】

 三豊市には、2013年(9(17)頁)2014年(4(6)頁)に17件存在した。詫間・高瀬大坊・比地大・本山の各駅前での目撃情報がある。なお、2000年頃のまとまった目撃証言は、上述の4駅に加え、仁尾町役場(当時)前(地図:観音寺駅北直線8km・詫間駅南西直線5km)・路線バス仁尾駅前広場(参照可能な情報によると地図は多分このへんだが用途廃止済み。役場付近。)・高瀬町立図書館(当時)前(地図:高瀬駅南東300m)・財田町財田中の川上地区会場前(地図にそれっぽいものはこのへんくらい)・財田町財田中の雨宮神社前県道沿い(地図:観音寺駅東直線10km・讃岐財田駅西直線5km)・財田町財田上荒戸下国道32号線讃岐財田駅入口交差点(地図:讃岐財田駅北西直線1.1km)・山本町神田公民館(たぶん地図:本山駅東直線8km・讃岐財田駅北西直線5km)・山本町財田西山本町バス停横(地図のここが第一候補)・豊中町役場(当時)内社会福祉協議会前(地図:本山駅東1km)・豊中町不動の滝コミュニティセンターパットゴルフ場横(地図:本山駅西北西直線1.3km)・豊中町上高野児童館前(地図:本山駅東直線2.1km)・豊中町笠田小学校体育館横(地図:比地大駅北から県道35号を南東に進み国道11号で左少々、計2.1km。)の計16件に触れている。
 2016年、上記で下線を付した2件とその他1件を確認できた。旧詫間町の予讃本線詫間駅前の白ポストは、駅を出て右に進んだ先の廃店舗脇に置かれる。旧仁尾町役場である仁尾庁舎前の白ポストは、庁舎と同じ敷地にある体育館や総合福祉会館寄りの入口の内側に置かれている。バス駅跡地は空地となっており、物件も確認されなかった。以上の他、町立保育園の門標が残る町の駐車場内で物件が確認された。
詫間のアレ 詫間のアレ  仁尾庁舎のアレ 仁尾庁舎のアレ 仁尾庁舎のアレとか  仁尾駐車場のアレ 仁尾駐車場のアレ 仁尾駐車場のアレ 仁尾駐車場のアレ 仁尾駐車場のアレとか 仁尾駐車場のアレとか


 2007年の讃岐市の12件は、高徳本線志度駅・オレンジタウン駅・造田駅・神前駅・讃岐津田駅・鶴羽駅、大川地区田面バス停(地図)・みろく公園(地図のこのへん一帯)、志度地区働く婦人の家(地図:市役所東方)、寒川地区市民病院前(地図)、長尾地区運動公園(地図のここらへん?)・前山コミュニティーセンター(地図のこのへん?)に置かれていた。2013年の高徳本線讃岐津田駅前には、目撃情報がある。【この項2015年12月補訂】

 2013年現在の善通寺市には2件が存在したが、詳細は不明である。なお、土讃本線善通寺駅での目撃情報がある。また、土讃本線金蔵寺駅とその周辺に物件が存在しないことが、2016年に確認された。

 綾川町は、警察の管轄とのみ示し、存在を窺わせる。なお、同町内には高松琴平電鉄の駅が6つある。2015年から2016年にかけ、挿頭丘・畑田・羽床の3駅の物件が確認された。陶駅(2015年)・綾川駅(2016年)・滝宮駅(2016年)では、物件がないことが確認された。駅周辺の状況を見るに、人通りが多い駅に設置がないところから、それらが老朽化の末に既に撤去された可能性が現状の原因として推測される。【この項2018年2月補訂】

琴平線高松琴平電鉄挿頭丘駅の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 高松琴平電鉄挿頭丘駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 高松琴平電鉄挿頭丘駅の白ポスト、向かって右。(2015年)  高松琴平電鉄畑田駅の白ポスト、ほぼ正面。(2015年) 高松琴平電鉄畑田駅の白ポスト、向かって左。(2015年) 高松琴平電鉄畑田駅の白ポスト、向かって右。(2015年)  羽床のアレ 羽床のアレ 羽床


 東香川市では、不明な時期に4駅に置いていたらしい。また、2013年には、存在したらしい。物件は、讃岐白鳥駅前で2017年に、引田駅前・三本松駅前でも2017年頃に目撃されている。またwikipediaの丹生駅の頁には、白ポストらしきものを被写体に含む写真がある。【この項2018年3月補訂】

