正看護師の資格を活かして

せっかく取得した正看護師の資格。
そのまま眠らせておくのは、非常にもったいないことです。
正看護師と准看護師は同じような仕事内容でも、勤務先によって給料体系に違いがあります。
同様の仕事をしながら正看護師と准看護師の給与は異なってきます。 正看護師の方が給与は高いです。



給料・年収を決める要素

正看護師の給料・年収を決める要素は、以下の通り、おおよその目安があります。

年齢/平均年収/職員1000人以上/100人〜999人/1人〜99人
20歳〜 410万 429万 401万 349万
30歳〜 468万 537万 450万 405万
40歳〜 521万 655万 496万 451万
50歳  534万 670万 516万 479万

やはりスペシャリストなので、経験年数がモノを言うことは確実です。
評価が総じて高いのは、総合病院のオペ室やICUなどの経験のある方たちです。

ですからそのような職歴があるのであれば、再就職の面接の際には強くアピールしてみると良いでしょう。
そういった経験があると、病院によっては仕事内容が一緒でも年収が大きく変わってくるケースがあります。





メンズコスメ
2style.net