スパイウェア対策

スパイウェアは、パソコンの内部に常駐してシステムの動きを監視し、使用者の趣向や個人情報などを 他のコンピューターに送り付けたり、ブラウザの設定を勝手に書き換えたり、 意図していないサイトへ飛ばしたりします。

このスパイウェアの多くは、webサイトや電子メールなどを通じて知らない内にパソコンにインストールされるのですが、 市販のソフトやフリーソフトの中にも、スパイウェア的なプログラムを初めから仕込んであるものもあるそうです。

どちらにしろ、このスパイウェアは快適なネット生活を阻むものなので、 除去・退治方法や未然防止策が必要になります。

管理人が実際に貰ったスパイウェア

管理人は、2004年6月後半に立て続けに2発貰いました。感染経路は恐らく海外系のサイトか・・・。

[CoolWebSearch]
これを貰うと、ネットサーフィン中に勝手に違うサイトに飛ばされたり、 ブラウザを起動して最初に開くように設定してあるホームを替えられたり、 CoolWebSearchという検索サイトが表示されたりします。
⇒ CoolWebShredderで除去
ゴミ箱に実行ファイルを捨ててくれました。しかしその後も何回か復活していて、その度に除去しています。

[IST bar]
これは、ブラウザにISTbarというツールバーを勝手にインストールします。 また、ホームの設定を替えたり、検索をおかしくしたり、アダルトのポップアップ広告を出したりします。
⇒ AD-aware6.0で除去
約100個のファイルが見つかりました。こちらはその後見かけません。

スパイウェアを除去する

私が貰ったもの以外にも、スパイウェアは数多くあり、また日々増え続けています。 これに対処するためには、やはり「スパイウェアを除去・退治するためのソフト」が必要になります。 ここに挙げるソフトは、全てフリーで使えます。 これらを併用して使うことで色々なタイプのスパイウェアを退治することが出来ます。

Ad-aware6.0
これをインストールして初めて実行した時は、えっ、と驚くほどのスパイウェアが検出されると思います。

Spybot
こちらは、最初から日本語表示が出来ます。

CoolWebShredder
これは、管理人が貰った[CoolWebSearch]を、発見して除去してくれるものです。

SpywareBlaster
これは上のソフトとは違い、スパイウェアの感染を未然に防ぐものです。
注:このソフトはWindowsXP以外では動作しないこともあります。

スポンサード リンク