totoBIG

totoビッグとは?

トトビッグ

森三中のみなさんがキャッツアイの格好をしているCMで話題のtotoBIGです。 totobigとは1口300円で買える公営の宝くじです。1等当選金は3億円となりますがキャリーオーバーの際には最高6億円まで跳ね上がります。 1等当せん確率(理論値)は約 1/480万で、この確率は日本で販売されているどの確率よりも高い数字となっています。

J1及びJ2の14試合を対象にホームチームの90分間での勝ち=「1」、その他(引き分け・延長)=「0」、負け=「2」、をコンピューターが選択(ランダム)します。 totobigでは自分自身で予想はしません。販売場所はインターネット、コンビニエンスストア及び多数のtoto販売点が存在します。 いたる場所で販売されているので目にしたことがある人も多いでしょうね。

試合予想をしても選べないtotoBIG

XHTMLの注意点の画像

運任せのBIGと言われている通りtotobigiは自分で予想することができません。 1等当せん金の6億円は魅力なのですがコンピューターが選択する出目は変に偏ることも多いです。

そのためキャリーオーバーも頻繁に起こっています。 もし自分で選択予想できれば人によっては1等当せん確率(理論値)の約 1/480万を 1/100万まで上げることも可能になったでしょう。

試合予想ができるtotoは?

トト ミニトト トトゴール

toto:1等の最高金額は2億円。13試合のホームチームの勝ち負けその他を予想。
minitoto:1等は約1万円。5試合のホームチームの勝ち負けその他を予想。
totogoal3:1等は約10万円。3試合のそれぞれの得点数を4通りから予想。

この中でももっとも当たりやすいのがtotoGOAL。 totoGOALは予想対象試合がたったの3試合。 対象試合の90分間で得点数がどれだけになるか予想します。

ちなみに1等の当選確率は1/4096。 この数字を他のくじと置き換えてみると、 totoより約390倍当選しやすく、 ロトより約1488倍当選しやすく、 宝くじより約2441倍当選しやすいんです。

どれだけtotogoal3が当りやすいかというと昨年度のtotoGOAL1等当選数は2万271本。 100円が20271回、10万円になっています。。

1等当選確率の理論値は1/4096。
もしこの分母をもっと下げれればどうでしょうか?

それの手助けをするのが、

となります。

totoGOALマスターは過去全試合のデータを基に「独自統計分析」と「元Jリーガーの平岡直起による情報・分析」を組み合わせることで、 当選確率を驚異的にあげています。

その結果が・・・・、

予想結果

予想ができるからこそ攻略もできます。
totogoalは運任せのギャンブルではないんです。

totoGOALマスターの特徴

予想結果

ただなんとなくtotoを購入するより圧倒的に収益がプラスになるtotogoalマスターですが、 ログイン後、予想結果を確認するだけの簡単設計なので安心して使用ができますよ。

ゆとりある生活を体感しませんか?

totogoal3では億万長者にはなれません。 正直、月に10万〜20万稼げるようになれれば御の字だと思います。 しかしですが、月に10万でも自由に使えるお金が増えればどれだけゆとりが出るでしょうか?

想像してみて下さい。毎月10万手元に入る生活を。

2style.net