 2013年の多度津町にも、あったらしい2015年の多度津駅前2018年の海岸寺駅に、目撃情報がある。また、多度津駅前の物件は、2016年に確認された。物件は、駅を出て右前方の、地図類が掲示された一帯にある。駅の利用者が自然に通過する位置に在る。
多度津のアレ 多度津のアレ 多度津のアレ 多度津のアレ


 2013年の宇多津町にも、あったらしい2017年度内部評価の別表「宇多津町事務事業評価表」も、事業の存在を示す。2009年に目撃された物件は、2016年4月、宇多津駅前で報告者に確認された。当該物件は、改札を出て右に進んだ裏口側の、駅出入口から見て右方向に、車道側を向いて置かれる。歩行者の利用を完全に無視した配置である。【この項2018年3月補訂】
宇多津のアレ 宇多津のアレ 宇多津


 2013年の満濃町にも、あったらしい。駅のある自治体なので、周辺同様ならば駅に物件が置かれている例が見られることになる。

 なお、直島町が、県内で唯一物件の存在を窺わせない。

 この地域では、高松琴平電鉄単独または国鉄と共同の一日券が実検にそれなりに有効である。

愛媛県

 四国中央市の1件が予讃本線伊予土居駅に置かれる。
 八幡浜市では、存在のみ明らかである。2011年には市内のコンビニに2基があったらしい。なお、電話帳によると市内のコンビニは14軒ある。

 2015年現在、宇和島市には3件が置かれているようである。【この項2015年12月補訂】

 西予市の2件は、宇和運動公園登り口体育館側(地図:予讃本線卯之町駅南線路と川を渡って500m)と宇和町卯之町一丁目のサークルK(地図:予讃本線卯之町駅北600m宇和島街道沿い)に設置されている。【2015年4月確認】

 東温市と内子町にも、2013年にはポストによらないかも知れないが何らかの回収運動が存在したようである。

高知県

 高知市の6件が、土讃本線高知駅北口(ロータリー西側四国銀行手前)・役所前(県庁前電停南)(地図)・中央公園南一号緑地(地図)・高須公園東側(地図)・男女共同参画センターソーレ前(旭)(地図)・萩公園西側入口(地図)に存在する。市街中心付近に分散して物件が置かれている。

 駅がない土佐清水市の3件は、市長による記述から、西町公園(地図)・中央公園(地図)・パルのバス停(地図)に存在することが明らかである。市中心部の数百メートルの直線上に3件が集まる。

 駅がない土佐市の1件については、高岡男女共同参画センター(地図)に2012年に新設された。

 香美市の5件については、件数のみが明らかである。

 2011年現在の南国市の4件について、件数のみが明らかである。なお、2013年の土讃本線後免駅と2018年の土佐電鉄後免町駅での目撃情報がある。【この項2018年3月補訂】

 2012年現在、宿毛市での存在のみが明らかである。示された回収数等から、目撃情報がある宿毛駅裏の1件のみだと推測される。

 2013年の安芸市・中芸五ヶ町村(奈半利町・田野町・安田町・北川村・馬路村を示す地域名)・佐川町・越知町・四万十町・黒潮町にも、どうやらあったらしい。なお、これらのうち北川村・馬路村・越知町には駅がない。
 四万十町の土讃本線窪川駅には、 2009年2017年2018年の目撃情報がある。【この項2018年4月補訂】

九州

福岡県

 2017年の記事によると、県内には5市2町に48件が置かれているようである。この情報は、各種検索結果と矛盾する。【この項2017年2月追加】

 2016年現在の情報によると、飯塚市の4件が、筑豊本線新飯塚駅前・同飯塚駅前・同天道駅前・篠栗線筑前大分駅前に存在するとされる。2016年、これらのうち新飯塚・飯塚駅前の物件の存在が確認された。また、2015年現在の情報に配置場所とされた飯塚パスセンター(原典のまま)(地図:新飯塚駅西南西直線800m)に該当するであろうバスターミナル付近に物件が存在しないことが、2016年に確認された。【この項2018年2月補訂】
飯塚のアレ 飯塚のアレ 飯塚のアレ 飯塚駅とアレ  新飯塚のアレ 新飯塚のアレ 新飯塚のアレ 新飯塚のアレ 新飯塚のアレとか  飯塚BT 飯塚BT 飯塚BT


