WiMAX

追記(2015年10月)
10月を過ぎてから我が家周辺のWiMAXも遂に低速化切り替えが行われた模様。。
それまでの下り7〜13Mの速度が1.5〜2M程度に下落しました。 上りは3M程度のスピードが出ていますが、体感的にかなり遅く感じストレスが溜まります。

ADSLで頑張ってきた我が家のネット回線をWiMAXに替えました。(2014年11月)
モバイル目的ではなく固定回線替わりに使用します。

●WiMAXの良いところ
・ノーリミットモードならば容量無制限に使える

●WiMAXのダメなところ
・帯域制限や停波など先行きが不安

WM3800R

try WiMAX

まずは自宅でWiMAXが使えるかどうか試すためにtry WiMAXで無料レンタル。 借りた機器はNECの「NAD11」。

UQ WiMAXのホームページによると、 マップ上では我が家はWiMAX2+もWiMAXもエリアの範囲内なのですが、ピンポイント判定だとどちらも三角「△」。

ですが届いたNAD11は電波を十分に拾ってくれて、スピードもハイスピードモードで「下り20M」近く出ました。

WiMAXノーリミットモードでも5M近くスピードが出て今のADSLよりは全然速いということで乗り換えに支障なし。

WiMAX(無印)で契約

tryで試したWiMAX2+が速いのは分かっていましたが、ラッキーにもありつけた月額430円で1年契約のWiMAX(無印)で申し込み。

機器はNECのWM3800R(ピンク)。
ピンクのWM3800R

NAD11よりも厚みがありますが、ボタン操作時のしっかり感はこちらが上。

これ一台でWiMAXの電波を受信し無線LANルーターとしても機能してくれるので、 ADSLの時の「モジュラージャック→スプリッタ→モデム→無線LANルーター」のような面倒臭さは無く配線もスッキリ。

回線速度

我が家では2階の窓際が一番電波が入るみたいで、高い位置に吊り下げるとアンテナ4本立ちます。

下り速度は、速くて12M、遅くても3M。
下り1.5Mでほぼ固定だったADSLと比べると速度のばらつきが激しいです。

pingが遅いのでゲームに不向きとも言われますが、Wiiのドラクエ10なら普通に動いてます。

大きなファイルのダウンロードなどで2時間くらい放っといてもDL完了するので回線切れなども無い模様。

欠点

本来がモバイルルーターなので、単体の無線LANルーターと比較してはいけないのでしょうが、送信するWiFi出力が総じて弱め。

クイック設定Webから無線LAN設定でWiFiの送信出力を最大の100%に上げても、2階から1階への送信電波が弱いです。

Wiiだとしっかりと電波をキャッチしても、スマホだとアンテナ1本しか掴まなかったり接続切れもしばしば。

スポンサード リンク