目立って気になる…毛穴の開き・詰まり「角栓」「黒ずみ」でお悩みですか !?

個人差はありますが、30歳前後、または、40代から「目立って気になり始める…毛穴」 加齢のために毛穴が開くことで、肌トラブルの発生頻度も高まります。

〇毛穴の開き、黒ずみ(汚れ)、角栓などでお悩みではありませんか。

中でも、鼻の毛穴トラブルで代表的な「いちご鼻」顔の真ん中ですから、目立って辛いし女性にとっては、かなり深刻な状況ですよね。私は30代半ばから、数年、苦しみました。「何に対しても消極的」で、人と話していても「いつも汚いと見られている」と思っていました。ですから、極力、家から出ない暗い生活、外出時は必ず、マスクをしていました。

そもそも、なぜ、毛穴に角栓や黒ずみができるのでしょうか。

肌は何らかのダメージを受けると、ダメージを修復するために代謝が活性化し、 肌のターンオーバー期間が短縮、早まるのだそうです。すると、肌表面の角質が頻繁に剥がれてくるようになり、毛穴部分の肌で剥がれた角質が毛穴に溜まり、皮脂やメイク汚れなどと混ざり合ってダマ(角栓)になるようです。

鼻の毛穴が黒ずんでしまう主な理由としては、毛穴に詰まった角栓が時間の経過とともに 空気に触れて酸化して、黒く目立つ角栓となってしまいます。ひどくなると、鼻の頭や鼻全体にブツブツと目立ってしまう、これが「いちご鼻」と呼ばれる状態です。

鼻を問わず毛穴には皮脂を分泌する皮脂腺があります。皮脂というのは、傷つきやすい肌を紫外線や外気から守る役割を持っており、その量に個人差はあるものの必ず分泌されます。 正常であれば何も問題ないのですが、過剰に皮脂が分泌されてしまうと、毛穴の中に詰まりやすくなります。


〇毛穴詰まり、角栓(黒ずみ)ができやすい方

  • 余分な皮脂が多い「脂性肌」の方
  • 肌が乾燥している方(乾燥肌は皮脂が多く出ることも)
  • 加齢とともに古い角質が落ちにくくなっている方(+ファンデーションなどの汚れ)

おススメする角栓(黒ずみ)を治す対策 ! と ダメな方法 !

角栓は皮膚のターンオーバーとともに自然に取れていくものです。ですから、ひたすら肌に優しいスキンケアを心がければいいのです。傷んだ毛穴部分のターンオーバーを正常化していけば、毛穴の角栓は着実に改善されていきます。

@ クレンジングの見直し
必ず肌に優しい体温で乳化する植物性オイルのクレンジングがおススメです。濃いメイクや皮脂汚れ、古い角質などもすっきりと洗い上げることができます。また、オイルで毛穴の周りの皮膚を柔軟にすることで、角栓の自然な排出を促すことができるようになります。肌に負担をかけないように、多すぎず、少なすぎず必ず適量で使用方法を守ってお使いください。

A 優しく洗顔
やさしく洗っても、たっぷりの泡が毛穴の汚れを浮き上がらせ、吸着するフォームタイプを選択しましょう。洗顔ではその日のうちに分泌された皮脂を洗い流すことができれば十分です。やさしく泡を触れさせたらサッと洗い流すようにしましょう。また洗顔はぬるま湯(30℃〜36℃)を使い、すすぎ20回程度丁寧に行います。洗いもすすぎも絶対にゴシゴシこすらないこと!また、洗いすぎるのは逆効果で、乾燥を招きます。洗顔は朝・夜の2回までにしましょう。

B 忘れない保湿ケア
  化粧水や乳液、クリームで上手に保湿すれば、それだけ角栓はできにくくなります。最近ではセラミド配合の化粧品など、油分が少なくても保湿効果の高いものがありますので、角栓対策では保湿のケアもしっかり行うようにしましょう。

C 蒸しタオルケア
毛穴に皮脂や汚れが溜まらないように、週2回、メイクを落とした後、蒸しタオルを使った3分ケアを行いましょう。

上記@〜Cの対策をひと月目安で実施してみてください。効果が確認できるはず、確認出来たら2〜3ヵ月続けてください。

私は3週間過ぎから効果を実感でき、ひと月半過ぎには角栓・黒ずみを全く意識しなくなりました(笑)  >>> おススメ "クレンジング" Good Job !!

笑顔画像

※ ひと月経過した時点で、全く効果が認められない場合は、残念ながら、失敗と判断してもう一度、クレンジング・洗顔料など見直しすることをおススメします。

Dそれでも取れない角栓(黒ずみ)対策
それでも改善できない!方は、美容皮膚科やエステでは、毛穴の奥に詰まった角栓(黒ずみ)を吸引するなど、自宅ではできない毛穴ケアをしてもらえます。肌のターンオーバーを正常に近づけるピーリングと、その後の毛穴引き締めケアも、肌の状態に合わせてしてもらえます。


× おススメしない角栓(黒ずみ)を取るダメな方法

角栓(黒ずみ)を取る方法として、自分で「爪(またはピンセット)でつまむ」「指で押し出す」 「毛穴パック」などで、無理に角栓を絞り出す、絞り取ることはお勧めしません。

なぜなら、自ら負のスパイラルに迷い込む可能性があるからです。通常、角栓は古くなった角質や皮脂が少しずつ溜まっていき、皮膚のターンオーバーとともに自然に取れていくものです。それを自分で取り除いてしまうと、皮膚が敏感に反応し、新しい角質や皮脂を過剰に生成しようとしてしまいます。

それにより以前より大きな角栓ができてしまいます。また、紫外線の影響も受けやすく色素沈着を引き起こしかねません。

それから、角栓は毛穴を守ってくれていることを知っておいていただきたいのです。 ニキビの原因にもなるこの角栓ですが、実は毛穴を外部の細菌などから守ってくれる役割も果たしています。大きすぎたり、黒ずんでいるもの以外の角栓は必要なものなのです。

自ら「角栓取り」を始めると、限りなく(病的に)取り除きたくなってしまうものです。 (この負のスパイラルに私も一時期はまってしまいました)くれぐれも、ご注意ください。

参考
【使用順序】 マイルドクレンジング オイル ⇒ 洗顔 ⇒ 化粧液 ⇒ エッセンス ⇒ マスク ⇒ 乳液/クリーム
【使用量の目安】 2プッシュ(500円玉1枚分)(分包は1包) 【使用回数】 (120mL:約60回分)(60mL:約30回分)(1包:1回分) 【フレッシュ期間】 開封後/120日以内 (分包は開封後すぐ)  未開封/3年以内 防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線
吸収剤を一切使っていません。※製造年月日入。
※一般的なグルー(シアノアクリレート系)を使用したまつ毛エクステンションをご使用の方もお使いいただけます。※公式サイトより

2style.net