小説:歴史・時代

更新日2007.12.01



その花の名は『思ひ出』 紙森けい ]2010.2.11
 太平洋戦争前夜で次第にきな臭くなりつつある時代、
 村に滞在する留学生の青年と、友達のいない少年との、束の間の交流の話です。



末葉道中記 ネオン ]2006.05.28
 よろずを屋営んでいた青年の元へ舞い込んできたのは、自国姫の護衛話だった。
 護衛をしつつ旅をしていく主人公たちに待ち受ける事件の数々とは。



三国 統一 志 (三国志 Z) 横内 凛童 ]2006.05.07
 史実と学術的興味に基いた「三国志」の【本格的歴史長編小説】。
 後漢〜三国鼎立〜晋の統一迄を、壮大なる人間ドラマを中心に、
 各戦役の詳細・当時の衣食住・風俗習慣・思想倫理などをもリアルに蘇らせ、
 虚構では無い、歴史の真の面白さ・奥深さ・現代への教訓などを求める。
 全5部作。



Heian Style Stories Heian Style Stories//pros. ]2006.03.30
 平安時代を舞台にした現代感覚のオリジナル小説「Heian Style Stories」を連載しています。



回廊の祈り ひのき ]2005.10.01
 中世フランス。両親の死によって修道院で暮らすことになった少女アニエス。
 修道女になる決心をしたわけでもなく、信仰に頼るわけでもなく、
 シスターたちに囲まれながら、過ごす日々。



右近と左近の距離 きゃな ]2004.07.19
 橘と名付けられた男がいた。
 姫に名付けられた時より仕え続ける男には誰より深い、姫への想いがあった。
 しかし言えるはずもなく、姫の婚礼が近づいてきた。
 だが、嫁ぐはずの国より戦だと知らせが届いたのだった。



かごめ 網笠せい ]2004.05.22
 時は幕末。
 討幕派人斬り佐原慎太郎と遊女胡蝶、二人のかごめの一瞬の邂逅と別れ。


2style.net