 中間市の4件?は、過去の広報誌で、筑豊本線中間・同筑前垣生と筑豊電鉄筑豊中間・同希望が丘高校前(2008年の改称まで土手の内)の各駅に存在するとされていたことがある。だが、該当ファイルは行方不明である。なお、2005年の広報誌は、5箇所への設置にのみ言及し、位置に触れていない。広報誌には、2015年12月〜2016年5月の間、関連する記事がない。
 なお、2016年、3件の存在が確認された。
中間のアレとか 中間のアレ 中間のアレ 中間のアレ  筑豊中間のアレ 筑豊中間のアレ 筑豊中間  土手の内のアレ 土手の内のアレ 土手の内のアレ 土手の内


 2012年現在の篠栗町の2件は、クリエイト篠栗ストックヤード付近(地図:篠栗駅北側すぐ)・篠栗線篠栗駅前タクシー乗場付近に置かれた。

 2014年現在の粕屋町の5件は、「町内の駅前」に置かれた。同町内の駅は篠栗線柚須駅・原町駅・門松駅と香椎線伊賀駅・長者原駅・酒殿駅の6つしかないため、概ね特定可能である。
 久留米市の26件は、数のみが確認される。鹿児島本線久留米駅前・久大本線田主丸駅には目撃情報もある。なお、市内には25の駅があり、他に鹿児島本線西牟田駅が市境に位置する。単純に全駅に物件が置かれている可能性がある。また、合併前の市町単位の分布が明らかである。
 2016年、久留米駅表側駅前の1件の存在と、駅の反対側での不存在が確認された。
久留米のアレ 久留米のアレ 久留米のアレ 久留米のアレ 久留米のアレ 久留米のアレとか 久留米のアレとか 久留米のアレとか


 2012年の筑紫野市の9件も、件数のみが確認される。駅前以外の設置も示唆されるため、探索は困難かも知れない。なお、鹿児島本線二日市駅・2013年の西鉄二日市駅・2011年の鹿児島本線原田駅・2016年の西鉄朝倉街道駅での目撃情報がある。他方で、2017年の原田駅から撤去されていたとの情報も存在する。【この項2017年9月補訂】

 太宰府市は、2008年頃までの存在のみが明らかである。2013年の西鉄大宰府駅での目撃情報がある。【この項2016年8月補訂】

 水巻町の物件は、鹿児島本線水巻駅前の、上り線側改札を出て左に進んだ踏切手前で確認されている。同駅裏口および筑豊本線東水巻駅周辺には物件が存在しない。
水巻のアレ 水巻のアレ 水巻のアレ 水巻のアレ


 岡垣町内では、鹿児島本線海老津駅前に置かれた物件が2016年に確認された。
海老津のアレ 海老津のアレ 海老津のアレ 海老津


 小竹町では、筑豊本線勝野駅の物件が2016年に確認されている。
勝野のアレ 勝野のアレ 勝野のアレ 勝野のアレ


 古賀市福津市は、存在のみが明らかであり、目撃情報もある。
 宗像市は、存在のみが明らかである。
 大川市と筑紫地区には、2013年頃にどうやら存在したことのみが明らかである。
 北九州市の鹿児島本線門司港駅に2006年の目撃情報がある。2016年の現地では、物件が確認されなかった。同市内に他の物件は発見されておらず、既に撤去されている可能性は高いものの、駅舎が改築中のため、もしかすると物件が眠っているかも知れない。また、2015年頃の九州工大前駅前・2014年頃の戸畑こどもと母のとしょかんに目撃情報がある。なお、鹿児島本線門司駅・小倉駅・八幡駅・陣原駅・黒崎駅・折尾駅、筑豊本線若松駅には物件が存在しないことが2016年に確認されている。【この項2016年12月補訂】

 2011年の福岡市博多区の西鉄雑餉隈駅付近踏切脇・2012年の須恵町の香椎線須恵中央駅および新原駅・2017年の大牟田市の鹿児島本線大牟田駅・2015年の西鉄新栄町駅には、目撃情報のみが存在する。【この項2017年3月補訂】

