GW-300S-KATANA

掴みが良いとネットで評判の高かった、PLANEXのUSB接続タイプの無線LAN子機「GW-300S-KATANA」を購入しました(2015年1月)。

NTT-Xストアで送料税込1,458円

パッケージは小さくてすこぶる簡素。
ドライバもサイトからダウンロードする形です。
GW-300S-KATANA

仕様としては、2.4GHz帯の11n/g/bのみ対応ですが、我が家はWiMAXなのでこれで十分。

およそ8年間酷使してきた、同じくプラネックスのPCI接続無線LANアダプター「GW-DS54GR」と大きさ比較。
アンテナが大きく長くなっているのが分かります。
大きさ比較

感度は?

さすがにハイパワーアンテナ搭載というだけあって素晴らしい感度! アンテナ4〜5本立ってます。
同時にご近所さんのWiFi感度も軒並みアップ(^_^;)

NECの無線ルーターWR8170NからWiMAXの無線ルーターWM3800Rに替えて以降、 メインPCのWiFiアンテナ本数がGW-DS54GRでは2〜3本に下がっていたのですが、 一気に回復しました(^o^)

欠点

1.
アンテナの可動範囲が狭くなったこと。 GW-DS54GRは半球どこへでも好きな方向に動かせたのですが、GW-300S-KATANAはそのまた半分しか動かせません。

2.
それとドライバとともにインストールされる「クライアント・マネージャ」というソフトがスタートアップに常駐するみたいです。 そのアイコンを右クリックしても「WPS PBC接続の開始」しか選択できないので簡単接続を使わないなら必要ない気もしますが・・・。

後日このソフト(KickCM.exe)はスタートアップから無効にしました。それでも特に問題なく動作しています。

スポンサード リンク