2style.net

予告通り鍵屋の駆けつけ作業を公開しちゃいます。

昨日のお昼過ぎ頃。アパートの鍵をなくした方のために家に入れるようまずは玄関開錠。鍵交換作業を行いました。住居は相当古いアパートでした。今まで家を守ってきた鍵は今では見かけることが珍しくなった某大手メーカーの鍵。古いレバー式になっています。この製品は蔵王というもので、昔のアパートにはよく設置されていました。何年も前のもののためラッチがもどらないとか鍵がかからないとかトラブルが多くなっている印象。アンティークとしてはいいですが、性能としてはもう劣りますし修理も難しいです。今後のためを考えてイマドキのディンプルキーにチェンジしてお客様にもご満足頂きました。

最近の出来事。スズキ スイフト 次期型、海外メディアがリーク(レスポンス)Yahoo!ニュースドイツ・シーメンスは製造業のデジタル化を先導することができるか(ニュースイッチ)

大阪市阿倍野区 鍵屋