ナイシトールの効果と口コミ

脂質や油分とダイエットとの関連


ナイシトール、つまり「防風通聖散」は、 “メタボ”で注目されたように、甘いお菓
子やジュース類に限らずご飯や食パン、麺類など「炭水化物などの糖質」 をこれまで
構わず摂ってきた方、 しょっぱい物や油っこい物など 「味の濃い」 食品が好きな方、
さらに筋肉質でエネルギッシュな方などにもっとも効能が発揮されると述べられてきま
した。

そこで食べ合わせの面で脂質に過敏になり、 揚げ物から赤身の肉やモモ肉に替えたり、
エゴマ油などを使い、調理法も蒸したり、 グリルに替えたりするだけならいざ知らず、
油分を完璧なまでにカットしてしまう方も依然おられるというのが、昨今のダイエット
事情のようです。テレビなどで見られるモデルさんや女優さんにしても、聞くところに
よれば 「番組のために」 ニッチもサッチもいかなくなった場合であれば余計に、そう
した過剰な方法をとってしまう方もおられるようです。

しかし、実際には、糖質やタンパク質を適切な量(一般的な食事の量で)を日々摂って
いれば、いっしょに等しく適度な量の脂質を摂ってしまうものなのです。これはゾーン
ダイエットでいう4:3:3の割合値と同じ数値です。

つまり、油分を過剰にカットしてダイエットなさっている方とは、この糖質やタンパク
質をも過剰にカットしている可能性が高いのです。痩せたいと思って油分やカロリーを
過剰にカットしてしまうと、実は女性にもっともダメージがあるとされています。女性
ホルモンとは、コレステロールがなければ作られない性質をもっているので、このため
に、ダイエットによって生理不順や精神的にも大きなダメージを追ってしまうことも決
して珍しいことではありません。また、女性マラソン選手が、大きなダメージを負って
いるといわれることもありますが、こうした理由によるものなのです。

このため、ハードなダイエットは近年人気となっていますが、毎月〜kg痩せたというや
り方をとっている方であれば、オイルを毎日大さじ1杯でも注意をして経口することが
日々の栄養素の必要摂取量を計る目安として、とても重要となってくるはずです。




 
2style.net