 朝倉市では、2018年の朝倉市の甘木北公園付近で目撃されている。【この項2018年9月追加】

佐賀県

 情報がない。
 なお、鳥栖市の鹿児島本線田代駅・鳥栖駅での物件の不存在が、2016年に確認されている。

長崎県

 県によれば、2015年10月現在84件の配置がある。【この項2015年11月補訂】

 佐世保市の16件は、佐世保線佐世保駅×2・同早岐駅・松浦線潜竜ヶ滝駅・同江迎鹿町駅・大宮公園(地図:佐世保駅南東直線1.3km)・島瀬児童公園(地図:佐世保中央駅北直線100m)・松浦公園(地図:佐世保中央駅北西直線500m)・浜田公園(地図:松浦公園の北西直線100m)・木場田公園(地図:佐世保中央駅北西直線1.1km市役所すぐ西)・大野支所(地図:左石駅前)・相浦文化センター(地図:上相浦駅付近)・社会福祉センター(世知原)(地図:吉井駅東南東直線6km強・左石駅北北東直線6km弱)・広田地区公民館(地図:早岐駅南東直線1.2km)・元鹿町ショッピングセンター(だいたいの地図)・江迎地区公民館(地図:江迎鹿町駅東1km弱)に置かれる。

 2011年の駅がない西海市の9件は、西海地区西海図書室(地図のここ?)・同地区中浦ジュリアン記念公園(地図)・西彼教育文化センター付近ゴミ収集所(地図)・西彼農村環境改善センター横収集所(地図)・大島農村勤労福祉センター(地図)・大島図書館(地図)・崎戸総合支所(地図)・大瀬戸図書室(地図のここ?)・雪浦地区公民館(地図)に存在した。2015年10月現在も、件数に変化はない【この項2015年11月補訂】

 2013年の諫早市の5件は、県営バスターミナル(地図:諫早駅前)・長崎本線諫早駅・同西諫早駅・飯盛支所(地図)・田結出張所(地図)に置かれた。2015年10月現在も、件数に変化はない。BTの物件は、2018年に目撃されている。【この項2018年7月補訂】

 離島にある五島市の2012年の4件は、福江港大波止ターミナルビル前・福江商工会議所前(地図)・十八銀行(親和銀行?)前(地図)・緑丘地区公民館前(地図)に置かれていた。福江島の福江市街以外への設置はない。2015年10月現在も、件数に変化はない【この項2015年11月補訂】

 長与町の1件は、役場駐車場横(地図:長与駅から北西へ川沿いに1km)に存在する。
 駅がない波佐見町の1件は、文化会館(地図西肥バス波佐見役場前または舞相まで三河内駅入口・嬉野BC・川棚BCから大体毎時1本だが一部欠けるバス便あり)に置かれているようである。

 地域内のすべてを県が設置している市町については、2015年10月現在の状況が明らかである。【この項2015年11月補訂】

 大村市の4件は、大村線大村駅前・同竹松駅前・大村バスターミナル内(地図:大村駅西150m)サンスパ大村(地図:諏訪駅西直線2km、県営バス諫早発大村駅前経由長崎空港行10系統毎時1〜2本サンスパおおむらまたは西肥バス佐々インター発佐世保BC・ハウステンボス・川棚BC経由長崎空港行不定間隔毎時1本程度運転試験場前下車。)に置かれる。【この項2015年11月確認】

 島原市の3件は、島原鉄道島原駅・有明文化会館(地図:大三東駅西北西直線800m実多分1200m)・中央公園(地図:市役所南方直線500m、島鉄本社前駅西北西直線350m。)に置かれる。なお、2007年には、島原外港駅でも目撃されている。【この項2015年11月確認】

 対馬市の1件は対馬市交流センター(地図:厳原市街地の大通り沿い)に、松浦市の1件は西肥バス松浦営業所横(地図:松浦駅前、バス会社は営業所と呼称していない。)に、平戸市の1件は平戸バスセンター(地図はここか?)に、川棚町の1件は公会堂前(地図:川棚駅から北進して川を渡り役場前で左折400m)に、それぞれ置かれる。【この項2015年11月確認】

