文学:児童文学

更新日2008.9.11



宇宙はブルーベリージャムよりも甘い 清澄 葵 ]2008.9.11
 息子ジャムがブルーベリージャムを切らしたと機嫌を悪くするので、
 頭を悩ませていたハーシー夫妻の元にお隣のウィンダン・ベリーがやってくる。
 そんな彼らを見守るのは、ブルーベリー色の夜空だった。



ばらと王さま 清澄 葵 ]2008.9.11
 王さまがばら園を散策しているところ、一輪のみすぼらしいばらと出会います。
 不憫に思った王さまは彼女をお城へ連れ帰り、甲斐甲斐しく世話をされるのですが……。



おなかがペコペコペコペコだ 清澄 葵 ]2008.9.11
 S博士が製造した世紀の大発明『コバ・ミゴ』。
 それは人々のストレスを全部たべてくれるという優れものだった。
 しかし、ある日を境に彼らは美味しいものを求めて家から家を渡り歩くようになってしまう。



2style.net