2style.net

前回の鍵の駆けつけ作業をリポート。

昨日のお昼過ぎ頃。自宅の家の鍵を紛失してしまったという男性の家の家に入れるようまずは玄関開錠。それから新しい鍵に変えるという簡単なお仕事でした。お部屋は木造RC住宅でかなり年季が入っておりました。ドアに使用されていた鍵は今では見かけることが珍しくなった美和ロックのサムラッチ錠で、親指であけるレバー状のやつです。製品名は忘れましたが、昭和世代なら見覚えがあるでしょう。何年も前のもののためラッチがもどらないとか鍵がかからないとかトラブルが多くなっている印象。古い鍵なので壊れてしまうと直すことができないケースがかなります。やはり将来のためにイマドキのディンプルキーにチェンジしてお客様に喜ばれました。

最近の出来事。【IAAE16】日本製に飽きたマニアにお勧め、個性的な台湾製ドラレコ(レスポンス)Yahoo!ニュース「iPhone SE」(仮)よりスゴイ? “サイズ問題”を解決する最強のiPhoneを考えた(ITmedia Mobile)

大阪市東住吉区 鍵屋