 長崎市の13件中県が設置した11件は、長崎駅前バス停・県交通会館内(地図)・大波止ターミナル横(地図)・中央橋バス停前(地図)・諏訪神社上り口(地図はここか?)・観光通りまるみつ前(地図)・湊公園(地図)【ここまで中心市街地】・住吉中央公園(地図)・昭和町バス停ロソーン前(地図)・滑石ダンクユー前(地図)・ジョイフルサン江川店(地図)に置かれる。他2件は、2011年の情報によると、ローソン長崎畝刈店(地図)・ジャスコ東長崎ショッピングセンター(地図)所在する模様である。【この項2015年11月確認】
 ネットの記事中には、松森神社前への設置を確認できる。上掲各地との関係は不明である。【この項2017年2月追加】
 雲仙市の5件・小値賀町の3件・新上五島町の2件については、2015年10月現在の県が設置した一部の詳細とそれらを含む件数が確認される。雲仙市の5件中3件は小浜バスターミナル(地図・主に諫早から毎時2本前後島鉄バスあり)・愛野展望台(地図:愛野駅南南東直線3km・主に諫早から毎時2本前後島鉄バスあり)・有明フェリーターミナル(地図:多比良駅北直線400m)に、離島の小値賀町の3件中1件は九州商船ターミナルに、新上五島町の2件中1件は奈良尾港ターミナルに、それぞれ置かれる。【この項2015年11月確認】

 佐々町が自ら置いた佐々町の6件については、2013年現在の件数のみが確認される。同町内に駅は4つしかないため、駅以外への配置が確認される。【この項2015年11月確認】

 壱岐市では、2016年に設置があったらしい。【この項2016年9月追加】

 なお、時津町・東彼杵町には存在しないことも確認される。

熊本県

 荒尾市においては、2013年から2014年にかけての3箇所4件の存在のみが明らかである。2011年現在の情報では、鹿児島本線荒尾駅前・同南荒尾駅前・競馬場の場外馬券売場(地図:荒尾駅から約1km)3箇所の設置を確認できる。【この項2015年11月確認】

 2013年現在、玉名市に存在したらしい。なお、鹿児島本線玉名駅大野下駅での目撃情報がある。

 2017年の記事によると、県内には玉名と荒尾の両市に12件が置かれているようである。【この項2017年2月追加】

大分県

 中津市において、存在の公的な裏づけはない。しかし、市内の多分この岡田屋モールで、2017年4月に目撃されている。目撃情報によれば、ナイフも扱う稀有な一品である。【この項2017年4月補訂】

 その他においても、存在の公的な裏づけはない。しかし、2011年の杵築市の日豊本線杵築駅・日田市の久大本線日田駅での目撃情報がある。
 大分市では、1986年には、鶴崎公民館・大在公民館・大南公民館・植田公民館に置かれていたらしい
 大分市内の宗方校区では、4件が2000年10月に設置された(”「グリーンポスト」知ってる? 有害な図書、追放へ活躍 年間600点”2008年4月12日朝日新聞朝刊大分面)。なお、詳細な設置場所は不明である。【この項2018年9月追加】

宮崎県

 2017年の記事によると、県内には日向市に5件が置かれているようである。【この項2017年2月追加】

 2014年の日向市に配置されていた(論理11頁)。2008年現在の情報では、6件が存在し、大王谷コミュニティセンター(地図:日向市駅北東直線1.5km)・五十猛神社横(地図:財光寺駅北800m)・中央公民館(地図:日向市駅南直線700m)・日知屋公民館(地図:日向市駅南東直線1.4km)・市役所入口(地図:日向市駅南西直線450m)・道の駅とうごう(地図:日向市駅西南西直線12km)に置かれていた。【この項2018年1月補訂】

 2013年、延岡駅前のバスセンターで目撃されている。
 この他、串間市の日南線串間駅での2006年の目撃情報がある。【この項2018年2月補訂】

 宮崎市では、2005年3月に、旧旭通交番脇にはにわ型のポストが置かれた(「ぶらり宮崎 はにわ型の有害図書ポスト 宮崎市役所前の交差点」2006年1月24日毎日新聞宮崎面)。【この項2018年9月追加】

鹿児島県

 2017年の記事によると、県内には出水市に5件が置かれているらしきことのみが明らかである。【この項2017年2月追加】

 出水市については、鹿児島本線野田郷駅で目撃例がある。これを元に検索すると、出水市のサイト内検索には出てこない2008年の設置の記録があった。これにより、同駅と出水駅・米ノ津駅・西出水駅・高尾野駅への設置を確認できた。

沖縄県

 なし。



1〜6号をまとめてDLmarketで購入 1号をDLmarketで購入 2号をDLmarketで購入 3号をDLmarketで購入 4号をDLmarketで購入 5号をDLmarketで購入 6号をDLmarketで購入 帰ってきた白ポスト研究をDLmarketで購入 燃えろ白ポスト研究をDLmarketで購入
ツイート 中の人をフォロー
 ↑この階層のindexへ
2style.net