2style.net

毎度恒例の鍵の困ったを解決。お仕事をリポートしちゃいます。

つい最近のことですが、自分のお部屋の鍵をどこかに落としたという奥様から電話が。家に入れるようまずは玄関開錠。シリンダー取り替えという簡単なお仕事でした。建物は相当古いアパートでした。今まで家を守ってきた鍵は今では見かけることが珍しくなった美和ロックのサムラッチ錠で、親指であけるレバー状のやつです。この製品は蔵王というもので、昔のアパートにはよく設置されていました。何年も前のもののためラッチがもどらないとか鍵がかからないとかトラブルが多くなっている印象。古風で奥ゆかしいのはともかく、修理する方法がございません。今後のためを考えて防犯性の鍵に変えることで安心して住めるようになりました。

最近の出来事。【ATTT16】自動運転時代の自動車保険、事故が起きたときの責任の所在と補償は?(レスポンス)Yahoo!ニュースFacebookの「チェックイン」はどんなときに使う?(ITmedia Mobile)

大阪市生野区 鍵屋