3軸式くねくねモニターアーム

低価格でも作りがしっかりしていると評判のサンコーの液晶モニター用アーム「3軸式くねくねモニターアーム」を購入しました。
2013年5月、楽天のiPod百貨店「PodPark」E楽モバイルさんで送料税込3,087円

・型番 MARMGUS191B
・VESA規格75mm/100mmに対応
・耐荷重10kg
・ポールの高さ45cm
・アーム最長32cm

ポールもアーム部分も直径3cm以上あり、箱を開けた段階から作りのしっかり感が伝わってきます。

組み立てと設置

組み立て順序としては、まずポールの設置。
ポール

私のデスクには約5センチの出っ張りがあり、余裕をもって取り付けることが出来ました。 この取り付けクランプ部分は手で回せます。
クランプ部

続いて、液晶モニター(BENQ EW2420)の付属スタンドを外し、元から開いていたVESA100mm規格の穴にアームを取り付け。 ここだけはプラスのドライバーが必要です。
VESA100mm規格

あとはアームの穴とポールをジョイントして留めるだけなのですが、付属のレバー式留め具だと直ぐに緩んでモニターが落ちてきてしまうので、 家にあった六角ボルト(M6 ピッチ1mmだと思います)を挿してスパナで締めました。 こうすることでグラグラしなくなりました。
六角ボルトで締め付け

交換

これで設置完了。
完了図

この後、ポールの配置場所やアームのジョイント角度などの位置決めを何度もやり直しましたが、それが重くて結構大変でした。

モニターを取り付ける前に自分のベストポジションにモニターが移動できるよう仮組みしておけばよかった(T_T)

使い心地など

ベスポジに設置が決まってしまえば、デスクトップのスペース的にも掃除の時にも非常に便利。

各可動部の動きも付属のレンチで少し緩めてやるだけでとてもスムースになります。

モニターアーム導入最大の目的である「液晶モニターの高さを下げ、見下ろすような配置にする」ことも完璧に達成出来ました。 あとは、それによって目の疲れが低減されれば言うことはないです。

スポンサード リンク